ソウルの観光

ピョルマダン図書館 /Starfield Library

ソウルの観光地:ピョルマダン図書館 より「よい」体験のためのポイント
  • 2017年にオープンした巨大図書館
  • SNSで話題のインスタグラム撮影スポット
  • 入場無料でゆったりくつろげる
ソウルの観光地:ピョルマダン図書館
ソウルの観光地:ピョルマダン図書館ソウルの観光地:ピョルマダン図書館

巨大な本棚に目を奪われるスタイリッシュな図書館

江南(カンナム)の東端にある三成洞は高層ビルの立ち並ぶビジネス街。最近では韓国ベンチャー企業のメッカとして話題を集めています。そんな三成洞で人気の買い物スポットといえば、巨大ショッピングモールであるスターフィールドCOEXモール。韓国最大のコンベンションセンターCOEXの地下1階にあり、2014年にリニューアルして以来、いつも観光客でにぎわっています。そのCOEXモールのセントラルプラザに2017年5月、新しい観光名所が誕生しました。それが今回ご紹介するピョルマダン図書館。崖のように高い本棚が目を引く巨大図書館で、フォトジェニックな観光スポットとして新たに注目を集めています。
名前の「ピョルマダン」とは「星の庭」という意味。高さ13メートルの巨大な3つの本棚に約5万冊の本や雑誌が並び、総面積は合わせて2,800屐⊂欧ら天井までの高さは約13mという広い空間は図書館という概念を打ち破った斬新さです。
巨大な本棚に圧倒されます。
1階は文学・人文学、地下1階は趣味・実用関連の本が並ぶほか、外国語書籍のコーナー、iPadで見るe-Bookコーナー、さらに600の最新雑誌を揃えた韓国最大規模の雑誌コーナーがあります。
また、随所にテーブルやソファーが配置され、ゆったりと読書をしたりくつろぐことができます。
図書館は多くの人でにぎわっています。 書籍は施設内のみで自由に閲覧でき、貸出しはできません。入場無料でだれでも気軽に利用でき、本を読まなくても休憩や待ち合わせの場所としての利用も可能です。
COEXモールでのショッピングに疲れたら、新しい待ち合わせスポットとなった図書館でくつろいでみてはいかがでしょうか?

    ピョルマダン図書館/ Starfield Library の基本情報
    ソウル体験

  • 住所:513, Yeongdong-daero, Gangnam-gu, Seoul
  • アクセス方法:地下鉄2号線サムソン(三成・Samseong・219)駅6番出口、または地下鉄9号線ポンウンサ(奉恩寺・Bongeunsa・929)駅7番出口から直結したCOEXモール内にあり。
  • エリア:江南
  • 営業時間:10:00〜22:00
    休館日:無休
  • 関連テーマ
  • ソウルの観光 江南
ピョルマダン図書館/ Starfield Library の地図