済州島の観光地

加波島(カパド)

済州島の観光地:加波島(カパド) より「よい」体験のためのポイント
  • 春は麦畑サイクリングが楽しめる!
  • オランダ人がヨーロッパに伝えた美しい小島
  • 休息、安息のための島滞在
  • 済州島から船で約15分
済州島の観光地:加波島(カパド)
済州島の観光地:加波島(カパド) 済州島の観光地:加波島(カパド)

海岸沿いや麦畑をサイクリング!オランダ人がヨーロッパに伝えた美しい小島

女性に人気の「島旅」を体験したい方に注目されているのが加波島(カパド)です。慕瑟浦港から南に5.5キロメートルの海上にあり、韓国最南端の馬羅島(マラド)と済州島の間に位置しています。加波島は0.85平方キロメートルほどの小さな島で韓国の有人島の中で最も低い島といわれています。一周してもわずか20分ほどなので徒歩やサイクリングで観光するのがオススメ。牧歌的な雰囲気が特徴で、観光地化されていない素朴な島の暮らしを垣間見ることができます。

1653年にオランダ船スペウェロ号が難破しこの島に漂流しました。船長であったオランダ人のハメルは母国に戻った後に、『オランダ船済州島難破記』と『朝鮮国記』を執筆し、西洋にはじめて韓国を紹介したことでも有名です。現在はハメル船長の漂着記念碑も建てられています。毎年春には一面の麦畑が楽しめ、4月〜5月には青麦祭りが開かれます。この時期にいかれる場合は混雑が予想されるので、余裕をもってスケジュールを組まれることをオススメします。

島は風力発電や太陽光発電による「エネルギー自立」を目指しています。加波島にはとりたてて何がある訳ではありませんが、麦畑に囲まれた散策路や、島の外周をサイクリングしたりと、小さな島ならではのゆったりとした時間の流れを味わえます。 リラックスした時間を大事にしたい人にはオススメの観光エリアです。
    主な見所
  • 家の石垣と畑の石垣:加波島は石垣が芸術的。垣に使われている石の全てが天然石
  • ハルマン堂:済州島の神々を祀った堂。加波島にはサンドンとハドンの2箇所にあります
  • 馬羅島(マラド):加波島から美しい馬羅島を眺めることができます
済州島の観光地:加波島(カパド)
加波島
船で加波島へ!所要時間は約10分なのであっという間です。 済州島の観光地:加波島(カパド)
加波島
島へと向かう船内の様子。大型船なので揺れも少なく、船酔いの心配もありません。 済州島の観光地:加波島(カパド)
加波島
島をサイクリング!レンタルサイクルは加波島の人気アクティビティーです。海岸沿いや麦畑を爽快に走れば気分もリフレッシュ!1時間程度で島を一周することができます。 済州島の観光地:加波島(カパド)
加波島
海は美しいですが、岩場が多く海水浴には適していません。 済州島の観光地:加波島(カパド)
加波島
再び船に乗って済州島へ帰ります。
    加波島(カパド)の基本情報
    済州島の観光地

  • 住所:Daejeong-eup, 西帰浦市 済州特別自治道 大韓民国
  • アクセス方法:モスルポ南港旅客船ターミナル(ウンジン港)から船(所要時間10分)。最初の出航時間は9:00。ウンジン港までは済州市外バスターミナルまたは西帰浦市外バスターミナルからバス。
    ※15:40分以降の出発の場合、往復チケットの購入はできません
  • 料金:大人12,100+1,000ウォン / 学生12,100+800ウォン / 子供6,100+500ウォン(船代+入場料)
  • エリア:西帰浦
  • 関連テーマ
  • 済州島の島
加波島(カパド)の地図

西帰浦の人気ホテル

済州島の人気ホテル

ホテル ロッテ チェジュ

★★★★★ ホテル ロッテ チェジュ
済州島の人気ホテル

チェジュシーラホテル

★★★★★ チェジュシーラホテル
済州島の人気ホテル

ホテル ハナ

★★★★ ホテル ハナ