海外格安レンタカー予約 > ニュージーランド格安レンタカー(最安値検索)

ニュージーランドレンタカー比較予約

ニュージーランドレンタカー特集
映画のロケ地にもなった壮大な大自然をドライブ!
雄大な山と湖、豊かな森、素晴らしい野生動物。格安レンタカーでニュージーランドをドライブ!

レンタカーで人気のニュージーランドはどんな国?

ニュージーランドレンタカー(ドライブ地図)日本と季節は逆、左側通行は日本と同じ

日本と季節が逆。壮大な大自然が広がる島国
南半球にあるニュージーランドは火山のある太平洋の島国。雄大な山と美しい湖、どこまでも伸びる海岸線と羊がいる牧草地帯など、スケールの大きな自然が楽しめます。しかし日本とは気候が反対で、南にいくほど寒くなるのもニュージーランドの特徴。また季節も逆で、日本の冬がニュージーランドにとってのベストシーズン!
ニュージーランドをドライブすれば、好きな場所で好きなだけダイナミックな風景が楽しめます。羊を代表するのどかな牧草地が広がるかと思えば、地球の果てを思わせるような荒涼とした岩山が現れる。そして有名なファンタジー映画のロケ地になるほど、日本にはない壮大な風景が旅心を誘います。

日本と同じ左側通行なので安心!
ニュージーランドの道路は日本と同じ左側通行なので初めて海外でレンタカーを借りる方でも安心です。また全体的に交通量が少なく渋滞も起こりにくいので、ドライブにおすすめの国といえます。国内にステート・ハイウェイという道路が整備されていますので道路事情も快適です。

ニュージーランド基本情報

ニュージーランドレンタカー(ニュージーランドの歴史)

アクセス
国際線の到着先としてはニュージーランド最大の都市オークランドやクライストチャーチなどがあります。オーストラリアからはウェリントン、クイーンズタウン、ロトルア、ダニーデンなどの各都市への国際便が運航しています。東京からオークランドまでの飛行時間は約10時間45分です。成田・羽田・名古屋・関空から直行便が運行しています。

地理
ニュージーランドは北島と南島という2つの大きな島からなっています。その他にも2つの島の周りにスチュアート島やチャタム諸島などの小さい島々があります。国土面積は約27万500平方kmで、日本やイギリスとほぼ同じ大きさです。それに対して人口はわずか450万人で、そのうちの4分の3以上が北島に住んでいます。そのため、旅行者は人のほとんどいない手つかずの大自然を楽しむことができます。

気候
ニュージーランドの気候は1年を通して穏やかで、長い日照時間に恵まれています。南半球に位置するため、南に行くほど平均気温が下がり、年間では1月と2月が最も暖かく、7月が最も寒い時期になります。平均最高気温は夏季が20〜30度、冬季が10〜15度です。日本と同じ四季があり、どのシーズンを通しても大自然を味わうニュージーランドドライブ旅行が楽しめます。

ニュージーランドの歴史とマオリ文化

ニュージーランドレンタカー(ニュージーランドの歴史) 今のニュージーランドはどのようにしてできたのでしょう?

マオリ族がたどり着いた土地
世界で最も若い国といわれるニュージーランド。その歴史を最初に作ったのはニュージーランドの先住民であるマオリ族です。マオリの人々は自分たちの国を「アオテアロア」と呼んでいます。これはマオリ語で「白く長い雲がたなびくところ」という意味です。マオリ人がニュージーランドに最初にやってきたのは1000年以上前だと言われ、マオリ人の伝説によれば、クペという名前の航海者が故郷のハワイキからワカ(古代のカヌー)に乗って何千マイルも航海してたどりついたと伝えられています。

ヨーロッパ人の入植
ニュージーランドに初めてやってきや西洋人はオランダ人航海者のアベル・J・タスマンでした。彼は上陸を果たすことはできませんでしたが、その約100年後の1769年にイギリスの探検家キャプテン・クックがニュージーランドを訪れます。それをきっかけに18世紀末頃からヨーロッパ人が移り住み始め、その後マオリ人はヨーロッパ人の入植によって多くの土地を失いました。1840年にはイギリス政府とマオリの各部族の首長たちとの間でワイタンギ条約が結ばれ、ニュージーランドは正式にイギリス領となりました。その後、国内各地にヨーロッパ各国の伝統文化が根付き、またその一方でマオリ文化も残されました。

現在のニュージーランド
19世紀後半からは鉄道や通信が整備され、1907年にイギリス連邦内の自治領となり事実上の独立を果たします。現在、ニュージーランドでは、様々な国の移民が増え、大自然と国際色豊かな国となっています。今でもあらゆる場所で先住民であるマオリ人の文化を体験することができます。
ニュージーランドドライブの際には、世代を超えて継承される伝統的なマオリ文化を楽しんでみてはいかがでしょうか?マオリ文化を知ることはニュージーランドの始まりを知ることでもあります。

人気観光地1:オークランド&ノースランド

ニュージーランドレンタカー(オークランドとノースランド)ニュージーランド最大の都市を観光した後は北島の北部へ

帆の街オークランド
北島の南部にあるオークランドはニュージーランド最大の都市。東西に2つの湾があり、「シティ・オブ・セイルズ(帆の街)」と呼ばれています。高級ブランドから青空マーケットまで、様々なショッピングが楽しめます。また市内には魅力的なレストラン・カフェ・バーがたくさんあり、好きなだけグルメが味わえます。他にもセーリング、フィッシングなどのマリンアクティビティや海の野生動物と出会うクルーズなどが人気です。活気あふれるウォーターフロント地区を散策したりすることができるのも港町ならでは。

ハウラキ湾と島々
またワイヘキ島やグレート・バリア島など周辺の島を探索したりするのもいいですね。リゾート地として人気の高いワイヘキ島は「ハウラキ湾の宝石」とも言われている美しい島。オークランドからフェリーでわずか40分で、金色に輝くビーチに囲まれた島内を徒歩で散策したり、ワイナリーを巡ることもできます。

美しい海岸線
黒砂のビーチで知られるオークランド市内のピハとカレカレは、世界有数のサーフィンの名所で、壮大な自然を味わうことができます。また白砂のビーチがあるマタカナとデボンポートでは、海岸沿いのおしゃれな街の雰囲気を楽しめます。西部の海岸の最北端にある90マイルビーチは、美しい黄金色の砂浜がどこまでも続くオークランドの人気観光地です。

ノースランドへ
オークランドから北に向かえばノースランド地方に入ります。ニュージーランドの最北端に至る細長いエリアで、マンガファイ、ファンガレイ、ベイ・オブ・アイランズ、ファー・ノース、カウリ・コースト、90マイルビーチ、ケリケリなど、魅力あふれる観光地がいっぱい。特に144の島々が浮かび数え切れないほどのビーチがあるベイ・オブ・アイランズは海が好きな方にはもってこいの場所。イルカと泳いだり、カヤック、フィッシング、ディナークルーズなどが楽しめます。またノースランドは「ニュージーランド建国の地」とも言われ、マオリ人とヨーロッパ人入植者がワイタンギ条約に調印した場所でもあります。またラッセルには最初の首都が置かれ、古い建造物が残されています。

野生動物の宝庫
オークランドやノースランドの東海岸には、ペンギン、イルカ、クジラ、カツオドリ、カジキなどの海洋生物が生息しています。
オークランド近郊では、環境保護プロジェクトで有名な野生生物保護区のティリティリ・マタンギ島で、ニュージーランド固有の鳥たちに出会えます。また黒い砂浜が広がるムリワイはカツオドリの繁殖地の一つになっています。

カウリの森
西海岸を北上してノースランドに入ると、この地方最大の原生林が残るワイポウアの森があります。そこには多くのカウリの木が生え、ニュージーランド最大のカウリの巨木「タネ・マフタ」(森の神)に出会えます。巨大な木が茂り、希少な鳥が棲息する太古の森の中を歩き、素晴らしい風景を楽しみましょう。さらに森の奥深くまで探検したい旅行者にはハイキングルートが整備されています。

オークランドからのドライブ所要時間
ウェリントンまで:9時間30分
ロトルアまで:3時間30分
タウポまで:4時間30分
ケリケリまで:3時間30分

人気観光地2:地熱地帯の北島中央部(ロトルア)

ニュージーランドレンタカー(ロトルア)北島中央部の地熱地帯と映画ロケ地巡り

ロトルア
北島の中央部では、何万年にも渡る火山活動によって造られた独特の景観を見ることができます。その中心都市であるロトルアでは、勢いよく噴き上がる間欠泉やごぼごぼと沸き立つ泥沼、天然の火山温泉などを見ることができます。またロトルアは豊かなマオリ文化の息づく土地でもあり、伝統のマオリ文化を体験することも可能。伝統的な歌と踊りを見て、土中の窯で作られるハンギ料理を味わい、口承で伝えられたマオリ神話に耳を傾けてみましょう。
オークランドでレンタカーを借りれば、巨大な洞窟から温泉の沸きあがる地熱地帯、火山や高原まで、サーマル・エスクプローラー・ハイウェイをドライブして火山地帯の名所を巡ることができます。

またロトルアはアウトドアの宝庫でもあります。山と川、原生林に囲まれており、マウンテンバイク、ウォーキング、乗馬、トラウト・フィッシングなどが楽しめます。さらにスリリングな経験をしたい方には、世界一の落差を誇る滝にラフティングで挑戦したり、バンジージャンプやジップラインを体験することも可能です。
ファミリー旅行では様々なレジャーパークや野生動物公園で過ごすのもオススメの体験です。

ワイカト
オークランドから1時間ほど南下すると、ワイカト地方に到着します。ワイトモの街では有名なワイトモ洞窟を訪れましょう。迷宮のような鍾乳洞や地下水路を探検したり、ツチボタル鑑賞やブラックウォーター・ラフティング、アブセイリングに参加することもできます。
また映画『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影が行われたマタマタでは、当時の撮影セットがそのまま残るロケ地「ホビトン・ムービー・セット」を巡り、映画の世界を体験することができます。

タウポ
この地方の最南端にはタウポ湖があります。2万7千年前から続く火山活動によってできたタウポ湖は、オセアニア最大の淡水湖。その面積はシンガポールとほぼ同じです。広々とした湖では、水上スキー、セイリング、カヤックなどのアクティビティが楽しめ、タウポ湖のほとりには今でも温泉や地熱で温められた水が楽しめるビーチがあります。レイク・タウポ市街地のすぐ北にあるフカ滝は、ニュージーランド有数の人気観光地で、毎秒22万リットルの水が流れる様子は迫力満点です。湖から眺める壮大な雪山は格別です。

トンガリロ
3つの火山を有するトンガリロ国立公園ではニュージーランドならではの多彩な風景が楽しめます。ニュージーランドで最初にできた国立公園で、世界遺産にも登録されました。エメラルドに輝く湖、高原、地熱の立ち上る火山などが見られ、いつも多くのハイキング客でにぎわっています。特に1日かけてトンガリロを歩くトンガリロ・アルパイン・クロッシングは人気のハイキングコースで、高山植物や巨大なクレーター、色鮮やかな湖などを見ることができます。
また公園内にある火山であるルアペフ山とナウルホエ山の雄大な姿は映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作にも登場しました。 ルアペフ山には北島屈指のスキー場が2ヵ所あり、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツが楽しめます。

ドライブの疲れに最適な保養地
この地方は地熱活動という他にはない特徴的な場所のため、昔から保養やリラクゼーションのために多くの人が訪れました。各地の温泉や泥泉では、1世紀以上も関節炎やリューマチの治療が行われてきました。
現在ではスパやマッサージ療法も取り入れられ、旅行者は地熱の力を利用したリラクゼーション体験を味わえます。タウポ湖やロトルアの温泉に入り、ドライブの疲れを癒してみてください。

ロトルアからのドライブ所要時間
オークランドまで:3時間30分
ウェリントンまで:6時間30分
タウポまで:1時間30分

人気観光地3:パシフィック・コースト・ハイウェイ

ニュージーランドレンタカー(カセドラル・コーブ)美しいビーチと地元産の果物・ワインが味わえる観光ルート
パシフィック・コースト・ハイウェイはニュージーランド最大の都市オークランドからビーチの美しいギズボーンを抜けて国内最古のワイン産地であるホークスベイに至る観光ルートです。ルート途中のコロマンデル半島には手つかずの大自然が残り、ベイ・オブ・プレンティには無数のビーチや入り江が点在し、ドライブの休憩にニュージーランドを代表する果物であるキーウィ・フルーツが味わえます。

コロマンデル
北島東側の最北部にあるのはコロマンデル半島。美しい砂浜に原生林という手つかずの大自然が残されていて、バカンスでゆっくり過ごすのに最適な場所です。ダイビングやハイキング、サイクリングなど、様々なアクティビティが楽しめます。究極のアドベンチャーを体験したい方はスリーピング・ゴッド・キャニオンへ。高低差が300mもある滝でアブセイリングに挑戦することができます。このエリアで最も有名な観光地カセドラル・コーブは海岸にある巨大な岩によるアーチ。ホット・ウォーター・ビーチで砂を掘り、自分だけの温泉を楽しむのこの地方ならではの体験です。

ベイ・オブ・プレンティ
何百キロにわたって続くビーチや入り江、沖に浮かぶ島々が訪れる人たちを魅了するベイ・オブ・プレンティ。この地域を「豊穣の海」と呼んだのはイギリスの探検家ジェームズ・クックです。ここではニュージーランド唯一の海洋活火山であるホワイト島を訪れることもできます。
タウランガ近郊では、広大な果樹園や農園が広がり、キーウィフルーツを含め多くの果物の産地となっています。ここでは是非新鮮なキーウィフルーツを味わってみてください。他にもワインやシーフードも豊かなので、グルメ好きにはオススメの観光エリアです。

マウント・マウンガヌイ
タウランガ湾の東側に伸びる半島にあるマウント・マウンガヌイは美しい海辺の町です。湾内には穏やかな入り江があり、太平洋に面してニュージーランドで最高と絶賛されるビーチがあり、多くのサーファーで賑わっています。町にはカフェやレストランがあって活気にあふれ、地元産のワインや新鮮なシーフード料理が楽しめます。

世界で最初に日の出を見られる町ギズボーン
イースト・コーストを北上していくと、パシフィック・コースト・ハイウェイの終着点ギズボーンという町に到着します。美しいビーチで有名なギズボーンは、「世界で最初に日の出を見られる町」としても知られています。ギズボーンは1769年にイギリスの探検家ジェームス・クック船長がヨーロッパ人として初めてニュージーランドに足を踏み入れた場所です。

ニュージーランドワインの発祥地ホークスベイ
こじんまりとした美しさが魅力のホークスベイ地方。温暖で雨の少ない地域で、ニュージーランドワイン発祥の地として有名です。カベルネ・ソービニョンやメルロー、シラーなどの赤ワイン、最高級の白ワインなどが造られています。またこの地方はアール・デコ様式の建築で有名なネーピアもあり、ドライブで立ち寄りたい街です。ファーマーズ・マーケットでは地元の農産物やグルメを味わうことができます。
キッドナッパーズ岬は世界有数のカツオドリの保護区となっており、沿岸沿いの断崖が見せる壮大な風景で知られています。

ネーピアからのドライブ所要時間
オークランドまで:6時間
ウェリントンまで:4時間30分
タウポまで:2時間

人気観光地4:ウエスタン・ノース・アイランド

ニュージーランドレンタカー(タラナキ山)活火山を背景にハイキングや川遊びを楽しもう!

2つの大河と活火山であるタラナキ山が特徴的な景観となっているウエスタン・ノース・アイランドはアウトドアを楽しむ人にとっては楽園です。ハイキングやマウンテンバイクで自然の中を踏破したり、世界有数のサーフィンの名所で自分の腕を試したりカヤックやカヌーで川を下ることもできます。

美しいタラナキ山を望むニュー・プリマス
富士山のように山頂が雪で美しく彩られたタラナキ山を望む場所にあるニュー・プリマスはこの地方の中心都市。プケクラ・パークやテ・カインガ・マリレなど、ニュージーランドの自然を再現した公園や庭園があります。ドライブの疲れを癒しに訪れてみませんか。ウォーターフロント地区には「プケ・アリキ」というニュージーランドが世界に誇る博物館もあります。

イベントの多いタラナキ
ニュージーランドの様々なイベントが開催される町として有名なタラナキでは、最新のアートやグルメを味わうことができます。WOMAD音楽・ダンスフェスティバル、様々なフード・ワインフェスティバル、アートフェスティバルなどが開催されています。

サーフ・ハイウェイを走ろう
タラナキ地方は地元サーファーのメッカと呼ばれ、美しいビーチがどこまでも続いているので、この辺りをドライブするのはとても爽快です。ニュー・プリマスの南にはサーフウェイ・ビーチが走り、約100kmにわたり国内有数のサーフィンスポットが点在しています。またこのドライブルート沿いには、様々なアーティストの工房や魅力的なカフェもあり、サーフィンをしない方でも楽しむことができます。

エグモント国立公園
タラナキ山を巡るハイキングを楽しみたい方はエグモント国立公園を訪れてみましょう。山頂まで登ったり、ポウアカイ・クロッシングの日帰りハイキングに参加してみましょう。ハイキングコースはルアヒネ山とタラルア山にも伸びていて、 渓谷と峰を結ぶ様々なハイキングコースを体験することができます。

ファンガヌイ
この地方北部のトンガリロ山から中心部のファンガヌイ国立公園へ流れるファンガヌイ川は、かつてマオリ人とヨーロッパ人入植者にとって重要な水上交通ルートでした。そのための川沿いにはマオリと入植者の史跡が数多く残されています。現在はファンガヌイ国立公園内でカヤックやカヌーなどの川遊びを体験できるアクティビティが楽しめます。「ファンガヌイ・ジャーニー」はニュージーランドを代表するトレッキングルート「グレート・ウォーク」のひとつですが、ウォーキングではなくファンガヌイ川をカヤックで下るユニークな川の旅です。

ニュー・プリマスからのドライブ所要時間
オークランドまで:5時間
ウェリントンまで:5時間
タウポまで:4時間30分

人気観光地5:ウェリントン

ニュージーランドレンタカー(ウェリントン)グルメ・アートに映画スタジオ見学が楽しめる活気あふれる首都

ウェリントンはロンリー・プラネットで「世界一魅力的な首都」に選ばれ、グルメやショッピング、アート、そして世界的に有名な映画製作所があります。中心街のすぐ近くにはオリエンタル・ベイがあり、金色の砂が輝くビーチでのんびり過ごすことができます。ウェリントンに近いワイララパ地方では、多種多様なワイナリーでニュージーランドワインを味わうことができます。動物が好きな方は、ニュージーランド固有の鳥を観察しにカピティ島へ出かけてみてはいかがでしょうか。

ウェリントン
北島の最南端にあるウェリントンは、活気あふれるニュージーランドの首都。「世界で一番おしゃれな小さい首都」と呼ばれ、コンパクトな街並の中で地元料理や上質のワイン、美術館・博物館などのアート、ショッピングが楽しめます。また自然に親しみたい方にはハイキングやマウンテンバイク、シーカヤック、野生動物との出会いなど、大自然の島国の首都ならではの体験が待っています。散策が好きな方は景色の素晴らしいマカラ・ピーク、ウォーターフロントのシティ・トゥ・シー・ウォークの魅力ある遊歩道を歩いてみましょう。
ケーブルカーに乗ってケルバン坂を上ると、ウェリントンの市街地を一望することができます。

ニュージーランドの歴史・文化が体験できる
国立博物館テ・パパ・トンガレワはウェリントンの美しい港に立つ有名な博物館。「テ・パパ」とは「我々の場所」という意味で、インタラクティブな展示を中心としたニュージーランドの歴史を学べる世界屈指の参加型博物館になっています。
このほかにも様々な博物館・美術館・劇場があり、ニュージーランドの文化を味わうことができます。

ファンタジー映画の聖地ともいえるウェリントン
ウェリントンはまた想像力と創造力の豊かな発生地となっています。映画『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』などの映画の独特な世界をCGで制作したVFX制作会社「WETAデジタル」があり、そのスタジオである「ウェタケーブ」を見学することができます。映画で使われた小道具を見たり、トロールやガンダルフの写真を撮ることもできます。

野生動物に出会う
ウェリントンの南にある岩場の多い海岸はオットセイの生息地になっています。またジーランディア野生生物保護区では、様々な鳥類の保護・繁殖を行っています。
ウェリントンから車で40分のところにあるのが西側の海岸線ネイチャー・コースト。そこでは絶滅の危機に瀕した希少な鳥類の保護で世界的に有名なカピティ島を訪れることもできます。ツアーに参加すれば、飛べない鳥キーウィやオウムのカカを見ることができます。

ワイララパ
ウェリントンから車で1時間のところにあるワイララパは、ワイン造りに最適な温暖な土地。付近には多くのワイナリーがあり、様々な魅力にあふれた町が点在しています。中でもマーティンボロは地元ワインの中心地として有名で、美しい木造建築で知られるグレイタウンは多くの人で賑わいます。

ウェリントンから南島ドライブへ
ウェリントンから北島と南島を結ぶフェリーが発着しています。車ごと乗船することができるので、レンタカーで南島へ渡ることも可能です。フェリーは片道約3時間、毎日定期便が運航されています。ウェリントンを出航したフェリーは南島の北部にあるマールボロ・サウンドを経て、南島北端部の街ピクトンに向かいます。

ウェリントンからのドライブ所要時間
オークランドまで:9時間30分
タウポまで:5時間30分
マーティンボロまで:1時間30分
ニュー・プリマスまで:5時間

人気観光地6:ネルソンとマールボロ

ニュージーランドレンタカー(ネルソンとマールボロ)世界的に有名なワインの産地へ

南島の最北端はニュージーランドで最も日照時間の長い場所のひとつ。世界的に有名なワインの産地でもあり、新鮮な魚介類が豊富にとれるグルメなエリア。マールボロ・サウンドに点在するビーチ・入り江や森、ニュージーランド最大の淡水泉、3つの国立公園など、アウトドア旅行にも最適です。

国立公園
南島の最北端にはネルソン・レイクズ国立公園、カフランギ国立公園、アベル・タスマン国立公園という3つの国立公園があり、それぞれ独特の魅力を持っています。アベル・タスマン国立公園のコースタル・トラックニュージーランドを代表するハイキングコース「グレート・ウォーク」の一つに選ばれています。原生林をハイキングやカヤックで探索したり、美しい海岸でシュノーケルを楽しむこともできます。またペンギンやアザラシ、イルカなどの野生動物を見ることもできます。

マールボロ
気候の温暖なマールボロはニュージーランド最大のワインの産地。複雑に入り組んだ水路と豊かな森林に囲まれた美しい場所で、日照時間の長い好天に恵まれています。ここで造られるソーヴィニョン・ブラン種の白ワインは高い評価を受けています。ワイナリー併設のレストランでは世界中のシェフにより地元の食材を使った料理がワインと一緒に味わえます。

マールボロ・サウンド
南島の最北端にある深く入り組んだ地域で、穏やかな入り江や人里はなれた湾、美しいビーチがあります。日常を離れてリラックスするには最適の場所です。観光を楽しみたい方はカヤック、ヨットのセイリング、ダイビングなどがあります。原生林の中を蛇行するクイーン・シャーロット・トラックをハイキングすれば、マールボロ・サウンドの美しい景観を思う存分に楽しむことができます。

ネルソン
この地方の中心地であるネルソンの街は、好天に恵まれた素晴らしい場所で別名「サニー・ネルソン」と言われています。新鮮なシーフードを味わうのに最適な場所でもあり、殻がエメラルドグリーンのムール貝がこの地方の特産品になっています。またネルソンは多くのアーティストが集まる街としても知られていて、伝統工芸から現代アートまで、様々なジャンルで制作を行う芸術家が350人以上住んでいます。地元アーティストのアトリエを訪れて、気に入った一点物を買うのも旅の思い出としてオススメです。

ドライブに最適なゴールデン・ベイ
ゴールデンベイは南島の最北部にある美しい湾です。大理石の山として知られるタカカ・ヒルを越えてゴールデン・ベイまでアクセスする道は別世界のような風景の連続で、南島ドライブにオススメのコースです。タカカの近くにはニュージーランド最大の淡水泉テ・ワイコロププ・スプリングスがあり、マオリ族の聖地になっています。この辺りは遊歩道が整備されているので、気軽に散策できることができます。
広大な砂地が広がるゴールデン・ベイはホタテ貝の産地としても有名。ゴールデン・ベイの北側にあるフェアウェル・スピリットは鳥類保護区に指定されており、先端には灯台や海鳥の生息地があります。フェアウェル岬にあるファラリキ・ビーチでは長年の風や波による浸食で形成された自然の造形美を眺めることができます。

ネルソンからのドライブ所要時間
クライストチャーチまで:6時間
クイーンズタウンまで:12時間
ダニーデンまで:11時間

人気観光地7:カンタベリーとウエストコースト

ニュージーランドレンタカー(クライストチャーチ)クリエイティブな都市観光と雄大なサザンアルプスを楽しむ

南島中央部の壮大なサザンアルプスとなだらかな丘、そしてどこまでも続く海岸線。カンタベリー地方ではニュージーランドの様々な風景が楽しめます。海辺で野生動物を見たり、山での激しいアトラクションなどを体験できます。メインは南島観光の玄関口であるクライストチャーチとニュージーランドの最高峰アオラキ/マウントクック。

クライストチャーチ
この地方の中心都市はクライストチャーチ。「ガーデン・シティ」の愛称で親しまれ、南島観光の玄関口となっています。数々の賞を受賞したクライストチャーチ植物園には全国でも有数の植物が集められていて、植物好きには必見のスポット。2011年の地震からの復興途上にあるクライストチャーチは、歴史的建築に現代のクリエイティブが加わった新しい街並に変貌しています。世界的に有名なガイドブック『ロンリー・プラネット』では「クリエイティブで活気あふれる都市」と書かれています。クライストチャーチの東側にはフランス人入植者によって開かれたアカロアという町があり、町全体に優雅な雰囲気が漂っています。

サザンアルプス
この地方の中央には雄大なサザンアルプスがあり、スキー・ハイキングのメッカとなっています。山間の温泉村ハンマー・スプリングスで天然温泉に浸かってのんびりしたり、東側のクライストチャーチから西側のグレイマウスまで観光列車トランツ・アルパイン号で横断して、壮大なサザンアルプスの風景を楽しむのもいいですね。
またニュージーランドの最高峰であるアオラキ / マウント・クックもこの地方にあり、多くの登山家や観光客が様々なルートでこの山を探索します。

ウエストコースト
ウエストコーストは川、原生林、氷河など、手つかずの自然の宝庫となっています。海抜わずか250メートルのところにあるフォックス氷河とフランツ・ジョセフ氷河は世界でも最も手軽に観光できる氷河です。そのほかにもターコイズ・ブルーの湖やプナカイキにあるまるでパンケーキを重ねたかのような奇岩パンケーキ・ロックスなど、見所がたくさんあります。

ポウナム
川で原石が発見されて以来、この地方はヒスイの産地としても知られています。ヒスイは「ポウナム」または「グリーンストーン」と呼ばれており、先住民族のマオリ人はポウナムを使って伝統的に道具や武器、装身具を作ってきました。それらはニュージーランドの貴重な工芸品とされ、ホキティカやグレイマウスでは工房ツアーに参加して彫刻師の作業風景を見学することができます。

カイコウラ
この地方の北東部にあるカイコウラは山と海がぶつかる場所。マオリ語で「カイ」は食べ物、「コウラ」はイセエビを意味します。その名前のとおり、地元では「クレイフィッシュ」と呼ばれるイセエビを味わうことができます。カイコウラの沿岸にはクジラ、オットセイ、イルカなどが暮らしており、野生の海洋動物の観察に最適のスポットです。カイコウラの町からは毎日数回ホエール・ウォッチングのツアーが出発し、オットセイの生息地を訪れることも可能です。

クライストチャーチからのドライブ所要時間
グレイマウスまで:3時間30分
クイーンズタウンまで:7時間45分
ネルソンまで:6時間

人気観光地8:サザン・レイクスとセントラル・オタゴ

ニュージーランドレンタカー(ミルフォードサウンド)ニュージーランド最大の観光地ミルフォードサウンドへ!

サザン・レイクス地方はニュージーランドで最も変化に富んだ風景が見られる場所の一つで、アウトドア旅行の中心地となっています。
この地方には南部にあるダイナミックな風景で知られるフィヨルドランド、静寂に満ちたレイク・ワナカ(ワナカ湖)、一年中楽しめるリゾートタウンであるクイーンズタウンなどがあります。フィヨルドランドにはニュージーランドの目玉ともいえるミルフォードサウンドがあり、レイク・ワナカはマウント・アスパイアリング国立公園のゲートウェイとなっています。
乾燥した地域であるセントラル・オタゴでは上質のワインや素晴らしい景色の中でのサイクリングが楽しめます。

スキーや冒険が楽しめるサザン・レイクス
サザン・レイクスはスキーや様々なアドベンチャーが楽しめる場所として有名です。世界中の旅行者が壮大な景観の山や湖を眺めながらアクティビティを楽しんでいます。クイーンズタウンは6月から9月にかけてはスキーで有名なアルペンリゾートとなります。近郊には4つのスキーリゾート、クロスカントリー・スキー場があり、世界中から多くのスキーヤーが訪れます。
クイーンズタウンの周辺の山や湖では、あらゆる種類のアドベンチャーが体験できます。バンジージャンプやスカイダイビング、キャニオンスウィング、ジェットボート、乗馬、ラフティングなど、ハードでエキサイティングな体験が可能です。
あまりスリルを楽しみたくない方には、ウォーキングやハイキング、スパやグルメなどの楽しい体験が待っています。

ワナカ湖
この地方を北上すると、サザンアルプスの麓に美しいワナカ湖が見えてきます。マウント・アスパイアリング国立公園に隣接し、周囲は壮大な山々に囲まれています。長さ45km、面積193平方メートルの広大な湖で、ジェットボートやセイリング、カヤックなどが楽しめます。
この湖周辺では、アドベンチャーとリラクゼーションの2つが楽しめます。国立公園ではハイキング、マウンテンバイク、ロッククライミング、キャニオニング、スカイダイビング、カヤックなど、大自然のニュージーランドならではのアクティビティが待っています。カードローナ、トレブルコーンといった人気のスキー場もあり、冬には多くのスキーヤーやスノーボーダーが集まります。
湖の街レイク・ワナカは田舎町らしいのんびりとした雰囲気とリゾートとしてのホスピタリティの質の高さを兼ね備えた街で、世界中から旅行者が集まっています。

屈指の観光地フィヨルドランド
フィヨルドランドにはニュージーランド観光のハイライトとも言えるドラマティックな風景が待っています。この辺りの複雑な地形は約10万年以上前の氷河に削られてできたもの。いくつもの巨大な滝が深い海に向かって流れ落ち、花崗岩の山頂部と急斜面を覆う原生林は太古と変わらない姿を見せています。
この地方の西部海岸沿いにはフィヨルドランド国立公園があります。ニュージーランド最大の国立公園で、世界遺産に登録されています。公園内で旅行者は切り立つ山々と深い原生林で世界的に有名なミルフォードサウンドとダウトフル・サウンド、ダスキー・サウンドという独特なフィヨルド地域を訪れることができます。
またフィヨルドランドには世界屈指の3つのハイキングコース(ミルフォード・トラックとルートバーン・トラック、ケプラー・トラック) があり、グレート・ウォーク(国内の主要トレッキングコース)として人気です。そのなかでもミルフォード・トラックはニュージーランドで最も有名なトレッキングコース。テ・アナウを起点とした全長53kmの道で、壮大な山々や湖、渓谷、滝など、この地方の素晴らしい自然を味わうことができます。

セントラル・オタゴ
乾燥した地域が広がるセントラル・オタゴでは、なだらかな太古の山々、高原のハーブ畑、高山植物の生える草原、急流の川などの風景が眺められます。
1860年代にゴールドラッシュで栄えたセントラル・オタゴでは発展当時の面影を残す石造りのコテージや古い道などを見ることができます。今日ではブドウ畑が広がり、金ではなくワインの産地として知られています。育てるのが難しいといわれるピノ・ノワール種が収穫されるのもこの土地ならでは。ワイン好きの旅行者にはワイナリー巡りがおすすめです。
廃線となった古い線路伝いに進むセントラル・オタゴ・レイク・トレイルをサイクリングすれば、この地方独特の風景を楽しむことができます。ロクスバラ・ゴージ・トレイルとクルーサ・ゴールド・トレイルもセントラル・オタゴの奥地のユニークな風景に出会えます。
他に草花の茂るアレクサンドラの散歩道やクロムウェルの古い街並も散策に最適です。

クイーンズタウンからのドライブ所要時間
クライストチャーチまで:7時間
インバーカーギルまで:2時間45分
グレイマウスまで:7時間45分

人気観光地9:ダニーデン、コースタル・オタゴとサウスランド

ニュージーランドレンタカー(オタゴ半島のイエローペンギン)スコットランド文化が根付く街と野生動物観察を楽しむ
スコットランドの伝統が色濃く残る大学町ダニーデンは芸術と文化の中心地であり、野生動物にも出会えます。コースタル・オタゴには希少な鳥類の繁殖地があり、美しい景色が楽しめてドライブに最適。サウスランドはニュージーランドの最南端。フィヨルドランドの壮大な大自然から原生林に包まれたカトリンズやスチュワート島の海岸線まで、この地方独特の風景に出会えます。

ダニーデン
スコットランド人が入植したダニーデンはゴールドラッシュで栄えた歴史的な街。その美しさから「ニュージーランドのエジンバラ」とも言われています。細長いオタゴ半島の美しい入り江の奥にある街で、伝統文化と自然の両方が楽しめます。教会、邸宅、ホテル、お城など、南半球で最も保存状態のいいビクトリア朝様式とエドワード様式の建造物が立ち並び、ニュージーランド最古の大学があります。ビクトリア様式の傑作と言われたラーナック城は、入り江に望む高台に立ち、ダニーデンの街やその向こうの海を眺めることができます。バーやレストランも多くあり、ナイトライフも充実しています。

野生動物に会いにオタゴ半島の先端までドライブ
ダニーデンからオタゴ半島まではドライブがおすすめ。どこまでも続く美しい岩の海岸を眺めながら、気持ちのいいドライブができます。オタゴ半島は「ニュージーランド野生動物のメッカ」として知られ、地元では「イエローペンギン」と呼ばれるキガシラペンギンや「リトル・ブルー・ペンギン」と呼ばれるコガタペンギンの群れを見ることができます。またニュージーランド・オットセイの繁殖地にもなっています。半島の先端にあるタイアロア岬には離島を除いた本土にあるものとしては世界で唯一のロイヤル・アルバトロス(アホウドリ)の繁殖地があります。

サザン・シーニック・ルート
もう一つのおすすめドライブコースはサザン・シーニック・ルート。ダニーデンから南に下る、南島でも有数のドライブルートです。美しい海岸線沿いを下りながらニュージーランドの最南端インバーカーギルに向かい、その後北西にあるマウナポリ、テ・アナウ、クイーンズタウン中心部へ向かう全長800km近くのルートです。
インバーカーギルまでの道のりには、ピクニックが楽しめる静かなワイホラ湖、オットセイやペンギンなどの野生動物が生息するカトリンズなどがあり、ドライブ中に美しい海岸、滝、湖などの自然が楽しめます。

インバーカーギル
ニュージーランド最南端の町インバーカーギルは「サザン・ホスピタリティ」と呼ばれる暖かなもてなし、緩やかなライフスタイルで有名です。街中には優雅な雰囲気の古い百貨店があり、道幅が広くドライブがしやすいのが特徴です。優雅な庭園やビクトリア朝様式やエドワード朝様式の建築物、そして広く美しいビーチを楽しむこともできます。 クイーンズ・パークでは美しいガーデン巡りと池の散策がおすすめ。また博物館では恐竜の末裔と言われているニュージーランド固有の爬虫類トゥアタラの飼育場があり、子供に人気。隣の町ブラフでは、ニュージーランドの名産品であるカキ、ブラフ・オイスターの産地として有名です。

自然に触れる
南島の最南端ではニュージーランド固有の野生動物や大自然を味わうことができます。カトリンズと呼ばれるこの地方東南部の海岸は原生林に包まれ、その近くの岩場にはニュージーランド固有の鳥類やペンギン、イルカなどのたくさんの野生動物が棲んでいます。またこの地方の多くが太古から続く森に覆われ、昔のままの自然を見ることができます。

スチュワート島
南島の南方約30kmのところにあるスチュワート島は、ニュージーランドで3番目に大きい島。静かなビーチや原生林にはアザラシやイルカ、ペンギン、キーウィなどが棲んでいます。またスチュワート島の85%以上が国立公園になっており、ハイキングを楽しむ旅行者に人気のスポットです。さらに島の沖合いにあるウルヴァ島は、天敵を排除してニュージーランド固有の希少な鳥類を守る野鳥保護区。キーウィの姿を間近で見られる国内唯一の場所となっています。

ダニーデンからのドライブ所要時間
クイーンズタウンまで:4時間
インバーカーギルまで:3時間
クライストチャーチまで:5時間

海外レンタカー料金に関して

格安海外レンタカー料金に関して
海外レンタカー予約における設定価格は、各都市・レンタル期間・車種のいずれにおいても市場競争力のある価格帯(最安値)での設定です。また、各大手レンタカー会社のウェブサイト上での掲載価格と同価格での設定です。本検索エンジンを提供するRentalcars.comの商品部では、検索結果の価格と市場価格を常に比較し、世界各地でのレンタル料金の優位性や空車確保に努めています。またRentalcars.comの「プライスウォッチ」システムの導入により、市場価格の優位性を保っています。

海外レンタカー予約TOP / 海外レンタカー料金に含まれるもの