おいし〜いタイに行こう!〜プーケット・サムイ・チェンマイ、パッケージツアー、タイ料理

ロンドンキャンペーン
タイ特集TOP
タイ観光マップ

プーケット島「タイ屈指のリゾートアイランド」
「タイ屈指のリゾートアイランド」 バンコクより南へ約860kmのところにあるプーケットはタイ屈指のリゾートアイランド。「アンダマン海の真珠」と呼ばれ、白砂と珊瑚礁の美しさから多くの観光客がバカンスに訪れます。39の小さな島々に囲まれていて、一年を通してマリンスポーツが盛んです。
≫もっと詳しく
サムイ島〜「自然の魅力あふれるココナッツアイランド」
バンコクから南へ約500kmのところにあるサムイ島はタイで3番目に大きな島で、島のほとんどがココナッツの木で覆われていることから「ココナッツアイランド」とも呼ばれています。
自然景観を損なわない開発をしていることで豊かな自然が残っているのが魅力!
≫もっと詳しく

チェンマイ〜「伝統文化と自然が織り成す魅惑のタイ北部」
チェンマイは、「北方のバラ」と呼ばれるタイ第2の都市。民族文化と自然が残る美しい古都です。
様々な山岳地帯の民族の影響を受けた伝統文化とタイ独特の大自然が残り、まさにタイの理想郷ともいうべき美しい地域にあります。
≫もっと詳しく

本場のタイ料理を楽しもう!


イを旅する楽しみのひとつに、スパイシーさの中に"酸味"や"甘み"などが加わり独特な味わいの料理の数々を味わうことがあります。 タイにあって日本のタイ料理屋にない料理は星の数ほどあります。 本場には日本のタイ料理屋でお目にかかったことのない料理が目白押しです!
安くて、おいしく、ハマる、本場の『タイ料理』を味わいに、さあ、タイへ行こう!!
タイに行ったらこれは食べたい!おすすめタイ料理はこれだ!
タイ風焼きそば
『パッタイ』


米粉のやや太目の麺を使い、えび、エシャロット、ニラ、もやし、干しえびなどを具材にナンプラー、タマリンド汁、砂糖、ライム、ピーナツなどを加えて作ります。
バジル入りひき肉炒め
『パッガパオ』


『ガパオ』はタイ語でホーリーバジルという意味で、鶏ひき肉をホーリーバジルとオイスターソースで炒めた、タイの屋台料理では定番のメニューです。
タイの海南チキンライス
『カオマンガイ』

お米をスパイシーで香りのあるスープで煮て上にボイルした鶏肉をのせたごはん。
タイ風チャーハン
『カオパット』


カオ・パット は、タイで食べられている炒めご飯の総称。「カオ」が「ご飯」、「パット」が「炒める」の意味。
チャーシューのせご飯
『カオ・ムー・デーン』


甘いタレが特徴の「タイ式焼き豚のせご飯で、庶民の味としては外せない一品です。
海老のから揚げカリカリニンニクかけ
『クン・トート・ガティアム』


エビの旨みとニンニクの香ばしさが美味しい 、ビールのおつまみに最高の一品!
渡り蟹のカレー炒め
『プー・パッ・ポン・カレー』


ぶつ切りにした蟹をピリ辛の唐辛子味噌と共に炒め、ココナッツミルク、卵でふわふわに仕上げた、ぴりっとした辛みと蟹のうまみが溶けあう人気の料理です。
海老の炭火焼き
『クン・パオ』


エビを丸ごと炭火で焼いた料理です。身がぎっしり詰まってぷりぷりで美味なる味が癖になります。
世界三大スープ
トムヤンクン


ぷりぷりのエビが入った酸っぱくて辛いスープは、一度食べたら忘れられない美味しさ。世界三大スープのひとつと評され、タイ料理の中で最も有名なスープです。
鶏肉のココナッツミルクスープ
『トムカーガイ』


「トム」は煮る、「カー」はタイしょうが、「ガイ」は鶏肉という意味の、タイではトム・ヤム・クンと並んで2大スープと呼ばれている代表的なスープ。
青パパイヤサラダ
『ソムタム』


タイ料理の基本の4大要素である、パパイヤの甘い、ライムの酸っぱい、唐辛子の辛い、塩のしょっぱいが調和した、まだ熟していない青いパパイヤを使ったサラダ。
タイ風春雨サラダ
『ヤムウンセン』


春雨といか・えび・豚のひき肉などをゆでて、たまねぎやセロリとともに、ナンプラー・砂糖・マナオ(タイの果物でライムの一つ)の果汁・とうがらしなどで和えたサラダ。
タイ風目玉焼サラダ
『ヤムカイダオ』


両面焼きしたカリカリの目玉焼きを乗せたおかず感覚のサラダ。ごはんのおかずにも合うボリューム満点のサラダです。
豚肉のから揚げ
『ムートート』


タイの豚肉は、やわらかくて、ジューシーなのが特徴です。豚のばら肉の塊を衣をつけて揚げ、薄くスライスした料理です。ビールのおつまみにぴったりの一品です。
タイ風焼き鳥
『ガイ・ヤーン』


屋台をはじめ、タイの至る所で食べられます。秘伝のたれに漬け込んで炭火で焼き上げた焼き鳥は、外はパリッと中がジューシー、肉汁が滴ります。
レッドカレー
『ゲーン・ペット』


甘味と辛味が特徴的な、鮮やかな赤いカレー。完熟したプリッキーヌー(トウガラシの一品種。タイ原産で、果実は小さいが非常に辛い)などを入れて赤色に仕上げます。
世界一おいしいカレー
『ゲーン・マッサマン』


2011年にはアメリカの情報サイト「CNN GO」で世界一おいしいカレーと称されたジャガイモとピーナッツがポイントの甘味・酸味・辛味・コクが絶妙なイスラム風カレー。
グリーンカレー
『ゲーン・キアオワーン 』


辛さと甘さが織り成す絶妙なバランスが癖になる味。青唐辛子やこぶみかんの葉、レモングラスなどのハーブ類によって色づけされ、ココナッツミルクで甘さをプラス。
タイ風オムレツ
『カイチオムーサップ』


普通のオムレツと少し異なり、「揚げ焼き」という言葉がぴったりの豚ひき肉入りオムレツ。添えてあるチリソースをかけて、ちょっと甘辛くして食べてもおいしいです。
タイ風カレーラーメン
『カオソーイ』


ココナッツミルクを加えたカレースープに揚げた卵麺を入れ、唐辛子と干しエビなどのペーストと、酢漬けのキャベツ、エシャロット、ライム汁、肉がトッピングされます。
タイ風あっさりラーメン
『バミーナーム』


薄味のスープに中華麺といくつかの具をいれた麺料理です。バミーはスープ有の「バミー・ナーム」とスープ無の「バミー・ヘーン」の二種類に分かれています。
タイ風さつまあげ
『トートマンプラ』


魚のすり身を揚げたものですが、日本のさつま揚げとの違いは、カレーペーストを始めとした香辛料を入れていること。
空芯菜炒め
『 パックブーンファイデーン』


パックブーン=空芯菜、ファイデーン=赤い炎と言う空芯菜をニンニク、唐辛子で炒めたシンプルな料理です。
マンゴーともち米のデザート
『 カオニャオマムアン』


マンゴーと餅米のお菓子。 ココナッツミルク、砂糖、塩で炊いた餅米をマンゴーに添えた物で、ココナッツミルクをかけて食べます。

タイ特集TOP



海外ホテルの表示料金に関しまして
本ページの海外ホテルの料金表示は特別な記載のない限り1室1泊の最低料金です。料金は全て税込みになっています。為替相場の大幅な変動や見本市開催などの特別な要因によって、ホテルの料金は予告なく変更される場合がございます。お問い合わせ・ご予約の際には各ホテルの料金詳細ページにて最新料金をご確認ください。最終料金リバイス:2017年5月