ソウルの観光

ソウル路7017

ソウルの観光地:ソウル路7017 より「よい」体験のためのポイント
  • 2017年に誕生した新名所
  • 斬新な近未来的デザイン
  • 夜はフォトジェニックにライトアップ
バンコクの観光地:ソウル路7017

街をつなげる近未来の空中遊歩道

ソウル観光の拠点となるソウル駅。空港へのアクセスも便利なため、多くの旅行客が一度は訪れる場所です。しかし観光地としての見所は少なく、通過場所としてのイメージが大きかったのも事実。
そんなソウル駅に新しい名所が誕生しました。2017年に完成したソウル路7017は、今までにない斬新なデザインの遊歩道。古い高架道路だった「ソウル駅高架車道」をリノベーションして作られました。元々あった高架道路ができたのは1970年代。それから40年以上が経過し、老朽化した道路の再利用するために考えられたのがこの近未来的な遊歩道でした。
名前のソウルロは文字通り「ソウルの路」という意味で、アルファベットの"Seoullo"の"ll"は人間の足の形を表現しています。7017は高架道路ができた1970年と新しい遊歩道ができた2017年をつなぐ意味合いが込められています。
今までは歩きにくかったソウル駅周辺も、空中に遊歩道ができたことによって南大門市場・南山・明洞などの観光エリアやホテル、地下鉄駅とつながり、複合的な観光がしやすく便利になりました。また高架道路の跡地にできたため、見晴らしがいいのもポイント!遊歩道からはレトロな旧ソウル駅舎や国宝に認定されている南大門などを見ることができます。

夜はフォトジェニックなナイトスポットに!

夜にはライトアップされ、近未来的な青い光に包まれます。昼間とは違った雰囲気になり、フォトジェニックなスポットとして注目されています。またソウル路7017はただ歩くだけでなく、レストランやカフェ、歴史的オブジェ、健康器具、観光情報センターなど、見たり味わったりできるスポットがたくさんあり、ソウルの新しい観光地として注目されています。次回のソウル旅行の際には是非立ち寄ってみてください。
    ソウル路7017の基本情報
    ソウルの観光地

  • 住所:18 Toegye-ro, Hoehyeon-dong, Jung-gu
  • 最寄駅:地下鉄4号線ソウル駅、地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅
  • アクセス方法:ソウル駅、会賢(フェヒョン)駅下車すぐ
  • エリア:南大門・ソウル駅周辺
  • 関連テーマ
  • ソウルの観光 ソウルの夜 南大門・ソウル駅周辺
ソウル路7017の地図

ソウル路7017近くのホテル