海外ホテル予約 > 会社案内  > ロゴマークの由来

新生JHCロゴマーク/愛称「JHCトルネード」

JHCトルネード

筆で描いたような荒々しい渦巻きは、「旋風を巻き起こしたい」「強い求心力をもって、たくさんの人々や企業を巻き込みたい」「力強く前に進み続けたい」という私たちの希望を表しています。 また、森羅万象を包み込む「銀河系のように、優しく大きな存在でありたい」という思いも込めています。そしてその中心には、つねに喜びと希望に満ちた「心」があって欲しいと、ハートを象徴する小さな円を配しました。

白抜きの文字は、わが社の英語社名「JHC」を筆記体で記し、円周率を表すギリシャ文字「π(パイ)」に見立てて構成。円周率は永遠に割り切ることができない数字であることから、長きにわたり安定して成長し続けられるようにとの想いを込めました。

また、現在、31兆4000億ケタまで計算されているという円周率は「3.1415926535...」という様々な数字によって構成されています。世界で多様性の重要さが叫ばれる昨今、わが社を支える人材もかように多彩で、無限の可能性を秘めたものであって欲しいという願いがございます。

「JHC」のベースとなるフォント名は「YoungBlood」。つねに若い血を取り込みながら、刻々と変化する時代に応じてフレッシュな感性を持って臨機応変に生き抜いていけるようにと選定しました。

渦巻きのカラーリングには、サスティナブル(持続化可能)を目指すグローバル社会に積極的に貢献できるようにと、エコを象徴するグリーンの中から、日本の伝統色「とくさ色」を採用。語源となった「木賊(とくさ)」は シダ類の常緑多年草で、かつては乾燥させて木工細工や刃などを砥いだり磨いたりするのに用いられ、その硬さから「砥草」の異名も持ちます。確固たる信念と強さに裏打ちされた、優しさとしなやかさを持ち続けたいという決意を表しています。

「ハート」を象徴する円には、お客さまを含め、私たちの活動に携わる全ての人が、喜びと希望に満ち続けてほしいと、こちらも日本の伝統色「薔薇色」を採用いたしました。