ロンドンアフタヌーンティー

ロンドンのアフタヌーンティー予約

特別な時間を与えてくれるアフタヌーンティー。ロンドンのホテルで味わえる本格的なアフタヌーンティーをご紹介します。
次回のロンドン旅行では、アフタヌーンティーを予約して優雅な午後を楽しんでみませんか?

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーで人気のロンドンのホテル

イギリスを象徴する名門ホテルで味わう伝統のアフタヌーンティー

サヴォイのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

フィンガーサンドウィッチセレクション
白パンとウィルトシャー州の骨付きハム、自家製セイヨウワサビのレムラードソース和え、アップルサイダーチャツネ
大麦麦芽の黒パンとスコットランドのスモークサーモンの新鮮なクリーム入りレモン和え、クレソン

スコーン
コーニッシュ・クロテッドクリーム、自家製レモンカード、クリスマスジャム

アフタヌーンティーケーキ
アイスとダイヤモンドクリスマスログ
木の実を入れた伝統的なクリスマスデザート、ヘーゼルナッツをのせたマンダリンゼリーの入った栗のムース入り
ピンクアーモンドマカロン

ティーセレクション
ザ・サヴォイ ブレックファストブレンド
ザ・サヴォイ アフタヌーンブレンド
アッサムゴールド、セイロン、オーガニックボヒーラプサン、アールグレイ、バニラブラック他
※メニューは一例です

サヴォイのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーを味わえるThames Foyerはサヴォイホテルのまさに中心とも言える場所です。美しいグラスドームがこの社交場に素晴らしい自然光を降り注いでいます。そしてこの下で、ピアニストがお客にセレナーデを演奏し、世界で最も有名なアフタヌーンティーを楽しみます。サボイホテルのアフタヌーンティーは長い歴史があり、お客は様々なお茶を選ぶことができ、それはフィンガーサンドウィッチ、クロテッドクリームやジャムを添えられた自家製のスコーン、食欲をそそる季節のケーキセレクションとパティスリーとともに味わうことができます。
アフタヌーンティーで人気のホテル サヴォイ
ロンドン /アフタヌーンティー
サヴォイ
★★★★★
1889年創立の英国の象徴的ホテルで、2010年に2億2000万ポンドを投じた改修を行いました。創立当初の面影と新しいスタイルが見事にブレンドし、数々のVIPを迎えてきた風格が漂います。
ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:Thames Foyer(ホテル内)
営業時間:13:00〜17:45
料金の目安:68ポンド
アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します
定休日:無休

季節の甘さと美味しい軽食を優雅に楽しめるアフタヌーンティー

ホテル セント アーミンズのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

新鮮なスコーン
プレーン&フルーツスコーン、クロテッドクリームとジャムのセレクション添え

軽食
ローストターキーとクランベリーサンドイッチ
スモークサバのパテのセイヨウワサビ添えとキュウリ
ビートの根とヤギのチーズタルトのバルサミコキャビア添え

スイーツ
塩味キャラメルとバナナの果肉が入ったバナナブレッド
コーヒーシューのロールパン
ミニクリスマスケーキ
梨とジンジャーのムース、レッドカラント和え

※メニューは一例です

ホテル セント アーミンズのアフタヌーンティー
ロンドンでのショッピングや観光のあとは、セントアーミンズの美味しくスタイリッシュなアフタヌーンティーを味わってみませんか?ティーラウンジ&ライブラリーでは完全にリラックスできる環境があり、アフタヌーンティーの喜びに浸ることができます。料金に応じて様々なアフタヌーンティーメニューをご用意。夏には外のテラス席でティータイムを楽しむことができます。
アフタヌーンティーで人気のホテル ホテル セント アーミンズ
ロンドン /アフタヌーンティー
ホテル セント アーミンズ
★★★★
セント・ジェームズパークの近くに建つ赤レンガの堂々とした外観のホテル。バッキンガム宮殿やウエストミンスター寺院、ビッグべンなど主要な観光ポイントへのアクセスの大変便利な立地です。
ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:Tea Lounge and library(ホテル内)
営業時間:12:00〜18:00
料金の目安:32ポンド〜
アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します
定休日:無休

熟練シェフによる種類豊富なアフタヌーンティーを味わう

レーンズボローのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

レーズンボロートラディショナルティー
フィンガーサンドイッチセレクション
卵とトリュフ
スコットランドのサーモンとキャビア
自家製塩ビーフとセイヨウワサビ
キュウリとミント
チキンのカレー粉・ヨーグルト和え

フレンチパティスリーのセレクション
ナッツクッキー、オレンジの蒸しプディング、チョコレートカップケーキ
梨キャラメルサブレ、パッションマンゴードーム、コーヒーフィンガー、ロシェ
アップルタルト、カシューナッツブラウニー

自家製スコーンのフルーツジャム、レモンカード、クロテッドデヴォンシャークリーム添え

英国のヘリテージケーキ
※メニューは一例です

レーンズボローのアフタヌーンティー
特別なお祝いやロンドン買い物旅行中の気ままおやつ、または伝統的なイギリスの儀式の単純な喜びであれ、レーンズボローのアフタヌーンティーは宝物のような素晴らしい機会を与えてくれます。新鮮なスコーン、種類の豊富なクロテッドクリーム、自家製フルーツジャムそして手の込んだパティスリーを是非味わってください。熟練シェフNicolas Rouzaudと彼のチームが作り出すそれらの手料理はホテルを訪れる人に最高のティータイムを体験させてくれます。UK Tea Council’s Award of Excellenceを受賞した実績もあり、グルテンフリーやベジタリアンメニューにも対応しています。
アフタヌーンティーで人気のホテル レーンズボロー
ロンドン /アフタヌーンティー
レーンズボロー
★★★★★
ロンドン中心部のハイドパークコーナーに位置し、ハロッズやナイツブリッジの高級ブティックにも近い好立地に建つ名門ホテルです。19世紀初期の優雅な外観を持ち、館内もエレガントな雰囲気。

ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:Celeste(ホテル内)
営業時間:15:00〜16:30
料金の目安:52ポンド〜
アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します
定休日:無休
ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:Withdrawing Room(ホテル内)
営業時間:13:00〜17:30(The Withdrawing Room)
料金の目安:52ポンド〜
アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します
定休日:無休

英国名門ホテルでオープン当時から続く伝統のアフタヌーンティーを味わう

ザ ドーチェスターのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

トラディショナルアフタヌーンティー

自家製サンドイッチのセレクション
穀物パンとスモークサーモン、スイーツマスタード、ディル
バジルブレッドとローストチキンのポムリーマスタード添え
キャラウェイシードブレッドとキュウリのミントクリームチーズ添え
白パンと卵マヨネーズ、エシャロット漬けとシソクレス添え

スコーン
温かいレーズンとプレーンのスコーン
自家製イチゴジャム、季節のジャム、コーニッシュクロテッドクリーム添え

フレンチパティスリーのセレクション

特別なティーセレクション
※メニューは一例です

ザ ドーチェスターのアフタヌーンティー
1931年のオープン時から、ドーチェスターはロンドンで最良のアフタヌーンティーを提供してきました。季節の特別料理からチャーミングなティーまで、それぞれのえり抜きのメニューが英国の最高の伝統を祝っています。大切な人との2人きりでの時間や家族との祝い事など、どんな機会でもホテルの総料理長が開発したフィンガーサンドイッチやスコーン、パティスリーなどのセレクションを毎日新鮮な形で味わうことができます。是非ドチェスターホテルで優雅で甘美なアフタヌーンティーを味ってみてください。
アフタヌーンティーで人気のホテル ザ ドーチェスター
ロンドン /アフタヌーンティー
ザ ドーチェスター
★★★★★
エリザベス・テーラーをはじめ多くの著名人に愛されている名門ホテルです。ハイドパークの東側、パークレーン沿いにあります。

ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:The Promenade(ホテル内)
営業時間:13:00, 14:00, 15:15, 16:30, 17:30
料金の目安:55ポンド〜
アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します
定休日:無休

ロンドン名所を一望できる高層ビル「ザ・シャード」でアフタヌーンティーを味わう

シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドンのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

TINGアフタヌーンティー

スコーン
クラシックとゴールデンレーズン
コーニッシュクロテッドクリームとストロベリージャム添え

アフタヌーンティーパティスリー
クランベリー、オレンジとアーモンド菓子
ジンジャーブレッドケーキ、梨をキャラメル添え
マンダリンとスパイシーなプルーンのタルト
チョコレートの喜び
マカロンモンブラン

サンドイッチ
ロンドンスモークサーモン
有機栽培のRhug Estateのターキー
ウィルトシャーハム
トリュフ、アヒルの卵、マヨネーズ
新鮮なコーンウォールのカニ
ミンチパイ
※メニューは一例です

シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドンのアフタヌーンティー
快適な家具と繊細な魅力の雰囲気あふれるTINGラウンジでは、本物のアジアの特別料理のアラカルトと古典的で快適なお食事、そして2種類のアフタヌーンティーを提供しています。
蛇行したテムズ川、シティ・オブ・ロンドン、ロンドン塔、タワーブリッジなどのロンドン名所を一望できる美しいロケーションでアフタヌーンティーを味わってみませんか。
地元で供給された材料を使った新鮮な季節のティー体験はアフタヌーンティー愛好家を癒してくれます。クラシックなアフタヌーンティーを楽しみ、そしてアジアにインスパイアされた新しいアフタヌーンティーを是非楽しんでみてください。グルテンフリー、ナッツフリーそしてベジタリアン向けのメニューもご予約時に注文可能です。
アフタヌーンティーで人気のホテル シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン
ロンドン /アフタヌーンティー
シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン
★★★★★
London Bridge駅に隣接するビルThe Shardの34階から52階に位置し、ロンドン市内を眺めるホテル。広々とした客室には床から天井まで届く窓が施されロンドンのパノラマ景色を楽しめます。

ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:TING LOUNGE(ホテル内)
営業時間:12:00〜16:00
料金の目安:56ポンド〜
アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します
定休日:無休

伝統のカフェ文化を味わえるホテル内カフェでアフタヌーンティーを体験

カフェ ロイヤルのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

カフェロイヤルクリームティー
プレーンまたはフルーツのスコーン、ストロベリージャムとクロテッドクリーム添え
ティーまたはコーヒー

カフェロイヤルアフタヌーンティー
2種のミニサンドイッチ、プレーンまたはフルーツのスコーン
ストロベリージャムとクロテッドクリーム、2種のケーキ
ティーまたはコーヒー
※メニューは一例です

カフェ ロイヤルのアフタヌーンティー
ホテル内にあるThe Cafeはカフェ文化の根付くヨーロッパの伝統に祝福されたデザートレストラン。活気あふれるリージェントストリートの前にある唯一のカフェとして、昼間はペストリーとケーキ、チョコレート、プラリヌ、軽食、アフタヌーンティーを提供しています。夕方にはロンドンで最初のデザートレストランへと戻ります。
アフタヌーンティーで人気のホテル カフェ ロイヤル
ロンドン /アフタヌーンティー
カフェ ロイヤル
★★★★★
優美な歴史を誇るこのホテルはロンドンの中心に位置し、エレガントなメイフェアやクリエイティブなソーホーへ気軽に歩いて出かけられる距離にあります。


ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:The Cafe(ホテル内)
営業時間:12:00〜18:00
料金の目安:32ポンド〜
アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します
定休日:無休

チョコレートアフタヌーンティーが絶品!ロンドン旅行の疲れを癒す美味しい午後を味わう

ランドマークのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

「クリスマスアフタヌーンティー」

サンドイッチセレクション
有機卵マヨネーズとマスタードクレス
クルミパンのカレー粉とヨーグルトのチキンのせ
ラプサン茶スモークサーモン
クラシックなキュウリサンド
温かく新鮮なレーズンとリンゴのスコーン、コーンウォールのクロテッドクリーム添え

伝統的な喜び
バローナ社のチョコレート、ラベンダーとリンゴのシュー
ヘーゼルナッツマカロンのマンダリンジャム添え
ホワイトチョコレートボール、ピスタチオスポンジとクランベリー
塩キャラメルとブッシュドノエル

「チョコレートアフタヌーンティー」

サンドイッチセレクション
上と同じ

チョコレートの喜び
ココナッツとチョコレートのマカロン
バナナ、ペカンナッツとミルクのチョコレートケーキ
クランベリー、ブラッドオレンジとダークチョコレートのムース
ピスタチオとチョコレートのオペラ

ティー
ハウスティーブレンド(ザ・ランドマークブレンド、ウィンターガーデンブレンド)
ブラックティー(ダージリン、アッサム)
ブラックティーブレンド(イングリッシュブレックファースト、アールグレイ他)
フレーバーブラックティー、グリーンティー、ウーロンティー他
※メニューは一例です

ランドマークのアフタヌーンティー
英国の最も素晴らしい伝統の一つとして、ランドマークホテル内のウィンターガーデンでのアフタヌーンティーはあなたの午後を楽しむのに完璧な方法です。美味しいサンドイッチの詰め合わせ、新鮮に焼かれたスコーンとフランスのペストリーだけでなく新鮮な茶葉とハーブのお茶を楽しめます。
またこのホテルの人気メニューはチョコレートアフタヌーンティー! 食欲をそそるチョコレートのセレクションを味わうことができます。
忙しい午前の緊張をほぐし、首都における優美な夜への準備のために、是非ランドマークロンドンホテルのアフタヌーンティーを味わってみてはいかがでしょうか。
アフタヌーンティーで人気のホテル ランドマーク
ロンドン /アフタヌーンティー
ランドマーク
★★★★★
リージェンツパーク周辺に建つゆったりとした優美さと伝統的スタイルを兼ね備えたデラックスホテルで、レストランやスパも完備。近くにはマダムタッソー、シャーロックホームズ博物館、ロンドン動物園等があります。

ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:Winter Garden(ホテル内)
営業時間:15:00〜17:15(月ー金) / 13:30〜17:15(土・日)
料金の目安:55ポンド〜
アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します
定休日:無休

ミシュランの星を獲得したシェフによる食欲をそそるアフタヌーンティーを味わう

フレミングス メイフェアのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

「The Drawing Room」

The East India Companyの素晴らしいティー

サンドイッチセレクション
ターキーの胸肉、宝石レタス、トリュフマヨ
ハムホック、ハニーマスタードとタラゴン
ライ麦とスモークサーモン 他
自家製のプレーン&レーズンスコーンのセレクション
ジャージーシャンティイクリームとイチゴジャム添え

プチフール
チェリー&ピスタチオのプロフィトロール
ヴィクトリアスポンジ、ラズベリー&バタークリーム
梨とキャラメルのタルト
クリーム入りメレンゲケーキ、エキゾチッククリーム&フレッシュフルーツ

「Ormer Mayfair」

Devauxのシャンパーニュ
Camelia's Tea Houseの素晴らしいティー
サンドイッチセレクション
自家製のプレーンとレーズンのスコーン
ジャージーシャンティイクリームとイチゴジャム添え
プチフールのセレクション(糖蜜タルト、イスファハンケーキ)
※メニューは一例です

フレミングス メイフェアのアフタヌーンティー
Ormer Mayfair
ホテル内レストランOrmer Mayfairではミシュランを獲得したシェフShaun Rankinによる新しい冒険です。アールデコの影響を受けたとびきり美しいインテリアは1920年代の魅力と芸術にあふれています。革の長椅子、暗い色調の木製パネル、そしてガラスタイルはブロンズの照明の繊細な明かりによって際立っています。この静かな空間で、シャンパーニュのグラスとともに素晴らしいフィンガーサンドイッチ、シャンティイのジャージークリームとジャムの添えられたプレーンとレーズンのスコーンを楽しめます。美味しいプチフールの詰め合わせにはシェフShaun Rankinの受賞した糖蜜のタルト(Treacle Tart)がクロテッドクリームアイスクリーム、ラズベリー、そしてミントとともに提供され、またそれだけでなくイスファハンケーキ(ローズ味のマカロン)も味わえます。
The Drawing Room
アフタヌーンティーが味わえるもう一つのレストランは18世紀当時のホテルの優雅さを反映したThe Drawing Room。シャンパーニュと共にアフタヌーンティーを楽しめ、あらゆる祝福の機会や完全な午後を楽しむのに理想的な場所です。3mある天井と窓枠を含んだ復古時代の細部をともなう部屋の調和的な配置がジョージ時代を反映しています。部屋は自然で柔らかな色のパレットによって色づけられています。食欲をそそるプチフールの詰め合わせ、自家製スコーンと新鮮なサンドイッチはミシュランシェフShaun Rankinによって作られています。これらのすべてはNV “Cuvée D”, Devaux, AubeのグラスやThe East India Companyの素晴らしい紅茶とともに提供されます。
アフタヌーンティーで人気のホテル フレミングス メイフェア
ロンドン /アフタヌーンティー
フレミングス メイフェア
★★★★
地下鉄グリーンパーク駅より徒歩約3分、メイフェアに位置する典型的ヨーロピアンスタイルのホテル。

ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:Ormer Mayfair(ホテル内)
営業時間:14:30〜17:00(日)
料金の目安:34.5ポンド〜
アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します
定休日:無休
ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:The Drawing Room(ホテル内)
営業時間:12:30〜17:00(毎日)
料金の目安:34.5ポンド〜
アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します
定休日:無休

ハイドパークを眺めながら伝統のアフタヌーンティーを楽しむ

マンダリン オリエンタル ハイド パーク ホテルのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

フィンガーサンドイッチ
じっくりローストしたノーフォーク州のブロンズターキー、セージとクランベリー添え
スモークサーモンのリエット、酢漬けのレッドキャベツとフレッシュクリーム添え
ウィルトシャーの塩漬けハムとスイートコーン
ポートランド産カニとアボカド、カレーマヨネーズとレモンロール
コッツウォルズの卵とブラックトリュフ
ヤギのチーズ、ローストパンプキンとレッドオニオンコンフィ添え

自家製ペストリー
クリスマスイチジク
パンプキンシナモンマカロン
クリームチーズとマカロンのブッシュドノエル
ゆずモンブラン

スパイシーなジンジャーブレッドビスケット
ミンチパイ
新鮮な焼きクランベリーとゴールデンレーズン&プレーンスコーン
デヴォンシャークロテッドクリーム、イチゴジャム、バラの花びらゼリー、自家製レモンカード添え

お茶
ブレックファーストブレンド、アフタヌーンブレンド、アッサムセカンドフラッシュ
ダージリンファイストフラッシュ、ダージリンファーストフラッシュ、アールグレイ
ラプサンスーチョン、チャイ、グリーンティー各種、ウーロン、プーアル 他
ハーブティー(レモングラス&ジンジャー、ベリーインフュージョン、フレッシュミント、カモミール 他)
※メニューは一例です

マンダリン オリエンタル ハイド パーク ホテルのアフタヌーンティー
自然光がふんだんに差し込むホテル内レストラン「ザ・ロッジア」は静かなロイヤルパークの眺めを楽しめる優雅な空間。ここで英国の伝統的なアフタヌーンティーが体験できます。
オリエンタルアフタヌーンブレンド、スリランカ産のオレンジ・ペコ、中国産茶葉のゴールデン・モンキーなど世界各地のえりすぐりの高級茶だけでなく、マンダリンオリエンタルの伝統と品質へのこだわりを反映した特注ブレンド茶も味わえます。お茶のお供には熟練のパティシエが作り出すお菓子が提供され、思い出に残るロンドン旅行を演出してくれます。
アフタヌーンティーで人気のホテル マンダリン オリエンタル ハイド パーク ホテル
ロンドン /アフタヌーンティー
マンダリン オリエンタル ハイド パーク ホテル
★★★★★
ハイド・パークの前にある格調高い英国式のデラックスホテルです。ホテル内には豪華なスパやプールを含むウェルネスセンターが、充実しており、一流レストランやバー、ティールームを完備しています。
お子様向けメニュー
「ミニアフタヌーンティー」(28ポンド)
メニュー表示
※12歳以下のお子様が対象です
ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:ザ・ロッジア(ホテル内)
営業時間:12:00〜18:00
料金の目安:53ポンド
定休日:無休

お知らせ
マンダリンオリエンタルハイドパークロンドンでは、ザ・ローズベリーラウンジの改装工事に伴い、2016年9月19日より一時的にザ・ロッジアにてアフタヌーンティーをご提供いたしアフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します
ます。 恐れ入りますが最新情報はホテルの公式サイトにてご確認ください。

2016年アフタヌーンティーアワードで表彰!
バッキンガム宮殿の近くで味わうロイヤルアフタヌーンティー

ルーベンスホテルのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

ロイヤルアフタヌーンティー

サンドイッチ
カレーとヨーグルト風味のチキンブリッジロール(ロールパン)
メイの城のビーフのフィレ肉、ホースラディッシュクリーム添え
アーブロースのスモーキー、エゾネギマヨネーズ添え
キュウリとクリームチーズ
卵とクレス

新鮮な焼きスコーン
オレンジの香りがついたプレーンスコーン
ジャムペニー
デヴォンシャークロテッドクリーム、自家製ジャム、レモンカード添え

自家製ペストリー
プラムミルク酒、ブラッドオレンジキャビア
オレンジのマスカルポーネ
コロネーションタルト、ピスタチオ、ラズベリー
チェリーエクレア
ダイアモンドチョコレートビスケットケーキ、チョコレートムース
レッドベルベットカップケーキ
※メニューは一例です

ザ ルーベンス ホテル アット ザ パレスのアフタヌーンティー
バッキンガム宮殿を眺めるパレスラウンジに座ること以上に伝統の英国を楽しむ場所は他にありません。ルーベンスホテルでは最高に英国らしいロケーションでアフタヌーンティーを味わうことができます。
ルーベンスホテルのキッチンでは才能あるペストリーシェフStephanieによって、お客様が楽しむための新鮮なペストリーとケーキを作っています。また英国で最高の体験のひとつというクチコミと評判により、2016年のアフタヌーンティーアワード(the Afternoon Tea Award 2016)で表彰されています。
ルーベンスホテルの美味なアフタヌーンティーは王室イベントや世紀を通しての食事トレンドの影響を大きく受けた食欲のそそるペストリーが特徴です。女王陛下が大好きなジャム・ペニーズ(Jam Pennies)、ステュアート朝の影響を受けたレッド・ベルベット・カップケーキ、またはウィンザー朝のウィリアム王子やハリー王子のお気に入りであるチョコレートビスケットケーキなど、ルーベンスホテルのロイヤルアフタヌーンティーはあなたに王族の雰囲気を味合わせてくれます。
アフタヌーンティーで人気のホテル ルーベンスホテル
ロンドン /アフタヌーンティー
ザ ルーベンス ホテル アット ザ パレス
★★★★
バッキンガム宮殿の裏手に位置するホテル。ウエストミンスター寺院、ビッグ・ベンも徒歩圏内です。客室は豪華な雰囲気で、設備も非常に充実しています。
お子様向けメニュー
「王子と王女のためのロイヤルティー」(15ポンド)

※12歳以下のお子様が対象です
ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:The Rubens At THE PALACE内ラウンジ
営業時間:14:00〜16:30(月ー金) / 13:00〜17:00(土・日)
料金の目安:32ポンド〜
定休日:無休アフタヌーンティー予約

アフタヌーンティといえばここ!本場英国を代表する優雅な午後を楽しむ

ザ リッツ ロンドンのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

ハムサンドウィッチ 粒マスタードマヨネーズ入り
チェダーチーズサンドウィッチ チャツネ入り
キュウリのサンドウィッチ ディル、アサツキ、クリームーズ入り
チキンの胸肉のサンドウィッチ 西洋わさびクリーム入り
スコットランドのスモークサーモン レモンバター入り
卵マヨネーズサンドウィッチ 刻みエシャロットとクレソン入り
新鮮なレーズンスコーンとプレーンスコーン コーニッシュクロテッドクリームとイチゴ付き
各種お茶菓子とケーキ
※メニューは一例です
※シャンパン付きメニューもございます

ザ リッツ ロンドンのアフタヌーンティー
世界的に有名な老舗ホテルでアフタヌーンティーを味わってみませんか?ザ リッツ ロンドンは著名なホテリエであるセザール・リッツが手掛けたロンドン屈指の高級ホテルで、アフタヌーンティーの代名詞的存在。日常にはない優雅な時間を過ごしながら、伝統のアフタヌーンティーと格式高いサービスをお楽しみください。
アフタヌーンティーで人気のホテル ザ リッツ ロンドン
ロンドン /アフタヌーンティー
ザ リッツ ロンドン
★★★★★
ロンドン屈指の高級ホテルです。数々の映画や小説の舞台となり、世界中にその名を知られておりアフタヌーンティーも有名です。王室ご用達のホテルとしても親しまれている唯一のホテルです。
ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:パームコート(ホテル内)
営業時間:11:30〜19:30
料金の目安:50ポンド / 66ポンド(シャンパン付き)
定休日:無休アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します

アガサ・クリスティーも常連だった老舗ホテルで正統派アフタヌーンティーを楽しむ

ブラウンズ ホテルのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

・新鮮なサンドイッチ
・菓子パンの盛り合わせ
・焼きフルーツ、クロテッドクリームとイチゴジャム付きのプレーンスコーン
・本日のケーキ
・紅茶とハーブによる煎じ薬
※メニューは一例です

ブラウンズ ホテルのアフタヌーンティー
多くの著名人に愛されてきたブラウンズホテルは、ロンドンを代表する老舗ホテル。世界的に有名なミステリー作家アガサ・クリスティーもここの常連でした。英国紅茶教会の2009年度ガイドブックでロンドンの最優秀ティールームにも選ばれています。
こじんまりとしたホテルのドアを抜けると、イギリスの洗練された空間が広がっています。真っ白な壁と天井に温かみのある木製の古い家具。クラシカルな趣のある素敵なイングリッシュティールームではピアノの演奏を聴きながら優雅な午後が楽しめます。次回のイギリス旅行では、ロンドンの老舗5つ星ホテルで正統派アフタヌーンティーを体験してみてはいかがでしょうか。
アフタヌーンティーで人気のホテル ブラウンズ ホテル
ロンドン /アフタヌーンティー
ブラウンズ ホテル
★★★★★
閑静なメイフェア地区の中心に位置。1837年にオープンというロンドンで最も歴史のあるデラックスホテル。有名なボンド通りやデザイナーショップ、劇場などへ徒歩圏内と便利。
ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:The English Tea Room(ホテル内)
営業時間:12:00〜18:30
料金の目安:47ポンド〜
定休日:無休
アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します

2006年のトップ・ロンドン・アフタヌーンティー・アワードを受賞!
優雅な英国伝統のアフタヌーンティーを楽しめるホテル

クラリッジズのアフタヌーンティー
アフタヌーンティーのメニューを表示

・スモークサーモン&ロスとハムのフィンガーサンドイッチ
・新鮮なレーズンとりんごのスコーン
・ケーキ
※メニューは一例です

クラリッジズのアフタヌーンティー
150年続くクラリッジズ(Claridge's)のアフタヌーンティーは今もその人気が絶えません。事前に予約することをお勧めします。写真のメニューはスモークサーモン&ローストハムのフィンガーサンドウィッチ、新鮮なレーズンとリンゴのスコーン、ケーキです。焼き菓子だけでなく、ティラミスなどの冷たいスイーツがあるのも嬉しい。伝統を重んじるクラリッジズではドレスコード(エレガントスマートカジュアル)もあり、格式高い英国を感じることができます。
アフタヌーンティーで人気のホテル クラリッジズ
ロンドン /アフタヌーンティー
クラリッジズ
★★★★★
地下鉄ボンド・ストリート駅から歩いて2分ほどに位置する格式あるデラックスホテル。赤レンガの堂々とした建物で、館内は英国調の伝統的スタイルとアール・デコ調の内装で豪華でエレガントな雰囲気です。
ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:パームコート(ホテル内)
営業時間:14:45, 15:00, 15:15, 15:30, 16:45, 17:00, 17:15, 17:30
料金の目安:50ポンド、シャンパン付きで61ポンド
定休日:無休アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します

最新ファッションを反映したデザイナーアフタヌーンティー

バークレイのアフタヌーンティー バークレイのアフタヌーンティー
「デザイナーアフタヌーンティー」と呼ばれるバークレイの提案するアフタヌーンティーはシーズンごとに変わるファッションを反映して6ヶ月に一度、メニューがリニューアルされるというこだわりようです。そのためメニューはなく、事前に確認するのがよさそうです。
アフタヌーンティーで人気のホテル バークレイ
ロンドン /アフタヌーンティー
バークレイ
★★★★★
ナイツブリッジにある個人客向きの高級ホテルです。洗練された英国スタイルの家具が配され、落ち着いた雰囲気です。
ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:アフタヌーンティー(ホテル内レストラン)
営業時間:13:00〜17:30
料金の目安:41ポンド / シャンパン付きで51ポンド
定休日:無休アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します

ラグジュアリーホテルでボリューム満点のアフタヌーンティーを味わう!

ハイアットリージェンシー ザ チャーチルのアフタヌーンティー
ハイアット リージェンシー ザ チャーチルのアフタヌーンティー
有名なウエストエンドに位置する優雅な5つ星ホテルで、定評のあるアフタヌーンティーが味わえます。焼きたてのスコーンをホテルスタッフがタイミングを見てテーブルまで運んできてくれます。パティシエによる新鮮なサンドウィッチや見た目も美しい特製ケーキも人気です。メニューには通常のものとシャンパン付きの2種類があります。旬の流行を取り入れた斬新なオリジナルメニューにも注目。
アフタヌーンティーで人気のホテル ハイアット リージェンシー ザ チャーチル
ロンドン /アフタヌーンティー
ハイアット リージェンシー ザ チャーチル
★★★★★
オックスフォード・ストリートなどのショッピング街に近い、優雅なデラックスホテル。地下鉄駅にも徒歩5分。ピカデリーサーカスへも徒歩約20分です。
ホテルのアフタヌーンティー基本情報
場所:Montagu(ホテル内レストラン)
営業時間:15:00〜18:00
料金の目安:30ポンド / シャンパン付きで37ポンド(割引料金になります)
定休日:無休アフタヌーンティー予約
※予約先は外部サイトに移動します
アジアのアフタヌーンティー ヨーロッパのアフタヌーンティー アメリカ・カナダのアフタヌーンティー オセアニアのアフタヌーンティー 中東のアフタヌーンティー
アフタヌーンティー特集TOPへ
各ホテルのアフタヌーンティーの情報に関しまして
本ページに記載されているホテルのアフタヌーンティーの情報は2014年12月時点での情報です。メニュー内容・料金は変更される可能性もありますので、最新情報は各ホテルにお問い合わせください。
営業時間・料金などの基本情報はアフタヌーンティーサービスの情報になります(ホテル設備全体の情報ではありません)。
アフタヌーンティーの料金には別途税金やサービス料がかかる場合がございます。予めご了承ください。
またホテルのアフタヌーンティーは予約が必要な場合が多いため、ご利用の際にはお早目のご予約をおすすめします。

最終更新日:2014年12月