女子のためのバンコク体験

女性に人気のフィットネス!バンコクで本場ムエタイ体験

バンコクの体験:本場ムエタイ体験 より「よい」体験のためのポイント
  • タイの国技ムエタイにチャレンジ
  • シェイアップとして女性に人気
  • 日本人マネージャー常駐のジムがある
バンコクの体験:本場ムエタイ体験 バンコクの体験:本場ムエタイ体験

シェイアップで女性に人気!バンコクでムエタイ体験

日本では女性のシェイアップ(美容や健康のために体を整える手段)としてキックボクシングを習う人が増えています。持久力の強化や脂肪燃焼に効果的で、バランスのよい美しい体を作れることが女性に人気の理由のようです。全身運動であるため、体全体の筋肉をバランスよく鍛えられ、基礎代謝が上がるのでカロリーを効率よく燃焼させることができます。そんな女性に人気のキックボクシングですが、実はタイのムエタイが元になっています。日本でも知名度の高いムエタイですが、実際に試合を見たことのある方は少ないかと思います。ムエタイとはそもそもどんなスポーツなのでしょう。

ムエタイとは

ムエタイはタイ発祥の格闘技。タイの国技となっています。タイでの発音は「ムアイタイ」に近く、「ムアイ」とはクメール語で「1」を意味し、1対1のタイ式格闘技です。ルーツはムエタイが競技化する前の素手素足を使った戦闘技法(古式ムエタイ)で、インドの格闘技カラリパヤットが発祥と言われています(伝説では古代インドの叙事詩『ラーマーヤナ』に登場するラーマ王子が始祖となっています)。

近代ムエタイの歴史

スポーツとしてのムエタイの始まりは20世紀の前半まで遡ります。第一次世界大戦参加の資金調達のため、1921年にラーマ6世がムエタイのトーナメントを開催しました。これが近代ムエタイの始まりといわれています。1929年には拳の保護のために木綿の紐がグローブに変更され、スタイルも現在のムエタイの形に近づきました。その後、国名がシャムからタイに変更されると、「ムエタイ」という名前に変わり、一般化しました。
その後多くのスタジアムが建設され、多くの人がムエタイに親しむきっかけになりました。その中でもバンコクにあるラジャダムナン・スタジアムとルンピニースタジアムは常設スタジアムの中でも最高の権威を持つムエタイ試合会場となっています。
90年代末には女性参加が認められ、少しずつ女子ムエタイが開催されるようになっていきました。またムエタイは国際的にも普及し、本場タイで活躍する外国人選手が増え、その中には日本人もいます(タイの王座を獲得した日本人選手は6人も!)。ヨーロッパに知られるようになってからは、英語圏ではタイボクシング(Thai Boxing)と呼ばれることが多くなりました。前述しましたが、日本の格闘技キックボクシングはムエタイを元に日本でつくられたものです。 バンコクの体験:本場ムエタイ体験
少年のムエタイ選手

子供や女性にも人気のムエタイ

ムエタイはタイで一般的なスポーツで多くの子供たちにも親しまれています。また各地方ではお祭りの際に人集めの催しとして開催されることが多いようです。試合は賭けの対象にもなり、そのため試合はいつも観客の白熱した空気の中で行われ、八百長にはとても厳しいです。ムエタイ選手のタイ国内での社会的ステータスは決して高いとはいえませんが、国際的な知名度の高さからこどもにムエタイを習わせるタイ人や海外留学した後にムエタイを学ぶ学生も増えているそうです。最近では健康的な体づくりの視点から女性の参加者も増えています。

日常生活をよりスリムに!ムエタイが女性にオススメの理由

ムエタイは無酸素運動と有酸素運動の両方の側面を持つ格闘技で、ランニングや水泳以上に激しいスポーツ。脂肪燃焼に非常に高い効果があり、ムエタイトレーニング1時間で約750kcal燃焼します( ※個人差があります)。また試合形式はラウンド制で、3分間のラウンドを約2分間の休憩を挟んで何ラウンドか繰り返していくため、インターバルトレーニングとしての効果があり、肺機能の強化につながるようです。そのため脂肪燃焼を目指す人や疲れにくい体(持久力)を身につけたい人には最適のスポーツ(フィットネス)といえます。 他にも自分の身を守るための護身術のスキルを高めたり、全身の筋肉をバランスよく高めて美しい体を手にいれることも可能です。また体幹(胴体にあるインナーマッスルとアウターマッスルを含めた全ての筋肉)を強化する効果が高く、よりよい体を作りたい女性におすすめのスポーツともいえます。そして単純に日常のストレスを発散させる意味でも、ムエタイはおすすめの手段です。

しかし、日本ではなかなかムエタイを気軽にチャレンジする環境がないのが現状です。ムエタイのフィットネス効果に興味のある方はバンコク滞在中にムエタイを体験することができます。ムエタイでストレスも発散し、体も心もすっきりとした気分でタイ観光をしてみませんか?体験場所はバンコクにある人気のロンポームエタイジム。ジムには日本人マネージャー常駐で、言葉の不安も一切ありません。バンコクで本場ムエタイに興味のある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
    ムエタイ体験の基本情報
    バンコクの人気ジムでムエタイ体験(場所:ロンポームエタイジム)

  • 住所:115 Rimtangrodfai Rd, Klong Toey
  • 最寄駅:MRTシリキット、
  • アクセス方法:MRTシリキット駅より徒歩10分
  • エリア:スクンビット
  • 営業時間:16:00-18:30
  • 関連テーマ
  • バンコクの体験
ロンポームエタイジムの地図

バンコクで本場ムエタイ体験ができるオプショナルツアー

ロンポームエタイジム近くのホテル

バンコクの人気ホテル

ザ デイビス バンコク

★★★★ ザ デイビス バンコク
バンコクの人気ホテル

プレジデント パーク

★★★★ プレジデント パーク