済州島基本情報

済州島のビーチ(海岸)

済州島のビーチ(海水浴場):郭支海水浴場(クァクチ・ヘスヨクジャン) より「よい」自然体験のためのポイント
  • エメラルドグリーンの透明度の高い海
  • 島の海岸道路を絶景ドライブ
  • 遠浅のビーチはファミリーにオススメ
  • 岩の絶景やサンセットも楽しめる
済州島のビーチ(海水浴場):挟才海水浴場(ヒョプチェヘスヨッジャン)
済州島の海:大浦柱状節理帯 済州島のビーチ(海岸)

海水浴や絶景ドライブにおすすめ!神秘的な美しさをたたえた済州の海へ

済州島のビーチ(海水浴場):咸徳犀牛峰海水浴場
咸徳犀牛峰海水浴場(済州島のビーチ)
火山島である済州島には島だけが作り出す美しい景色に恵まれています。その中でも海は済州島に来た旅行者が必ずといっていいほど驚く予想外の美しさに満ちています。その深い緑と青には神秘的なものを感じずにはいられませんし、どこまでも続く白い砂浜は素晴らしいバカンスを連想させます。済州島を訪れた人なら必ず、その海岸で今までにはない素晴らしい体験ができるはずです。

火山島が作り出した壮大でダイナミックな海岸地形を散策したり、夏には済州島のビーチで海水浴とマリンアクティビティを体験してみませんか?春や秋には絶景を求めて海岸道路を走る島ドライブがオススメ!冬にはロマンをかきたてる美しい海の風景を鑑賞することができます。また済州島女性のシンボルとされる海女たちの歴史を知るのもチェジュならではの体験です。一年を通して楽しめる済州島の海へ出かけてみませんか?

済州島の海
済州島の海
馬の形をしたカラフルな灯台は済州島のシンボル!

済州島の海
済州島の海
どこまでも美しいエメラルドグリーンの海

美しい海沿いを走ろう!済州島のおすすめドライブコース

韓国で海外ドライブデビューしてみませんか?春や秋にチェジュを訪れるなら、海岸道路沿いのドライブをオススメします。美しい済州島の海が楽しめるオススメのドライブコース6選をご紹介します。
ドライブコース1:四季海岸道路
波が素晴らしい中文セクダル海辺はサーファーに人気のビーチで、済州島を代表するオススメの海水浴場。このビーチから安徳面方面に四季海岸道路を走らせると、兄弟島が見られる龍頭海岸や松岳山展望台など、済州島の名所を楽しむことができます。
ドライブコース2:高山&新昌風車海岸道路
美しい遮帰島が見られる高山海岸道路に沿って走ります。次に向かう新昌風車海岸道路には異国的な風景が残り、風力発電機がたくさん並んでいて、チェジュに住む人々のエコ意識の高さを感じることができます。その道路を通り過ぎると、金陵海水浴場と挟才海水浴場が見えてきます。挟才海水浴場はエメラルドグリーンの美しい海が特徴で、水深が浅いために子供連れのファミリーでも安心して遊ぶことができます。静かな金陵海水浴場ではキャンプをしたり、ロマンティックな夕日を眺めてみましょう。
ドライブコース3:遮帰涯月海岸道路
露天風呂と湧水で有名な郭支グァムル海岸で体全体を癒した後は、遮帰涯月海岸道路をドライブし、どこまでも美しいチェジュの海を眺めてみましょう。次に向かう梨湖テウ海水浴場は梨湖洞の「梨湖」と丸太で作った船を指す「テウ」を合わせてつけられた名前です。この海水浴場では釣りやキャンプもでき、毎年7月から8月まで梨湖テウ祭りが開催されて、島の伝統の漁村文化を体験することができます。
ドライブコース4:龍潭梨湖海岸道路
梨湖テウ海水浴場から龍潭梨湖海岸道路を走り、済州島の代表的な観光名所である龍頭岩を訪れましょう。次に向かう咸徳海水浴場は一年を通してカヤックが楽しめる海水浴場で、マリンアクティビティを求める旅行者に人気です。
ドライブコース5:金寧咸徳海岸道路
金寧海水浴場では巨大な風力発電機とコバルトブルーの美しい海を楽しむことができます。この海水浴場では、シュノーケリングやサーフィン、水上スキーなどのマリンアクティビティが盛んです。金寧咸徳海岸道路をドライブすれば、異国的な美しい風景を堪能することができます。
ドライブコース6:細花終達道路から表善海岸道路
細花終達道路を走ると、済州島の人気の名所である牛島と城山日出峰、ソプチコジの3箇所を訪れることができます。表善海岸道路ではハマユウの自生地として有名な兔島と白い砂浜が美しい表善海水浴場が楽しめます。また島の生活や歴史に興味がある方は、様々な文化体験ができる済州民俗村を訪れてみましょう。
済州島の海
済州島のビーチ
夏は海水浴客で賑わう

済州島の海
済州島の海
静かに佇む海女の像

済州島の海女
済州島の海
時に荒々しさを見せる済州島の海では海女が活躍する

オススメの海水浴場

済州島へ行ったら海水浴をしたりビーチでゆっくり過ごしてみたい。火山地形が魅力のビーチや、済州市内から一番近いビーチ、遠浅で子供連れでも楽しめるビーチ、サンセットが美しいロマンチックなビーチなど、旅行スタイルに合わせて楽しめるおすすめの海水浴場や海の観光名所をご案内します。
済州島のビーチ(海水浴場):涯月(エウォル) 涯月(エウォル)
エウォルは「崖の上に浮かんだ月」という意味で、絶壁の海岸道路と火山地形が魅力的です。涯月ハンダム海岸道路は 深い青色をした海が美しい海岸散策路。ドライブにもオススメです。また美しいサンセットでも有名で、ロマンチックな夏の済州島を探している方にはオススメの場所。
済州島のビーチ(海水浴場):郭支海水浴場(クァクチ・ヘスヨクジャン) 郭支海水浴場(クァクチ・ヘスヨクジャン)
島の西側にある海水浴場で、空港から20分〜30分でアクセスすることができます。ひっそりとした静かな環境なので、穴場を探している方にはオススメです。透明度の高い海はエメラルドグリーンで美しく、真夏でも水が冷たいので、済州島の強い日差しの中でも海を楽しむことができます。海水浴場の隣には湧泉水の露天風呂があり、海水浴をしたあとの休憩にぴったり!塩水を洗い流して爽快な気分を満喫できます。
済州島のビーチ(海水浴場):挟才海水浴場(ヒョプチェヘスヨッジャン) 挟才海水浴場(ヒョプチェヘスヨッジャン)
透明度の高い海と白砂で有名なビーチ。ハンリム公園に隣接しています。白い砂と貝殻が混ざり合った砂浜が約9kmにわたって続き、夕暮れ時の風景はとってもロマンチック!遠浅なのでファミリーにもオススメのビーチです。
梨湖テウ海水浴場
済州島に到着してすぐに海を訪れたいなら、梨湖テウ海水浴場がオススメ。ここは済州市内から一番近いビーチで、済州空港からすぐの好立地です。赤と白の2対のトロイの木馬がランドマークになっていて、普段は人も少ないですが7〜8月になるとお祭りが開催されてにぎやかに。様々なマリンスポーツや体験プログラムも行われています。特に人気は毎年6月〜9月に行われるイワシ漁体験。済州伝統の筏であるテウ・ボートに乗ったり、獲れたてのイワシの刺身を味わえるチャンスです。ヨット、シュノーケリング、ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツが楽しめます。
金寧ソンセギ海水浴場
咸徳から車で10分のところにある金寧ソンセギ海水浴場はきめ細やかな白砂とコバルトブルーの海が美しい人気のビーチ。ソンセギという名前はかつて金寧村に外部からの侵略を防ぐための小さな城(ソン)があったことに由来します。金寧から月汀里(ウォルジョンニ)まで続くヘマジ海岸道路からは巨大な白い風力発電を眺めることができ、このエリアのランドマークになっています。済州島バカンスでゆっくり過ごすのにオススメのビーチで、ヨット、カヤックなどのマリンスポーツも楽しめます。また海釣りをしたり野生のイルカを目の前で見たりすることができます。
月汀里(ウォルジョンニ)海水浴場
済州空港から東に伸びる海岸道路を走ると見えてくる絶景ビーチ。三日月形の砂浜が2km以上続き、その砂はきめ細かく、美しい海の風景に思わず誰もが立ち寄りたくなります。地名の月汀里とは「美しい半月が滞在した場所」という意味。水深が浅いのでのんびりと過ごすにはオススメのビーチ。ファミリーでも安心して楽しむことができます。海底が見えるほど海の透明度が高いので、スケルトンカヤックが楽しめることでも知られています。
また月汀里はカフェでも有名で、カフェムニはフォトジェニックな写真を撮影したい人にオススメのカフェ。レトロな店内にはオーナーが世界各国から集めたビンテージアイテムのコレクションが並んでいます。人気メニューは済州島産ミカンで作った自家製シロップラテや、疲れに効く練乳コーヒーなど。サンドイッチなどの軽食もありますのでお昼に立ち寄るのもいいですね。
済州島のビーチ(海水浴場):咸徳犀牛峰海水浴場 咸徳犀牛峰海水浴場
美しい海を見たい人にオススメなのがこのビーチ。済州市内から東に14kmのところにあり、美しい翡翠色の海と真っ白な砂浜が広がっています。どこかロマンチックで美しい景観と遠浅の穏やかな海は「韓国のモルディブ」とも呼ばれています。海岸線沿いに並んだ背の高いヤシの木、黒い玄武岩の上に架かるアーチ型の陸橋、そして赤い灯台が、非韓国的な南国情緒を醸し出しています。波が穏やかなので、モーターボート、シュノーケリング、水上スキー、カヤックなどのマリンスポーツが楽しめます。 海岸の端にある犀牛峰の頂上まで散策路がありますので、美しい海を眺めながら散歩することができます。またこのビーチは夜間も開場していますので、夜の静かな海を楽しむことができるのも魅力の一つです。
海で遊んだ後は海岸前にあるカフェ・デルムンド(Cafe Delmoondo)で休憩しましょう。海を眺められるテラス席で、カラフルな野菜バンズが特徴のオリジナルハンバーガーと冷えたビールを味わってみてはいかがでしょうか?見た目もフォトジェニックなハンバーガーは女性に人気のメニューです。
新陽ソプチコジ海水浴場
青い海の伝説を求めて秘境地帯を訪れたい人にオススメのビーチ。街から離れたのんびりと静かなエリアで、手つかずの大自然が残っています。海辺には多彩な姿の奇岩が見え隠れし、その先にはロイヤルブルーの広大な海が広がっています。奇岩は満ち潮の変化によって様々な姿に変わり、訪れる時間帯によって異なる風景を見せてくれます。手前にある草原ソプチコジはアルプスの豊かな自然を連想させ、済州島原産の馬が草をはんでいます。城山日出峰を望む海は絶景。ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツが楽しめます。
済州島の海:大浦柱状節理帯 大浦柱状節理帯
済州島の南にある中文(チュンムン)の景勝地。美しい海を背景に素晴らしい天然の奇岩を眺めることができます。柱状節理とは溶岩が海に流れ込んで急激に冷却された結果、柱状に形作られた溶岩のことを指します。 中文の海岸沿いに約30〜40cmになる5〜6角形の岩の柱が並んで立っている姿は壮観。その岩柱は韓国最大規模で、国の天然記念物に指定されています。その近くには観光用の歩道が整備され、素晴らしい絶景をゆっくりと楽しむことができます。崖付近には公園もあるので観光の後の休憩に便利です。
ソプチコジ
海岸の絶景が楽しめる観光で人気の岬。 春になれば黄色い菜の花が咲き乱れ、城山日出峰を背景にした美しい景色を眺めることができます。新陽海岸の砂浜、丘の上の花畑、のんびりと草をはむ野生の馬。他の海岸と違って「ソンイ」と呼ばれる赤い火山灰からなっていて、この地域独自の風景を楽しむことができます。またソプチコジは2003年のテレビドラマ『オールイン』の舞台にもなり、多くのドラマファンたちが訪れます。