バンコクの穴場カフェ

キュリオスカフェ / Kurious Cafe

バンコクのカフェ:キュリオスカフェ / Kurious Cafe より「よい」体験のためのポイント
  • 建築家オーナーによるこだわりの鉄製インテリア
  • フレンチシェフによるフュージョン料理が楽しめる
  • 人気のトンローエリア
バンコクのカフェ:キュリオスカフェ / Kurious Cafe
バンコクのカフェ:キュリオスカフェ / Kurious Cafe バンコクのグルメ:キュリオスカフェ / Kurious Cafe

鉄と植物が融合した不思議な世界!鉄製インテリアがとってもオシャレな穴場カフェ

最近人気のバンコクエリアであるトンロー周辺にはカフェが多いです。スクンビット通りのソイ36を入ったところにあるキュリオスカフェもその一つ。カフェに入って目を引くのは鉄製のインテリア。随所に置かれた植物や幾何学的な石床と見事にマッチして、オシャレな空間を作り出しています。何故インテリアが鉄なのかといえば、鉄素材をテーマにしたデザイナーズホテル「IR-ON Hotel」の中にあるカフェだから。このホテルのオーナーは建築家で、世界各国を旅行して得たインスピレーションを元にして外装とインテリアをデザイン。ホテル内カフェといっても、立地は普通のカフェと変わらず通りから直接アクセスでき、誰でも気軽に入ることができるので安心です。バンコク観光前のエネルギーチャージに朝のコーヒーを飲みに訪れてもいいし、ランチに立ち寄ってフレンチシェフが考案した西洋とタイのフュージョン料理を食べるのもおすすめ。
バンコクは現在建築ラッシュ。遠くの騒音と日中の暑さから逃れて、植物と無機質が融合した静かな世界に身を置いてみてはいかがでしょうか。 バンコクのカフェ:キュリオスカフェ / Kurious Cafe
キュリオスカフェの店内(客席)
バンコクのカフェ:キュリオスカフェ / Kurious Cafe
キュリオスカフェの店内(カウンター)
    主なメニュー
  • エスプレッソショット:75バーツ
  • アメリカーノ:96バーツ
  • カフェラテ:105バーツ
  • モカ:105バーツ
  • イタリアンソーダ(Blue Hawaii, Peach, Liwi, Mixed Berry, Strawberry, Lychee):各125バーツ
  • トムヤムスパゲッティ:390バーツ
  • スパゲッティカルボナーラ:210バーツ
  • 特製ソースのポークチョップ:270バーツ
    キュリオスカフェ / Kurious Cafeの基本情報
    バンコクのカフェ

  • 住所:10/10 Soi Sukhumvit 36(バンコク)
  • 最寄駅:BTSトンロー駅
  • アクセス方法:BTSトンロー駅のnoble remix出口を出て、スクンビットソイ36に入って200m
  • エリア:スクンビット
  • 営業時間:9:00-19:00
  • 人気メニュー:トムヤムスパゲッティ
  • 関連テーマ
  • バンコクのカフェ スクンビット
キュリオスカフェ / Kurious Cafeの地図