済州島のテーマ

市場

済州島の市場:西帰浦(ソギポ)毎日オルレ市場 より「よい」ショッピングのためのポイント
  • ローカル市場で島の生活をダイレクトに感じる
  • 日本へのお土産探しに便利
  • 本場の屋台グルメを味わってみましょう
済州島の市場:東門市場
済州島の市場:東門市場 済州島のテーマ:市場

ローカル市場でエネルギーを得る

済州島の市場:東門市場 済州島のローカル市場に出かければ、島の人々の生活を肌で感じることができるはず。いつも地元の人で活気にあふれ、そのエネルギーの中にいれば旅する自分も元気付けられる。市場にあるのは島ならではの新鮮な魚介類、柑橘類、野菜、雑貨、衣類など。お土産探しやショッピングはもちろん、特に買うものがなくても散策にオススメの観光エリア。観光でお腹がすいたときには安くて美味しい屋台グルメを味わいに立ち寄るのもいいですね。
済州島の市場:東門市場 東門市場
東門市場は島の北部にある「旧済州」地区に位置する市場で、済州市民の台所とも言える存在です。 1960年代頃から自然発生的にできた市場で、海に囲まれた済州島ならではの新鮮な魚介類や温暖な気候の中で栽培された柑橘類や野菜、地元名産のお土産類、雑貨や衣類関係、食べ物の屋台など300余りの店舗が軒を連ねています。
済州島の市場:西帰浦(ソギポ)毎日オルレ市場 西帰浦(ソギポ)毎日オルレ市場
西帰浦毎日オルレ市場はいついっても活気にあふれる済州島を代表する市場。西帰浦市内では一番規模の大きい市場で、毎日休みなく開かれています。商人たちの大きな売り声、人気の食べ歩きおやつを食べるために並ぶ観光客の長い列、食欲を刺激する未知でいながら懐かしい香り。グルメ好きにとって、ここは希望を満たすための全てがそろっています。
済州市民俗五日市場
毎月2と7の付く日にだけ開催される済州島名物の五日市場。空港近くで開催され、農作物を中心に韓方薬や衣服、食器、雑貨などの生活用品がたくさん集まります。地元で農業を営むハルモニ(おばあちゃん)たちが集う通称ハルモニジャント(おばあちゃん市場)では新鮮な野菜を買うことができます。市場内にあるグルメも人気で、揚げたてドーナツやトッポッキ、小豆粥などを食べることができます。歩くだけでも楽しい散策にオススメの定期市です。
東門市場の地図
西帰浦(ソギポ)毎日オルレ市場の地図
済州市民俗五日市場の地図