女子のためのバンコク体験

ワットアルン

バンコクの観光地(寺院):ワットアルン より「よい」体験のためのポイント
  • 夕暮れのロマンティックな風景が撮れる
  • 多くの歴史が秘められた「暁の寺」
  • チャオプラヤー川クルーズも楽しめる
バンコクの観光地(寺院):ワットアルン バンコクの体験:ワットアルン

バンコクで最もロマンティックな風景?多くの歴史が秘められた「暁の寺」を目指す

バンコクで最もロマンティックな雰囲気に浸れる場所はどこでしょう?最近では夜景を眺めながら食事ができる高層ホテルのルーフトップバーがありますが、それも夕暮れのチャオプラヤー川にたたずむワットアルンの魅力には勝てません。ワットアルンは昔からバンコクの人気観光スポットであり、チャオプラヤー川とセットで記憶に刻まれてきたバンコクを代表するフォトジェニックな風景の一つです。 正式名称はワット・アルンラーチャワラーラーム。アルンとは「暁(あかつき)」を意味し、「暁の寺」(英語でTemple of Dawn)と呼ばれています。作家三島由紀夫の遺作『豊穣の海』の第3部『暁の寺』はワットアルンからとられたと言われています。ワットアルンが今の名前になったのはトンブリー王朝が滅びた後のラーマ4世の時代のことでした。

バンコクの観光地(寺院):ワットアルン
Ordination Hallの入り口(ワットアルン)
黄金で飾られた他のタイの寺院とは違い、5基の仏塔が地上から生える植物のように立つ姿は一種の異様ささえ感じます。各仏塔の表面には色とりどりの陶器の破片が埋め込まれ、遠くから見るとなんともいえない不思議な色合いをしています。もともとワットアルンは仏教ではなくヒンドゥー教の聖地カイサーラ山をイメージして造られたため、他のタイの仏塔とは異なる外観をしています。中央の大仏塔に登ることもでき、塔の上からはチャオプラヤー川の向こうに広がる王宮とバンコクの風景が一望できます!
そして夕暮れにはワットアルンが赤く染まり幻想的な雰囲気に。この光景を見たとき、やはりバンコクで最もロマンティックな場所は夕陽に照らされたワットアルンだと感じるはず。多くの歴史が秘められたワットアルンは、その歴史を再び隠すかのように夕暮れの中に暗く沈んでいきます。

現在はエメラルド寺院に安置されているエメラルド仏も、かつてはワットアルンにありました。ラオス侵略時にタクシン王がタイに持ち帰り、ワットアルンに安置したといわれています。宝物を巡るタイの歴史や美しい風景に興味のある方は是非訪れてみてください。
    ワットアルンの基本情報
    バンコクの寺院

  • 住所:158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun
  • 最寄駅:なし
  • アクセス方法:王宮側からボートでチャオプラヤー川を渡る
  • エリア:王宮
  • 営業時間:8:00-18:00(ライトアップは19:00-21:00頃)
  • 関連テーマ
  • バンコクの体験 チャオプラヤー川
ワットアルンの地図

ワットアルン近くのホテル

バンコクの人気ホテル

リヴァ アルン

★★★★ リヴァ アルン