済州島のグルメ

済州モントゥラッ 済州本店

済州島のグルメ:済州モントゥラッ 済州本店 より「よい」体験のためのポイント
  • 済州島名物の黒豚焼肉が味わえる
  • 焼肉のシメには冷麺がオススメ!
済州島のグルメ:済州モントゥラッ 済州本店
済州島のグルメ:済州モントゥラッ 済州本店 済州島のグルメ:済州モントゥラッ 済州本店

済州島に来たなら外せない。絶品!黒豚焼肉

済州島といえば黒豚焼肉が有名です。
七星路(チルソンロ)と交差する道の先に黒豚焼肉店が集まる黒豚通りがあり、その突き当たりに位置する建物が、黒豚焼肉専門店の「済州モントゥラッ」。店内は広く、テーブル席の奥には座敷もあり、多くのお客様で賑わっていました。
済州島のグルメ:済州モントゥラッ 済州本店
黒豚通りはこの看板が目印。正面に見えるのがこのお店の建物。
済州島のグルメ:済州モントゥラッ 済州本店
お店の外観
済州島のグルメ:済州モントゥラッ 済州本店
お店の入口。ここから2階に上がる。
五枚肉(オギョプサル)は肉厚でジューシー。済州島ではミョルチジョッ(カタクチイワシの塩辛)を使った特製ダレにつけて食べるそうです。
このお店ではお通し(ミッパンチャン)に白いキムチがあり、特製ダレをつけたオギョプサルを白いキムチで巻いて食べると、白いキムチの酸味で油がさっぱりし、いくらでも食べられそうな錯覚に。
済州島のグルメ:済州モントゥラッ 済州本店
お通し(ミッパンチャン)。
済州島のグルメ:済州モントゥラッ 済州本店
済州島のグルメ:済州モントゥラッ 済州本店
済州島のグルメ:済州モントゥラッ 済州本店
オギョプサルはボリューム満点
そして、焼肉のシメといえば冷麺。特製ビビン冷麺(ピビンネンミョン)と特製水冷麺(ムルレンミョン)がありますが、麺が長いまま出てくるので、鋏で食べやすい長さに切って食べましょう。
シャーベット状の氷が浮かんだ特製水冷麺はさっぱりした味で、焼肉の後でもつるつるっと食べることができておすすめです。
ただし、量はしっかり1人前出てくるので、日本人の胃袋にはちょっと苦しいかもしれません。
シメまでおいしくいただくためにも、しっかりお腹を空かせて行きましょう。
済州島のグルメ:済州モントゥラッ 済州本店
特製水冷麺(ムルレンミョン)
レジ横の待合スペースにはコーヒーの機械が置いてあり、無料で飲むことができます。
ただし、砂糖とミルクが最初から入っているのでブラック党の方は気をつけて!
    主なメニュー
  • オギョプサル/160g 13,000w
    モクサル/160g 13,000w
    カルビ/280g 15,000w
    海鮮トゥッペギ 7,000w
    特製水冷麺 4,000w
    特製ビビン冷麺 4,000w
    コギグクス 7,000w
    キムチチャーハン 5,000w
    済州モントゥラッ 済州本店の基本情報
    済州島の黒豚焼肉専門店

  • 住所:1388-3 Geonip-dong
  • アクセス方法:東門市場方面から黒豚通りに入って突き当たりにある建物。
  • エリア:済州市内
  • 営業時間:11:30〜23:00
  • 関連テーマ
  • 済州島のグルメ 済州島の食
済州モントゥラッ 済州本店の地図

済州モントゥラッ 済州本店近くのホテル