女子のためのバンコク体験

エメラルド寺院(ワットプラケオ)

バンコクの観光地:エメラルド寺院(ワットプラケオ) より「よい」体験のためのポイント
  • 神秘的なエメラルド仏が安置される
  • タイで最も参拝客の多い寺院
  • バンコクで人気のパワースポット
バンコクの体験:エメラルド寺院(ワットプラケオ)

かつてはアンコールワットが所蔵?数奇な運命を辿ったエメラルド仏の秘密を見つけに行こう

バンコク観光スポットの中に必ずといっていいほどリストアップされているのがエメラルド寺院。バンコク観光のハイライトともいうべき場所です。王宮の敷地内にあるエメラルド寺院はもともと王宮専用の寺院でした。そのためタイ最高の地位と格式を今も誇っており、王室の守護寺として敬われています。その神聖な美しさは女性なら一度は観てみたい場所。

エメラルド寺院の始まりは1785年。当時チャオプラヤ川の対岸にあるワットアルンに納められていた本尊仏を川の王宮側に移すため、ラーマ1世によってエメラルド寺院が建設されました。しかし実際に寺に鎮座している本尊仏はエメラルドでできているわけではありません。実は緑色の翡翠でできた仏像で、チェンライの寺院に隠されていたものを1400年代初頭に発見したそうです。またタイがまだシャムという国だった時代、カンボジアのアンコールワットが所蔵していたこともあるそうです。その仏像の形から北タイもしくはスリランカで造られたという説があるようですが確かなことは分かっていません。その仏像の制作目的や制作者も不明のため、タイではこの神秘的な仏像に最大の敬意を払い、毎日多くの参拝者が訪れます。タイで最も参拝客の多い寺院として知られ(2番目はワット・ソートン)、観光地でありながら仏教の信仰地であることが伺えます。年に3回、季節の変り目に仏像が身に着けている黄金の僧衣を国王が取り替える儀式が行われるそうです。
どうしても願いを叶えたいものがある方は、バンコク最大のパワースポットともいうべきエメラルド仏を参拝にし訪れてみてはいかがでしょうか。
    エメラルド寺院(ワットプラケオ)の基本情報
    バンコクの寺院

  • 住所:Thanon Naa Phalaan khween Pra-Barom Mahaa-Rachawang, Khet Phranakhorn
  • 最寄駅:なし
  • アクセス方法:MRTフアランポーン駅またはBTSナショナルスタジアム駅などからタクシー
  • エリア:王宮周辺
  • 営業時間:8:30-15:30
  • 関連テーマ
  • バンコクの体験 王宮
エメラルド寺院(ワットプラケオ)の地図

エメラルド寺院(ワットプラケオ)近くのホテル

バンコクの人気ホテル

ロイヤル ホテル

★★★ ロイヤル ホテル
バンコクの人気ホテル

ブーンシリ プレイス

★★★ ブーンシリ プレイス
バンコクの人気ホテル

バディ ブティック イン

★★★ バディ ブティック イン
バンコクの人気ホテル

リーバ スーリヤ バンコク

★★★★★ リーバ スーリヤ バンコク
バンコクの人気ホテル

バディー ロッジ ブティック ホテル

★★★★ バディー ロッジ ブティック ホテル