済州島の観光地

龍頭岩(ヨンドゥアム)

済州島の観光地:龍頭岩 より「よい」体験のためのポイント
  • 岩にされた龍の伝説が残る
  • 約200万年前に噴出した溶岩でできた奇岩
  • 夕暮れ時には龍が動くように見える
済州島の観光地:龍頭岩

天に昇ろうとした龍の伝説が残る岩

済州島の人気観光地の一つである龍頭岩は約200万年前に噴出した溶岩が固まって形成された奇岩です。高さ10m、長さ30mある巨大な岩で、龍の頭のような形をしていることからこの名が付けられました。伝説によれば、昔龍宮に住んでいた龍が天に昇ろうとして、ハンラサンの神によってそのまま岩にされてしまったと言われています。荒波の白い波しぶきがかかると、今にも龍が天に昇るように見えることで知られ、薄暗い夕暮れ時にはまるで動いているように見えます。
雷による影響で、龍頭岩の頭の部分が損傷してしまい、現在は龍の体のみが残っています。龍頭岩から東に200mほど行ったところにある龍蓮(龍の蓮池)は、かつて龍がこの池で遊んだという伝説から名づけられ、その水は底が見えるほど澄んでいます。
    龍頭岩の基本情報
    済州島の観光地

  • 住所:15, Yongduam-gil, Yongdam 2(i)-dong
  • アクセス方法:済州空港から車で約5分
  • エリア:済州市
  • 関連テーマ
  • 済州島の自然
龍頭岩の地図

龍頭岩が体験できるツアー

済州島の人気ツアー

専用車で行く!済州市内ぐるり半日

日本語ガイド
済州島の体験:専用車で行く!済州市内ぐるり半日

済州市内のホテル

済州島の人気ホテル

メゾン グラッド チェジュ

★★★★★ メゾン グラッド チェジュ