ハワイドライブ

ハワイでレンタカーを予約して今までにない風景を見に行こう!

海外ドライブでどんな体験ができる?

ハワイの奥深さを体験できる島ドライブ

ハワイといっても、島はひとつではありません。日本からの玄関口であるオアフ島は最も観光のしやすい人気のデスティネーションですが、オアフ島だけでハワイを魅力を全て知ることはできません。ハワイはオアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島の主要6島からなり、それぞれの島に独自の文化と自然があります。

そんなハワイでの交通手段にはレンタカードライブがオススメです。ハワイの各島は交通量が少ないため海外ドライブが初めての方でも運転がしやすく、気軽に人気スポットにアクセスすることができます。ショッピング好きな方もレンタカーがあれば、たくさん買い物しても持ち運びに困りません。そしてドライブでしかいけない場所へ行くことで、今まで知らなかったハワイの魅力に出会うことができます。

次回のドライブでは、是非オアフ島をドライブして島の魅力に触れてみてください。そして余裕があればネイバーアイランドへ出かけて、さらなるハワイの奥深さを体験してみてはいかがでしょうか。

大手レンタカー会社の最新車種をご用意!

ハワイガイド

オアフ島とネイバーアイランドの魅力
オアフ島レンタカー予約

オアフ島でドライブ

ハワイで最も人気のある島。世界中のバカンス旅行者が集まるハワイの玄関口となっています。ハワイ州の州都であるホノルルがあり、ハワイの政治や経済、文化の中心地となっています。世界中からバカンス客が集まるビーチリゾートであるワイキキをはじめ、多くの観光地やショッピングを楽しむことができます。
ワイキキから出発して海岸線沿いを走れば、美しい海を右側に眺めることができます。見どころはダイヤモンドヘッド、ハナウマ湾、カイルア、シーライフパークなど。さらに北東へ向かって『ジュラシックパーク』のロケ地にもなったクアロアへ行けば、ハワイの大自然を満喫できるアクティビティがそろっています。 またオアフ島のさらに北部を目指せば、ワイキキ周辺では分からないオアフ島本来の素晴らしい土地を発見できます。カメカメハ・ハイウェイはオアフ島北部(ノースショア)の魅力がたくさん。パイナップル畑のあるドール・プランテーションや昔ながらの街ハレイワ、夕日が美しいサンセット・ビーチなどたくさんの観光スポットを効率よく回れます。
オアフ島(ホノルル)のレンタカー営業所
  • ホノルル国際空港(ハーツ、アラモ、エイビス、バジェット、ダラー、ナショナル、ヨーロッパカーなど)
  • ハイアットリージェンシー ワイキキリゾート&スパ(ハーツ)
  • ワイキキビーチマリオット リゾート&スパ(ハーツ)
  • イリカイホテル&ラグジュアリースイーツ(ハーツ)
  • ザインペリアルハワイリゾートアットワイキキ(ハーツ)
  • パゴダホテル(ハーツ)
  • ザカハラホテル&リゾート(ハーツ)
  • カポレイアウラニリゾート&スパ(アラモ)
  • カイウラニ(アラモ)
  • ディスカバリーベイ(アラモ)
  • シェラトンワイキキ(エイビス)
  • ワイキキインターナショナルマーケットプレイス(エイビス、バジェット)
  • カラカウア通り2002番地(ダラー)
  • ホリデーインリゾートワイキキビーチコマー(ダラー)
  • ヒルトンハワイアンビレッジ ワイキキビーチリゾート(ナショナル)
ハワイ島レンタカー予約

ハワイ島でドライブ

ハワイ諸島最大の島であり、最も新しい島。ハワイで冒険心あふれるドライブをしてみたい方にオススメの島です。活火山と標高1万メートルを越えるマウナケア山、豊かな熱帯雨林、満点の星空など、大自然を堪能することができます。世界遺産や国立公園があり、世界的な認知度も高く、島全体が自然のエネルギーに満ちてます。他の島では体験できないキラウエア火山散策とマウナケアの星空鑑賞はハワイ島観光のハイライト。またその一方で、高級リゾートやノスタルジックな雰囲気のあふれる歴史的な街も魅力です。
ハワイ島といって最初に連想するのはコナコーヒーかもしれません。コーヒーがブラジルから最初にオアフ島に入ってきたのは19世紀初頭。その後、ハワイ島に渡り、現在のコナコーヒーブランドができました。コナコーヒーはコナの土壌と気候に大きく影響し、サトウキビ産業後の日系移民の生活に深く関わっています。フアラライの標高500〜600メートルの一帯がコーヒー農園となり、100%手摘みを貫くことで信頼のあるブランドを築いています。現在コナ一帯には700軒ほどのコーヒー農園があります。
またハワイ島ではノスタルジックな街歩きが楽しめます。カイルア・コナはハワイ島西海岸で最大の町。隔絶された高級リゾートエリアとは異なり、自由に街の散策をすることができます。アリイ通り沿いには多くのショッピングスポットやレストランがあり、人気の場所。他にも1820年に作られたハワイ最古の教会であるモクアイカウア教会、ハワイ王族の離宮として建てられたフリヘエ宮殿、毎週水曜日から日曜日にかけてウォーター・フロント・ロウ駐車場で開催されるコナ・ファーマーズ・マーケットなどの観光スポットも人気です。他にも170年の歴史を誇る「パーカー牧場」がある高原の町ワイメアや、古きよき時代のハワイを感じられる町ホノカアなど、魅力的な町がたくさんあります。カイルア・コナの南にはプウホヌア・オ・ホナウナウ国立史跡公園があり、多くのハワイアンミドリガメがいることで有名です。
大自然を楽しみたい方にオススメなのが火山観光。ハワイ島にはコハラ、マウナケア、フアラライ、マウナロア、キワウエアなどの火山があり、そのうちキラウエアはユネスコの世界自然遺産に登録され、今も活発な火山活動を続けています。月面のような形をした壮大な風景のクレーターチェーン道路をドライブしてみましょう。そしてハワイ島観光のハイライトとなるのが死火山マウナケアでのサンセットと星空鑑賞です。
ハワイ島のレンタカー営業所
  • コナ国際空港(ハーツ、アラモ、エイビス、バジェット、ダラー、ナショナルなど)
  • ヒロ国際空港(ハーツ、アラモ、エイビス、バジェット、ダラー、ナショナルなど)
  • ザフェアモントオーキッドハワイ(ハーツ、ダラー)
  • シェラトンコナリゾート&スパアットケアウホウベイ(ハーツ)
  • コートヤードキングカメハメハコナビーチホテル(ハーツ、ダラー)
  • フォーシーズンズリゾートファラライ(ハーツ)
マウイ島レンタカー予約

マウイ島でドライブ

ハワイで2番目に大きいマウイ島はダイナミックな大自然の残る島。竹の森林、壮大な滝、島の最高峰ハレアカラなどの自然があります。五感で自然の素晴らしさを感じながらラグジュアリーな気分を満喫してみましょう。島内には美しいビーチ、高級リゾート、壮大なハレアカラ、有名なゴルフコース、ホエールウォッチング、個性あふれるカラフルな街並みなど、洗練された様々な目的別バカンスを楽しむことができます。サーフィンが好きな方はサーファーの間で「スラターハウス」と呼ばれるモクレイア・ビーチで一生の思い出に残るウィンド・サーフィンの体験をしてみてはいかがでしょうか。美しい黒砂ビーチで知られるワイナパナパ州立公園ではシュノーケリングが楽しめます。
マウイ島にもハワイ島と同じく魅力的な町が残っています。パイアは昔ながらも街並みが残るかわいらしい町。個性的なショップや素朴なアートギャラリーなどが軒を連ね、美味しいシーフードが味わえるレストランもあります。マカワオはハワイアン・カウボーイ「パニオロ」の町として知られ、ハワイの歴史を感じさせる場所。おしゃれなショップやアートギャラリーもあり、散策にオススメの町です。ハワイ州で最大のお墓として知られるヘイアウとハレピイラニで古代ハワイのお墓を訪れるのも貴重な体験です。
大自然を体験したい方はハレアカラ国立公園へ。休火山ハレアカラに登り壮大なクレーターを眺めてみましょう。途中には高原の町クラがあり、トマトやラベンダーの栽培が盛ん。農場見学や併設のレストランで新鮮な野菜料理や地元ワインが味わえます。
そして、ドライブのハイライトは熱帯雨林や絶景の海岸沿いを抜けるハナへの伝説的なドライブルートを体験しましょう。
マウイ島のレンタカー営業所
  • カフルイ空港(ハーツ、アラモ、エイビス、バジェット、ダラー、ナショナル、ヨーロッパカーなど)
  • カパルア空港(バジェット、ダラー、ナショナルなど)
  • カアナパリ(アラモ)
  • カアナパリ空港(バジェット)
  • ワイレア(バジェット)
  • マウイビーチホテル(ハーツ)
  • ハイアットリージェンシーマウイ リゾート&スパ(ハーツ)
  • キヘイ(エイビス)
  • ラハイナ・カアナパリ(エイビス)
  • マウイコーストリゾート(ダラー)
カウアイ島レンタカー予約

カウアイ島でドライブ

ハワイ主要6島の中で一番北に位置する島。人口は少なくマイナスイオンの溢れる緑豊かな島で、「ガーデンアイランド」という愛称で呼ばれています。ハワイ最古の島で、最も南に位置するハワイ島との間には400万年以上の時間差があります。切り立った山、深い渓谷、断崖絶壁の海岸線、肥沃な平野など、100万年以上もの歳月をかけて自然が創り出したダイナミックな景観を楽しむことができます。貿易風も影響を大きく受けるため、年間の降雨量も多く、長い年月をかけて侵食が進み、現在の起伏の多い地形となりました。壮大な大自然を楽しみたい方には「太平洋のグランドキャニオン」と呼ばれるワイメア渓谷がオススメ。『トム・ソーヤの冒険』の作者マーク・トウェインが「太平洋のグランドキャニオン」と評した大渓谷で、展望台から見下ろす長さ22キロ、幅2キロ、深さ1097メートルの自然の彫刻はまさに絶景といえる圧巻の風景です。緑と赤土のコントラストは美しく、朝日や夕日の光を浴びて刻々とその姿を変えていく光景は見飽きることがありません。さらにアートの街ハナペペ、色彩豊かなハナレイ、歴史的な街コロアなどをドライブで巡ってみましょう。旅のハイライトに島のサンセットを体験したい方は、カウアイ島で最も景色の美しいといわれるスパウティング・ブローホールまでドライブしましょう。他にも『ジュラシックパーク』のロケ地になった植物園や19世紀の歴史の面影を残すサトウキビプランテーションなど見所はたくさんあります。
時間の流れがゆったりしているので、時間にゆとりのある方にオススメのドライブデスティネーション。ハワイの伝説と大自然を体験しに、カウアイ島ドライブをしてみてはいかがでしょうか。
カウアイ島おすすめのドライブコース
  • リフエ空港から北方面(ワイルア滝、シダの洞窟、スリーピングジャイアント、キラウエア灯台)
  • リフエ空港から南西方面(カウアイコーヒービジターセンター、ワイメア渓谷、コケエ州立公園)
カウアイ島のレンタカー営業所
  • リフエ空港(ハーツ、アラモ、エイビス、バジェット、ダラー、ナショナル、ヨーロッパカーなど)
  • シェラトン・カウアイ・リゾート(ハーツ)
  • ヒルトン・ガーデン・イン・カウアイ・ワイルアベイ(ハーツ)
  • ハイアットポイプカウアイ(エイビス)
  • プリンスビス空港(エイビス)
モロカイ島レンタカー予約

モロカイ島でドライブ

ゆったりとした時間が流れる島。何千年と変わらない素朴なハワイの原風景を見ることができ、「最もハワイらしい島」として知られています。ハワイ諸島の中で5番目に大きく、全長61km、幅は広いところでも16kmの細長い島です。オアフ島から飛行機で約20分のところにあるモロカイ島は、ハワイ諸島で2番目に人口が少ない島で、自然と人が調和しゆったりとした時の流れを感じることができます。北東の海岸には世界最大規模の岸壁があり、高さが1,200mもあります。島南部の沖合いにはハワイ最長の珊瑚礁が約45kmに渡って広がっています。島内には公共バスやタクシーがないので、移動にはレンタカーが必須です。朝夕の通勤ラッシュを除けば交通量は極めて少なく、主要な道路が一つだけなので道に迷う心配もありません(信号もありません!)。豊かな大自然を満喫しながらドライブするのに最適の島で、アウトドア・アドベンチャーを体験したい人に特にオススメです。
モロカイ島北部にはモロカイ島最大の観光地であるカラウパパ国立公園があり、ハイキングが楽しめます。世界で最も落差のある崖ノースショア・パリがあるのもこの公園です。またカラウパパ半島には19世紀にハンセン病患者の隔離施設が置かれた歴史があります。当時西欧人との接触によってハンセン病が流行り、島の人口が激減しました。カメハメハ5世は1868年に患者の隔離施設を造りましたが、それは患者と家族の別離を意味しました。その後治療法が見つかったことにより半島の隔離施設に閉じ込められていた人々は外に出ることができましたが、患者の一部は半島に残って生活を続けています。モロカイ島東部にはハラヴァ渓谷やハワイ最長の珊瑚礁がある自然保護区など、美しい自然を満喫できるスポットがたくさんあります。モロカイ島西部ではハワイ最大の砂浜であるパポハク・ビーチでゆったりとした時間を過ごすことができます。全長5kmあり、ハワイ諸島でもっとも美しいビーチと言われています。モロカイ島はフラ発祥の地とされ、毎年春にフラのフェスティバル「カフラピコ」が開催されます。ビーチ沿いでバカンスを過ごしたい方はコンドミニアムや小さなコテージを借りて、美しい夕日を見ながら島特有の時の流れに身を委ねてみましょう。モロカイ島の中心部は地元の人が生活する場所。世界最大の生産量を誇るマカダミアナッツやコーヒー農園があります。マカダミアナッツ農園ではオーナー夫妻が無料でツアーを開催しているので興味ある人は是非参加してみてください。農園では100%モロカイコーヒーを栽培しています。
またモロカイ島はハワイ先住民の血を受け継ぐ人々が多く住む島で、古来からの生活や伝統文化が今も残っています。特にサウスショアでは最も古代的なハワイが最高の形で保存されています。モロカイ島を訪れれば、大地への愛情を意味する「アロハ・アイナ」を強く感じられるはず。
モロカイ島おすすめのドライブコース
  • モロカイ空港からカラウパパ国立公園
  • モロカイ空港からハラヴァ渓谷
  • モロカイ空港からカプアイワ・ココナッツ・グローブ
  • モロカイ空港からパポハク・ビーチ

モロカイ島の観光のヒント
島の中心地であるカウナカカイは島一番の繁華街。買い物はここの商店街でしましょう。カネミツベーカリーは島で唯一のパン屋さん。パンを食べたい方は是非訪れてみてください。特に夜10時のホットブレッドはオススメ!島の特産品に興味のある方はモロカイコーヒーを栽培するコーヒー農園でコーヒーを味わったり、マカダミナナッツ農園で無料のツアーに参加してみましょう。

モロカイ島のレンタカー営業所
  • モロカイ空港(アラモ)

ラナイ島でドライブ

秘境リゾートにふさわしい島。ハワイ諸島の中で最も人口が少ないラナイ島は自然の静けさに包まれ、日常の喧騒を完全に忘れられます。そこではなにも作られていないという、現代社会では貴重で上質な体験ができます。かつてはパイナップル産業で栄えた島には信号が一つもなく、舗装されている道路は48kmのみ。エレガントで気品あふれる2つのリゾートホテルでは世界標準の快適な滞在ができ、世界中のゴルファーが憧れる一流のゴルフコースではジャック・ニコラス設計の優れた設備を使ってプレイすることができます。
ラナイ等には秘境ならではの大自然アドベンチャーも体験できます。4WDでドライブした先にあるケアヒアカヴェロ(神々の庭)やポリフア・ビーチ、松の木が並ぶマンロー・トレイルの頂上から眺める絶景、島南部にあるロマンティックなフロポエ湾。
フロポエ湾とマネレ湾の間にはプウ・ペヘ(スイートハートロック)という伝説に語られる岩があります。マウイ島の少女ペヘに恋をしたラナイ島の戦士が、彼女の死を嘆いてこの岩から身を投げたという伝説が残っています。ここから眺めるサンセットは美しく、悲しい伝説と共に記憶に残るはずです。
日常を忘れられるラナイ島で特別な休暇を是非過ごしてみてください。
ラナイ島おすすめのドライブコース
  • ラナイ空港からラナイシティ、カイオロヒア(シップレック・ビーチ)
  • ラナイ空港からラナイシティ、ケアヒアカヴェロ(神々の庭)
  • ラナイ空港からプウペヘ(スイートハートロック)
ラナイ島のレンタカー営業所
  • ラナイシティ(ダラー)※2018年10月31日でクローズしました

レンタカーで巡るハワイ

レンタカー人気エリア
オアフ島レンタカー人気エリア:オアフ島(ハワイ)ドライブ
レンタカー人気エリア
ハワイ島レンタカー人気エリア:ハワイ島(ハワイ)ドライブ
レンタカー人気エリア
マウイ島レンタカー人気エリア:マウイ島(ハワイ)ドライブ
当サイトの海外レンタカー予約に関しまして
海外レンタカー予約サービスはRentalcars.comより提供されています。Rentalcars.comは世界最大のレンタカー会社で、あらゆる種類の車をお得な価格でご用意しております。多言語対応のコールセンターも年中無休で開設しており、いつでも好きなときに、世界のどこに出かけるときでも、ベストプライスのレンタカーを見つけることができます。
海外レンタカー予約に関するお問い合わせにつきましては、こちらよりお願いします。
ページTOP
サイトHOME