海外格安レンタカー予約
海外格安レンタカー予約 > 格安ミシシッピ川レンタカー(グレートリバーロードをドライブ)

ミシシッピ川(ミネソタ州・イリノイ州)レンタカー比較予約

ミシシッピ川レンタカー特集
想像力を刺激するグレートリバーロードをドライブ

次回のアメリカ旅行ではレンタカーを借りてミシシッピ川に出会う旅に出かけてみませんか?アメリカ最長のビッグリバーを辿る今までにないアメリカドライブへ!

レンタカーで人気のミシシッピ川ドライブ

ミシシッピ川とは?

全長3779キロ!アメリカ最長の川
ミシシッピ川は北アメリカを流れる有名な大河。源流のあるミネソタ州の氷河湖から南のメキシコ湾まで流れています。全長は3779キロあり、アメリカ最長の河川。水運を担う水路として使われた時期もあり、まさにアメリカを象徴する川として親しまれてきました。ミシシッピ川ほどアメリカの想像力を刺激する川はなく、作家マーク・トウェインの作品にも登場します。

10州の美しい景色を楽しめるグレートリバーロード
アメリカ最長のミシシッピ川沿いを走るドライブが観光客に人気です。川沿いのハイウェイは「グレート・リバー・ロード」と呼ばれ、ミネソタ州からルイジアナ州までの10州を美しい景色を眺めながら走ることができます。1938年に建設されたグレートリバーロードは、アメリカで最も歴史がある、多様性に富んだ観光ロードです。ミシシッピ川の周辺には町だけでなく、川の歴史を学べる博物館、数々の史跡、大河ならではの絶景やアメリカの国鳥であるハクトウワシの生息地も含まれています。

ミシシッピ川ドライブのスタートはミネアポリスかシカゴが便利!
グレートリバーロードのドライブはミネソタ州のミネアポリスかイリノイ州のシカゴから始めるのが便利です。ミネアポリスでレンタカーを借りれば、約3時間でミシシッピ川の源流を目指すドライブに出かけることができます。シカゴでレンタカーを借りれば、イリノイ州を縦断する広大なミシシッピ川ドライブを楽しむことができます。どちらも日本からのアクセスが便利な大都市であり、そこからアメリカの大自然を自由に走ることができます。

ミシシッピ川ドライブコース(1)ミネアポリスからアイタスカ州立公園(ミシシッピ川源流)

ミシシッピ川レンタカー(ミネアポリスからミシシッピ川の源流へ)ミシシッピ川の源流へ

アメリカ最長の川の源流を発見するドライブへ
アメリカ最長のミシシッピ川の源流は、ミネソタ州北西部にある氷河湖と言われています。ミネアポリスから車で北へ3時間ほど走ると、ベミジ(Bemidji)という小さな町があります。そこはミシシッピ川の源流から最も近い町として知られています。ベミジはネイティブアメリカンの言葉で「水の交わる湖」という意味です。またミネソタ州の「ミネ」は「水」を意味し、大小合わせて2万以上の湖が点在する水の州として知られています。
ベミジから車で30分のところにあるイスタカ州立公園(Itasca State Park)は、1891年に作られたミネソタ州で最古の州立公園。この中にミシシッピ川の源流があり、一周2キロほどの小さな湖か流れています。そしてそこは唯一歩いて渡れるミシシッピ川なのです。イスタカ州立公園は伐採から林を守るために作られた公園で、アメリカにおける歴史的自然の名所となっています。またこの地域はかつてネイティブアメリカンが狩猟生活をしていた場所でした。1832年、ミシシッピ川流域の探索のためにオジブエ族の案内で訪れたアメリカ人探検家のヘンリー・R・スクールクラフトがミシシッピ川の源流を発見しました。


ミネアポリスからアイタスカ州立公園(ミシシッピ川源流)へのアクセス
距離:約340km
所要時間:約3時間40分
ルート:ミネアポリス → ベミジ→ アイタスカ州立公園

ミシシッピ川ドライブコース(2)ミネアポリスからウィノナ

ミシシッピ川レンタカー(ミネアポリスからウィノナへ)河岸の美しい大学町ウィノナへ

秋は紅葉ドライブに最適!川沿いを走ってウィノナへ
ミネアポリスからグレートリバーロードを南下して2時間ほどのところにウィノナという町があります。ウィノナは河岸の丘陵地帯にある美しい大学町。ミネソタ州立大学ウィノナ校、私立大学セントメアリー大学があります。ミシシッピ川に浮かぶボートハウスが有名です。またステンドグラスの製造では全米一で、アウトドア愛好家の間で有名なウィノナカヌーというカヌーメーカーがあります。ウィノナはミシシッピリバークルーズの寄港地として多くの客船が立ち寄り、150年以上も前から川沿いの町として栄えています。
レンタカーなら丘の上まで走って、ミシシッピ川の対岸からウィノナの町の美しいパノラマを眺めることも可能です。またウィノナへ行く川沿いのハイウェイ61は紅葉ドライブに最適で、10月ごろに走れば美しい紅葉が楽しめます。

ミネアポリスからウィノナへのアクセス
距離:約185km
所要時間:約2時間10分
おすすめの時期:10月頃
ルート:ミネアポリス → ウィノナ

ミシシッピ川ドライブコース(3)シカゴからコリンズビル

イリノイ州レンタカー(グレート・リバー・ロード)壮大なミシシッピ川を下る「イリノイ州グレート・リバー・ロード

ミシシッピ川に沿って長距離ドライブをしたい方におすすめの風光明媚なコースです。ミシシッピ川沿いの道はアメリカのシーニック・バイウェイ(景勝間道)の1つで、10州を通過する全長約3779kmのドライブルート(ミネソタ州北部からメキシコ湾まで)ですが、ここではシカゴ発のイリノイ州内のグレート・リバー・ロードをご案内します。川や森、豊かな農園や丘陵地帯など、美しいアメリカの大自然を楽しむことができます。またミシシッピ川周辺地域の歴史、文化、景観などの文化遺産を観光することもでき、アメリカ旅行に最適のドライブコースです。

ロマンチックな町「ガリーナ」
シカゴ・オヘア空港でレンタカーを借り、まずはシカゴから西へ向かいます。市街地を抜けると広大なトウモロコシ畑が広がり、アメリカ中央部ならではの風景を楽しめます。ドライブ最初の街ガリーナは19世紀に栄えた鉱山(鉛)の町で、今では観光都市として人気です。風光明媚な田園風景が広がる丘陵地帯にあり、シカゴの人たちにも人気の旅行先。観光ではワイナリーツアーなどが楽しめます。「北米で最もロマンチックな小さな街TOP10」にも選ばれ、南北戦争当時の古い町並みとおしゃれなお店が共存しています。

ミシシッピの美しい眺め「サバンナ」
次に向かう都市サバンナではミシシッピ・パリセーズ州立公園へ出かけてみましょう。園内ではミシシッピ川の美しい眺めが楽しめます。

現役の風車が見られる「フルトン」
次の街フルトンはオランダ系移民が開拓した町として有名です。この町では現役の風車を見ることができます。

アメリカ農業の広大さを肌で実感できる「モリーン」
グレート・リバー・ロードのドライブも中盤へ。次に向かう街モリーンでは全米有数の農機具メーカーであるジョン・ディアンの博物館を見学してみましょう。世界最大の農業博物館でアメリカ農業の大きさを実感することができます。
ドライブで疲れた体には創業100年以上のアイスクリームパーラー「ラゴマシーノズ」のアイスがオススメです。

イリノイ州レンタカー(チェスター橋)イリノイ州最古のワイナリーが残る「ナーブー」
人口約1000人の小さな町ナーブーは、丘陵地帯の農村が続くのどかな町。1857年創業のイリノイ州最古のワイナリー「バクスター・ワイナリー」があります。モルモン教の創設者ジョセフ・スミスが1840年代に信者とともに入植した場所としても知られ、入植当時の町を再現したエリアを馬車で見学することができます。

ミシシッピ川とイリノイ川が合流する場所「グラフトン」
グレート・リバー・ロードのドライブももうすぐ終わりが見えてきました。次の町グラフトンはミシシッピ川とイリノイ川が合流する場所。丘の上から川の合流地点の壮大な眺めを見ることができます。グラフトンからアルトンまでは左側に白い崖が続き、右側にはミシシッピ川の美しい風景を眺めながらドライブすることができます。この辺りには魅力的なコテージやワイナリーがあり、休憩にも最適です。

グレート・リバー・ロードの最終地点「コリンズビル」
イリノイ州のグレート・リバー・ロードの最終地点であるコリンズビル。ミシシッピ川沿いのドライブもここで終了です。この町にあるカホーキア墳丘州立史跡は11世紀頃に栄えた先住民族の遺跡で、ユネスコの世界遺産に登録されています。すぐ西にはイリノイ州の大都市セントルイスがあります。

シカゴからコリンズビルへのアクセス
距離:約867km
所要時間:約10時間30分
ルート:シカゴ → ガリーナ → サバンナ → フルトン → モリーン → ナーブー → グラフトン/アルトン → コリンズビル

海外レンタカー料金に関して

格安海外レンタカー料金に関して
海外レンタカー予約における設定価格は、各都市・レンタル期間・車種のいずれにおいても市場競争力のある価格帯(最安値)での設定です。また、各大手レンタカー会社のウェブサイト上での掲載価格と同価格での設定です。本検索エンジンを提供するRentalcars.comの商品部では、検索結果の価格と市場価格を常に比較し、世界各地でのレンタル料金の優位性や空車確保に努めています。またRentalcars.comの「プライスウォッチ」システムの導入により、市場価格の優位性を保っています。

海外レンタカー予約TOP / 海外レンタカー料金に含まれるもの