海外レンタカー格安予約
海外レンタカー格安予約海外レンタカー人気都市 >グアムのレンタカー格安予約

グアムの格安レンタカー検索

グアムのレンタカー格安料金を比較・検索!

日本から約3時間半でアクセスできる人気のリゾート島グアム。グアムなら3時間で島を一周できるので、海外でのレンタカーが初めての人でも安心です。グアムでレンタルできる市場最安値レンタカーを比較検索。格安海外レンタカーを予約して、気軽で快適なグアムドライブをお楽しみください。

お問い合わせ

グアムのレンタカー予約に関してご質問はございますか?
海外レンタカーへの質問は下記へご連絡ください。
問い合わせはこちら(フリーダイヤルあり)

グアムレンタカーの魅力

グアムレンタカーの魅力
小さいながらも自然の魅力がコンパクトに詰まったグアムをドライブ!
海外レンタカー初心者の方におすすめの島グアム。小さな島なので半日あれば一周することができますし、コンパクトな島の中にドライブならではの魅力がたくさん詰まっています。おすすめのドライブはグアム島南部。タモンを出て海岸沿いをドライブすれば、美しいグアムの山と海を堪能できます。広大な海と緑の濃いジャングルはグアム最大の魅力!気に入った絶景ポイントで時間をゆったりと過ごしたり、小さな村に立ち寄れるのもドライブならではの楽しみです。しかもグアムでは国際免許証がなくてもレンタカーを借りることができてとても便利!下記におすすめのドライブコースを掲載しましたので、グアムドライブの参考にご利用ください。
最安値でお得なグアムレンタカー予約で海外レンタカーが初めての方にも安心のグアムドライブを楽しみましょう!

希望のレンタカー会社で予約可能!

グアムのレンタカー比較検索 人気のレンタカー会社を選べる!

グアムではハーツアラモダラーエイビススリフティなど人気のレンタカー会社の車をレンタル可能です。お得なレンタカー比較検索で最も安い料金のレンタカーを予約しましょう!

グアムのレンタカー比較検索

ここが嬉しい!グアムレンタカー予約のポイント

グアム格安レンタカー予約のメリット ・24時間いつでも検索・見積もり可能
・提携大手レンタカーの最安値保証!
・変更・キャンセル手数料が無料!
・レンタカー料金に保険込みで安心!
・日本語フリーダイヤルで対応可能!
・グアムなら日本の運転免許証のみでOK!
・世界各都市でレンタル可能!
・Eチケット(予約確認書)対応

グアム人気ドライブコース(1) グアム南部

グアム人気ドライブコース(タモン湾)
グアムの魅力が詰まった島南部をドライブ!

グアムの南部を反時計回りに半周するドライブコースです。グアム国際空港(もしくは宿泊ホテル)からまずはグアムのメインビーチであるタモンビーチへ。北側のガン・ビーチから南側のイパオ・ビーチにかけて約2kmにわたって砂浜が広がっています。特にイパオビーチはグアム随一の美しいビーチで、遠浅のためシュノーケリングにも最適!白砂のビーチが広がるタモン湾では、日常を忘れてゆっくりと過ごすことができます。タモン湾の西側にある恋人岬は広大な海とタモンの繁華街を見下ろす絶景ポイント。かつてスペイン統治時代にチャモロの美しい娘が無理やりに結婚を迫るスペイン総督から逃れ、チャモロ人の恋人と永遠に愛を誓ってこの岬から身を投げたという伝説が残っています。

グアム人気ドライブコース(ハガニア)
そのあと、海岸沿いに島を南下します。グアムの首都であるハガニアでは、聖母マリア大聖堂と古代チャモロ文化の遺跡ラッテストーンを訪れてみましょう。大聖堂は白亜の外観が美しく、内部にはレディ・カマリンの愛称で親しまれているマリア像があります。遺跡のあるラッテストーン公園に入ると高さ1.5m〜2m程度の石柱が並んでいます。ラッテストーンはグアム島以外のマリアナ諸島でも見られます。グアム島のものは石柱の上にお椀型の石が乗せられており、その目的は今も分かっていません(高床式住居や宗教儀式に使われたという説もあります)。ラッテストーンに興味を持った方は、チャモロ・ビレッジに訪れてみることをオススメします。同じくハガニアにあるチャモロ文化を体験できる観光スポットで、赤いレンガの屋根に白い壁のかわいらしい建物が並び、チャモロ料理や民芸品などのお土産が売られています。水曜日にはナイトマーケットが開催され、ローカルフードや民芸品、ジュースなどの屋台が並びます。
チャモロ文化に親しんだ後は、南下してアガット村へ。アガットビーチには気軽にピクニックのできるビーチパークが多いので、ドライブの休憩に最適のエリアです。おすすめはニミッツ・ビーチパーク

グアム人気ドライブコース(ソレダッド砦)
ビーチで休憩したあとは、南下してウマタック村へ。その途中にあるセッティ湾展望台からはフィリピン海と南部の山の両方の景色が楽しめます(夕方には美しい夕日も見られます)。ウマタック村ではスペイン統治時代に造られたスペイン古橋ソレダッド砦を観光してみましょう。スペイン古橋は18世紀後半のスペイン統治時代に造られた石積みのアーチ橋で、珊瑚の石が使われています。ソレダッド砦は50m四方の白い石組みの塀に囲まれた砦で、海賊から交易船を守るためにスペイン統治時代に築かれました。現在は石造りの監視塔と3基の大砲だけが残されています。そこから眺めるウマタック湾の風景はとても美しいです。
さらに南下してグアム島の最南部へ。最南部の村メリッソにある鐘楼(ベルタワー)はスペイン統治時代の1917年に造られた石造りの鐘楼で、村の中心部にあります。現在は鐘は使われていませんが、沖に船が見えたときに知らせるものだったようで、鐘楼の前から沖に浮かぶココス島と美しい海を一望することができます。またベルタワーの向かいにはココス島を一望できるコロンブスの丘があります。ココス島はフィリピン海沖にある周囲4.4kmの小さな島で、ラグーンに囲まれているため波は穏やかです。

グアム人気ドライブコース(イナラハン村)
グアム島最南部のメリッソ村を抜けて北上し、イナラハン村へ。この時が止まったような素晴らしい村では、様々なグアム島ならではの大自然の造形美に出会うことができます。ベアーロックはメリッソ地区とイナラハン地区の間にある岬の先端にある奇岩。その姿がちょうど立ち上がったクマのように見えることからこの名前がつきました。エメラルドグリーンのイナラハンプールは火山活動や波の浸食によって自然が造り上げた天然のプール。プール内は波もなくとても穏やかで、熱帯魚と一緒に泳ぐこともできます。この辺りは村ならではのディープな魅力も多く、車を降りての村散策も楽しいです。

グアム人気ドライブコース(タロフォフォ村)
さらに北上してタロフォフォ村へ。村の内陸に入ったところにあるタロフォフォの滝はグアム最大の滝。タロフォフォ川の支流にある3段の滝で、一番大きな滝は幅約20m、高さ9mもあります。ここから歩いて15分のところ元日本兵の横井庄一さんが28年間に渡って潜伏生活を送っていた住居跡(洞穴)のレプリカがあります。また近くにはグアム歴史館もあります。吊り橋から滝の全体を一望することができ、絶景を楽しむことができます。
再び海岸沿いの道を北上してパゴ湾へ。南側にはタガチャンビーチがあり、海水浴というよりは避暑地として人気の観光スポットです。近くにはパゴ展望台があり、美しい東海岸の海を一望できます。その後島の内陸部を北上し、タモン地区に戻ります。美しいグアムの夕日を眺めたい方はタモン、ハガニアのビーチがおすすめです。

コース詳細(タモンからグアム島南部へ)
グアム国際空港 → タモンビーチ → 恋人岬 → ハガニア(聖母マリア大聖堂、ラッテストーン公園、チャモロ・ビレッジなど) → アガット村 → ウマタック村(ソレダッド砦など) → メリッソ村(ベルタワーなど) → イナラハン村(ベアーロックなど) → タロフォフォ村(タロフォフォの滝など) → パゴ湾 → タモンビーチ
距離:約122キロ
所要時間:約3時間


グアム人気ドライブコース(2) グアム北部

グアム人気ドライブコース(ココパーム・ガーデン・ビーチ)
グアム最大のベッドタウンと朝市を楽しんだあとはグアム島最北端へ!

グアム北部を半周するドライブコースです。南部と違って観光スポットは少ないですが、それだけ定番の観光地とは違ったグアム島のローカルな魅力を発見することができます。まずはグアム国際空港から北上してデデド村へ。ここはグアムで一番人口の多い村で、ローカルチェーンのスーパーが多く、毎週末には朝市が行われます。デデドの朝市は地元の生活に触れられるチャンス!グアム家庭料理などのグルメ、野菜、雑貨、衣類、日用品などが売られ、朝市を歩いているだけでも楽しめます。地元のB級グルメも楽しめます。
朝市を楽しんだ後はグアムの最北に位置するジーゴ村へ。ここは太平洋戦争時代に日米の激戦地になったことでも知られています。近くには米軍基地もあるため、一部は立ち入り禁止になっています。グアムの最北端にあるリティディアン岬への道は路面状態が悪く凹凸が多いため、パンクに注意して安全運転を心がけましょう。リティディアン岬ではグアム最北部の海を眺めながらゆっくりと時間を過ごすのもいいですね。この周囲はグアム国立野生動物保護区に指定されています。岬から海岸沿いの小道を南下すると、美しいココパーム・ガーデン・ビーチに到着します。ここは本格的なプライベートビーチで、グアムで最も美しい海と白砂があり、レストランや各種アクティビティも用意してあります。午後を楽しむにはもってこいのビーチ。そのあと元来た道を戻り、最初来た道とは違うマリンコアドライブ(国道1号線)を走ってデデド村を抜け、タモン地区へ戻ります。夕方にはタモン、ハガニアで美しい夕日を眺めましょう。

コース詳細(タモンからグアム島北部へ)
グアム国際空港 → デデド村 → リティディアン岬 → ココパーム・ガーデン・ビーチ →マリンコアドライブ(ジーゴ村)→ タモンビーチ

距離:約70キロ
所要時間:約2時間



グアムのショッピング

グアムのショッピングモール(グアム・プレミア・アウトレット)グアムで楽しみの一つにショッピングをあげる人も多いのではないでしょうか。レンタカーがあれば、グアム島内の主要なショッピングモールへ自由に行くことができます。ドライブと一緒にグアムでの快適なショッピングをお楽しみください。
(※写真はグアム・プレミア・アウトレット)

グアム・プレミア・アウトレット
タモンビーチのホテル街から車で約5分のところにあるグアム最大規模のアウトレットモール。GPOの愛称で親しまれ、人気ブランドの衣料品だけでなく香水店、ジュエリー、雑貨店や映画館、16種類もの食事ドとドリンクがそろうフードコートなどがそろっています。天井が高く開放的な空間が広がり、ゆったりとした気分でショッピングを楽しめます。ATMとセキュリティも完備されているので安心。カップルでも家族でも幅広い層が楽しめるグアム観光で人気の施設です。
※エリア:タムニン

アカンタモール
タモン地区の中心部にあるセレクト系のショッピングモール。パステルカラーの建物はオープンエアの開放的な造りになっており、「バンビーノ」や「エトセトラブティック」などのセレクトショップやカフェ、レストラン、バー、マッサージ店などが集まっています。週末は地元の人々のためのイベントが開催され賑わっています。
※エリア:タモン

アガニア・ショッピング・センター
ハガニア地区にあるローカル気分が味わえるショッピングセンター。大型スーパー「ペイレス・スーパーマーケット」をはじめ、フィリピンの輸入衣料品を扱う「SMストア」、「タコベル」や「トニーローマ」などのレストランも入っています。SMストアは物価の安いフィリピンから輸入された商品を取り扱っているため、お得に買い物を楽しむことができます。
※エリア:ハガニア

Kマート
グアムのローカル気分を味わえる24時間営業のスーパーです。広い店内にはお菓子や缶詰などの保存食品、日用品、雑貨、衣料品、電化製品などがそろっています。お土産コーナーが充実していて価格もDFSギャラリアやABCストアより安くなっているので、家族や友人へのプレゼント探しにも便利です。
※エリア:タムニン

マイクロネシア・モール
グアム最大のショッピングモール。アウトレットモールとアメリカ式ショッピングモールを組み合わせた形態で、125店が出店しています。各種ショップ、室内遊園地「ファンタスティックパーク」、12スクリーンの映画館、フードコート、24時間営業のスーパーマーケットなどがあります。モール内のメイン店舗となっているアメリカの百貨店「メイシーズ」は旅行者を対象に10%OFFになる割引カードを発行しています。
※エリア:タムニン

Tギャラリアグアム(DFSギャラリア グアム)
日本未入荷のハイブランドショップがたくさん入り、バッグやファッション、コスメも充実した免税店です。香水やチョコレートも売っているのでお土産選びにもおすすめです。ほぼ全てのブランドで日本語の話せるスタッフがいますので、気軽に聞くことができて安心です。
※エリア:タモン

ザ・プラザ
世界的なハイブランドからカジュアルブランドまで幅広いジャンルのショップがそろったショッピングモール。アウトリガーグアムビーチリゾートとデュシタニグアムリゾートのホテルと直結しているのでアクセスも便利です。グアムにしかないブランドショップや日本より安く手に入る高級ブランドがあり、グアムでは唯一のフラッグシップショップが多いのも特徴です。約30店舗のレストランやテイクアウト、デザートのお店も充実しているので休憩に便利。またグアムで唯一の水族館アンダーウォーターワールドがあり、ファミリーにも人気です。
※エリア:タモン

タモン・サンズ・プラザ
モードなハイブランドが集まったショッピングモール。全ての店が免税店となっており、モール中央のラウンジにはフリーWIFIスポットもって旅行者に便利。グアム・プレミア・アウトレットとタモン・サンズ・プラザの間を無料シャトルバスが運行しています。またタモン・エリア・ホテル、シェラトン・ラグーナ・ビーチリゾート、オンワード・ビーチリゾート限定でBMW無料お迎えサービスが利用できます(要事前予約)。
※エリア:タモン

グアム国際空港からのアクセス(グアムドライブ)

グアム国際空港グアム唯一の国際空港。グアムの中心地であるタモン地区から約3km北東に位置し、メインビーチや市街地へのアクセスも便利。正式名称はアントニオ・B・ウォン・パット・グアム国際空港で、かつては空軍基地でしたが1964年より民間利用が始まりました。施設は他の国際空港と比べて大きくないので、空港内で迷う心配はありません。空港の建物はチャロモ文化を取り入れた建築様式になっており、ミクロネシアの伝統文化を感じさせます。

空港でレンタカーを借りる
空港内に各レンタカー会社のカウンターデスクがありますので、そこで予約した旨を告げてレンタカーを借ります。カウンターデスクは24時間営業ですので、夜便のフライトで到着されたお客様にも安心。また空港でのレンタカーはホテルまでの送迎がないお客様にとても便利で、よく利用されています。お子様のいる方はチャイルドシートなどのレンタルもお忘れなく(詳しくはグアムの交通ルールを参照)。

空港から市内・観光地へ
空港からタモンビーチのあるリゾートエリアまではレンタカーで約15分〜20分です。空港到着ロビー前の道を進行方向通りに直進し、突き当りを左折して、最初の信号をさらに左折するとタモンやタムニングに向かうマリン・コープス・ドライブ(1号線)へ。

※グアム空港から主な観光スポットへの所要時間(車でのアクセス)
・タモンビーチ:15(6km)
・ハガニア:15分(6m)
・恋人岬:15分(7km)
・ソレダッド砦:50分(40km)
・ベアーロック:50分(40km)
・タロフォフォの滝:45分(35km)

グアムの基本情報

概略
アメリカ合衆国の準州である島。面積549平方キロメートル。南北は約48km、幅は約14km〜20kmの細長い形で、淡路島とほぼ同じ大きさです。

時差
日本との時差は1時間。グアムのほうが日本より進んでいるため、日本が正午のときはグアムは午後1時になります。わずか1時間の差なので時差ぼけの心配はありません。

人口
約18万人が暮らしており、先住民のチャロモ人が最も多いです。その他にフィリピン系、ミクロネシア系、白人、アジア系が多いです。

気候
年間の平均気温は約26度で乾期と雨季があります。海洋性亜熱帯気候で乾期は11月〜5月、雨季は6月〜10月になります。雨季は日本の梅雨のように長期間降るのではなく、短期的なスコールの回数が増えます。

両替
グアムの利用通貨はUSドル。現地での両替は割高になることもあるため、日本の銀行で事前に両替しておくことをオススメします。クレジットカードがあれば、ショッピングモールなどに設置されているATMのキャッシングが使えます。一部のホテルでは円が使えますが、基本的にはUSドルを使います。

アクセス
日本から飛行機で約3時間半。

島内交通
グアムの主な移動手段はレンタカーかタクシーです。 レンタカーは国際免許がなくても、日本の免許を持っている21歳以上であれば、30日以内の期間でレンタカーを借りることができます。

知っていれば安心!グアムの交通ルール

グアムの交通ルールグアムでレンタカーを借りたいけど、グアムの交通ルールは日本とどこが違うのだろう?グアムドライブの際に役立つグアムの交通ルールをご案内します。

日本とは反対の「右側通行・左ハンドル」
まず覚えておきたいのは「右側通行・左ハンドル」。日本とは反対になっています。他の車のあとをついて走行しているときは問題ありませんが、前方に車がいない状態で右折・左折するときや駐車場を出る際に、間違って左側車線に入らないように注意しましょう。最初は戸惑いますが、慣れてくれば問題はありません。

左折時は中立レーンに注意
グアムの比較的大きな道路には、中央に黄色いラインで示された「中立レーン」があり、左折時や停車する場合は一度このレーンに入ってから行います。

制限速度とマイル表示
制限速度を示す標識や車内にありますスピードメーターはすべて「マイル表示」になっています。1マイルは約1.6キロで、一般的な制限速度は、市街地では25〜45マイル、一般道では35〜65マイルとなっています。

交差点が赤信号でも右折することができる
他に日本と違うところは、交差点が赤信号でも右折できる点。特に右折禁止標識などがなければ、交差点で一時停止してから右折することができます。信号のない交差点では、STOP標識の下に4WAYと書かれているところがあります。この標識のある交差点では、最初にその交差点に入った車が優先で走行することができます。どちらが先か分からない場合は、左側の車に優先権があります。

スクールバスは追い越し禁止
黄色いスクールバスは停車中の車両も走行中の車両も追い越し禁止になっています。スクールバスが赤ランプを点滅させて停車の合図をしたときは、後続車はもちろん対向車線を走っている車も一時停止をする必要があります。

歩行者に注意!
グアム(グアム)の道路は歩行者優先です。グアムにはクロスウォーク法という横断歩道に関する法律があり、歩行者が横断歩道を渡っている場合、安全優先のために歩行者が横断歩道の中央を過ぎるまでは停止しなければなりません。前方に横断歩道がある場合は、歩行者の動きに注意して走行すると安全にドライブすることができます。

路面がやや滑りやすく、スピードの出しすぎに注意
グアムのアスファルトはサンゴが混ざっている場合が多く、そのため特にスコールなどの雨天時にはサンゴの油分が地面に出て滑りやすくなります。スピードの出しすぎ、急ハンドルや急ブレーキには注意して安全運転を心がけましょう。

子連れ旅行者はチェック!チャイルドシートについて
2歳以下の子供にはチャイルドシート、4歳未満の子供には子供用カーシート、4〜11歳で身長が145cm未満の子供はブースターシートの使用が義務付けられていますので、子供連れの方は年齢・体格に合わせたチャイルドシートを予約時に必ず申し込んでおきましょう。

グアムのガソリンスタンドについて
レンタカー返却時にはガソリンスタンド(英語ではガス・ステーションといいます)でガソリンを満タンにしてから返却します。大きな街では、主要道路にガソリンスタンドを見つけることができます。空港に返却の場合は、空港のレンタカー返却エリアの直前にガソリンスタンドがありますので、そこで給油するのが便利です。
数日間レンタカーを借りる際には、ドライブ中にガソリンスタンドのある場所をチェックし、入りやすそうなスタンドを見つけておきましょう。ガソリンスタンドにはセルフサービスと通常サービス(スタッフ常駐)があり、基本的にグアムではセルフサービス中心の店舗が多いです。またセルフサービスのほうが割安です。クレジット支払いの場合は給油機にクレジットカードを挿入して給油をします。現金で支払う場合はキャッシャーの窓口で給油機の番号を告げて、デポジット金を渡して給油をします。

グアムレンタカー料金に関して

グアムレンタカー料金
グアムレンタカー予約の料金は、海外各都市・レンタル期間・車種のいずれにおいても市場競争力のある価格帯(最安値)での設定となっております。また、各大手レンタカー会社のウェブサイト上での掲載価格と同価格での設定です。本検索エンジンを提供するRentalcars.comの商品部では、検索結果の価格と市場価格を常に比較し、世界各地でのレンタル料金の優位性や空車確保に努めています。またRentalcars.comの「プライスウォッチ」システムの導入により、市場価格の優位性を保っています。最安値予約でお得なグアムレンタカーの旅をお楽しみください!

グアムレンタカー保険について

グアムレンタカー保険 海外レンタカーには3つの保険、走行距離無制限、空港使用料・現地地方税が含まれます。人気レンタカー旅行先のアメリカ(グアム含む)では、これに加えて任意保険(対人対物・対無保険者傷害保険)も含まれます。

レンタルに含まれる保険は提供業者又は国々によって異なってきます。原則として、下記のような項目が含まれています。走行距離無制限、第三者障害保険、自車両損害補償、盗難保険、プレミアムロケーション手数料及び地方税。

※下記のものは保険カバーに除外されている可能性があります。損害を被ったフロントガラス・窓、車台、タイヤ及び交換錠、交換キー。又はオフロード運転、不平滑な道路での運転、注意不足、飲酒運転または薬物運転で損害を被った場合は保険カバーより除外されています。これらの除外されている項目及び場合はご予約をされる際にお客様にお渡しするレンタルドキュメントに記載されています。

グアム格安レンタカー最安値比較・検索について

グアムの格安レンタカー最安値比較・検索について 本ページはグアムレンタカー予約の比較・検索ページです。信頼・実績のある大手海外レンタカー各社の料金を自動比較し、お客様がご滞在する海外都市における最安値のレンタカー会社を検索いたします。人気のハワイ・ロサンゼルス・サンフランシスコなどの格安海外レンタカーを始め、イギリスやイタリアなどのようなヨーロッパ、最近人気のニュージーランド・オーストラリアなどの旅行先でご利用いただける海外レンタカーが簡単に比較検索できます。レンタカーを探す時間を節約して楽しく快適な海外旅行をお楽しみ下さい。

なお本ページのグアムレンタカー検索エンジンは株式会社Rentalcars.comより提供されているもので、検索結果先はRentalcars.comのページとなります。海外レンタカーの内容・予約に関するお問い合わせにつきましては、弊社ではお受けできません。予めご了承ください。