ソウルの穴場カフェ

47番街茶チプ

ソウルのカフェ:キュリオスカフェ / Kurious Cafe

仁寺洞の路地裏にひっそりと佇む隠れ家的カフェ

仁寺洞のメイン通りから一歩中に入った路地裏は、画廊、骨董品屋、伝統建築物を利用した食堂やカフェが狭い道を挟んで密集しています。 メイン通りの喧騒とは無縁のひっそりとしたその雰囲気は実に風情があり、そこかしこに伝統が息づいています。

そんな中にひっそりと佇む「47番街茶チプ」は、伝統的な家屋でお茶が味わえる隠れ家的カフェです。
かつては住宅として使われていた築80年の韓屋は中庭を囲むように建物が配されており、大きなテラス窓からは庭や建物の外観を眺めながらお茶を頂けます。

テーブル席と座敷席があり、さまざまな種類の趣のある木造りのテーブルとカラフルな座布団やクッションが置かれ、ところどころに伝統家具と工芸品が飾られています。
座敷席にはオンドル(床暖房)が付いているので、寒い季節には冷えた体を温めてくれます。

オーダーしたのは五味子茶と伝統菓子。
「五味」という名の通り、甘味、酸味、塩辛い味、苦味、辛味がすべて含まれた甘酸っぱい味のお茶です。
韓国では昔から漢方薬にも使われてきたほど色々な薬効が認められたというチョウセンゴミシの果実を使用しています。
不思議なことにその日の体調によって感じられる味が違うといわれています。
甘酸っぱい味を感じたら、わりと健康。 苦みや渋みを感じたら、ちょっと体調が弱っているとか。

五味子の特徴としては天然ビタミンCがレモンの8倍で、果肉にはリンゴ酸が多量に含まれており、滋養・強壮・疲労回復に優れた効果があります。また血液サラサラ効果もあるようです。

このほか伝統茶は、チョントンチャ テチュチャ(ナツメ茶)、モグァチャ(かりん茶)、ユジャチャ(ゆず茶)、メシルチャ(梅茶)などがあり、 店内のあちこちに置かれた果実シロップの瓶から推測すると、多分これらは店の手作りではないかと思います。
どおりで五味子茶の味が濃く、味わい深いわけです。

仁寺洞の街歩きに疲れたら、立ち寄ってほっと一息入れてみてはいかがでしょうか?
素敵な旅の思い出になると思います。

    主なメニュー
  • 伝統茶 各8000W
    チョントンチャ テチュチャ(ナツメ茶)、モグァチャ(かりん茶)、ユジャチャ(ゆず茶)、メシルチャ(梅茶)、オミジャチャ(五味子茶)など
    クックァチャ 菊花茶 7000W

    タンパッチュク 小豆粥 9000W
    カレトックイ 餅焼き 6000W
    コッカムダガ 干し柿茶菓 7000W
    サシプチルボンガトストゥ 47番街トースト7000W
    ハングァ&ヤックァ 韓菓&薬菓 6000W

    ハングァ&ヤックァ・セトゥ 韓菓&薬菓セット ※お好きな伝統茶2杯+韓菓&薬菓  18500W
    カレトックイ・セトゥ 餅焼きセット ※お好きな伝統茶2杯+餅焼き  18500W
    コッカムダガ・セトゥ 干し柿茶菓セット ※お好きな伝統茶2杯+干し柿茶菓 19500W
    サシプチルボンガトストゥ・セトゥ 47番街トーストセット ※お好きな伝統茶2杯+47番街トースト  19500W
    47番街茶チプの基本情報
    ソウルの穴場カフェ

  • 住所:173 Gwanhun-dong, Jongno-gu, Seoul
  • 最寄駅:・地下鉄3号線アングッ(安国)駅 6番出口 徒歩3分
  • アクセス方法:・地下鉄3号線アングッ(安国)駅 6番出口 を出てまっすぐ歩き、左のメインストリート沿いを120m進み、右手にあるサムジギルの手前の向かい側の路地に入り、30mほど進むと左手にお店があります。徒歩約5分。
  • エリア:仁寺洞
  • 営業時間:10:30〜22:20 (ラストオーダー) ※日曜日のみ21:40ラストオーダー
  • 休業日:無休


  • 関連テーマ
  • ソウルのグルメ 仁寺洞
47番街茶チプの地図

仁寺洞近くのホテル

ソウルの人気ホテル

オラカイ インサドン・スイーツ

★★★★★
仁寺洞のホテル
オラカイ インサドン・スイーツ
ソウルの人気ホテル

クラウン 仁寺洞

★★★★
仁寺洞のホテル
クラウン 仁寺洞
ソウルの人気ホテル

ホテル アイコン

★★★★
仁寺洞のホテル
ホテル アイコン
ソウルの人気ホテル

イビスアンバサダー 仁寺洞(インサドン)

★★★★
仁寺洞のホテル
イビスアンバサダー 仁寺洞(インサドン)
ソウルの人気ホテル

ソウル 53 ホテル

★★★
仁寺洞のホテル
ソウル 53 ホテル
ソウルの人気ホテル

鐘路ビズ

★★★
仁寺洞のホテル
鐘路ビズ