海外格安レンタカー予約 > 西オーストラリア格安レンタカー(最安値を比較・検索・予約)

西オーストラリアの魅力

西オーストラリアレンタカーの魅力(アウトバックの日の出) Photo by australiasgoldenoutback.com

いつか行きたい憧れの大地

悠久の大地をどこまでもドライブする、そんないつかしたい旅の憧れを実現できる場所。それが西オーストラリアです。そこにはゴールデンアウトバックと呼ばれる広大な大地が広がり、太古から続く地球の素顔を見せてくれます。大平原、砂漠、ターコイズブルーの海と白砂、ピンクの湖、世界一大きな一枚岩。そして色鮮やかなワイルドフラワーが咲き誇る多様性に満ちた大自然の世界を体験できます。また自然だけでなく、塩湖に置かれた現代アートや露天掘り鉱山も西オーストラリアの魅力です。

西オーストラリア州について
本土面積の3分の1を占めるオーストラリア最大の州。オーストラリア大陸の西部にあり、インド洋と南極海に面した長大な海岸線と砂漠を持つ。州都はパース。その他の主な都市にフリーマントル、カルグーリー、ジェラルトン、アルバニー、エスペランスなどがある。ワイルドフラワーの名所として有名。

西オーストラリアドライブのスタートはパースから

パースからドライブ

大自然ドライブへ出発する前にパースを観光

ドライブのスタートは西オーストラリアの州都パースが便利です。現代的な高層ビルのスカイラインに風情あるクラシカルな建物が見事に調和しています。そして豊かなスワン川の流れと美しい緑あふれる景観が訪れる旅人の疲れを癒してくれます。温暖な気候に恵まれたパースの街を散策すれば気分が高まり、ここの住人になりたいと誰もが思うはずです。機能的でありながらクラシカルで気候も温暖な街は「一度は住んでみたい街」として世界中に知られています。
英国式チューダー様式の建物が並ぶショッピングモールであるロンドンコートは買い物にオススメ。パースのシンボル的な存在であるベルタワーの展望台からはパースの街並が一望できます。
歴史ある隣町フリーマントルを散策したり、静かな魅力あふれるロットネスト島でサイクリングを楽しむのもおすすめです。郊外に出ればワイルドフラワーの名所や素敵なワイナリーを訪れることができます。

日本からパースへのアクセス
日本からパースまでの直行便は現在ありません。パースまでのアクセスは乗り継ぎになります。

主な航空会社と乗り継ぎ都市
・ガルーダインドネシア航空:成田・羽田・中部・関空 → デンパサール → パース(約13時間)
・キャセイパシフィック航空:成田・羽田・関空 → 香港 → パース(約14時間)
・シンガポール航空:成田・羽田・中部・関空・福岡 → シンガポール → パース(約14時間)
・カンタス航空:成田 → メルボルン・ブリスベン → パース(約16時間半)
・タイ航空:成田 → バンコク → パース(約15時間20分)
・マレーシア航空:成田 → クアラルンプール → パース(約16時間)

オーストラリア東側の各主要都市からパースへは約4時間のフライトになります。
パースから主要観光地への距離と所要時間
ウェーブロック:東へ約340km(ドライブで約3時間半)
ピナクルズ:北へ約190km(ドライブで約2時間)
カルグーリー:東へ約600km(ドライブで約6時間半)
ラッキーベイ:南東へ約720km(ドライブで約7時間半)
マーガレットリバー:南へ270km(ドライブで約3時間)

ドライブで行きたい!西オーストラリアの人気観光地

西オーストラリアレンタカー Photo by australiasgoldenoutback.com

「地球の至宝」ともいうべき西オーストラリアを訪れる

古代の地形を今に留める国立公園、大地の彫刻ウェーブロック、「荒野の墓標」と呼ばれる奇岩ピナクルズ、カンガルーに出会える白砂のビーチ、そして世界最大の一枚岩マウント・オーガスタス。西オーストラリアでしか体験できない壮大で唯一無二の観光スポットをご案内します。

人気観光地1:ウェーブロック

西オーストラリアの観光地:ウェーブロック Photo by australiasgoldenoutback.com

大自然が造り上げた巨大な彫刻

パースから日帰りできる観光地として有名なウェーブロックは自然の造形によって巨大な波が迫ってくるように見える一枚岩。高さ15メートル、長さ110メートルの花崗岩の崖で、地理学者の説によると27億年以上前に長年の風雨と浸食によって形成されたものだと言われています。ウェーブロックの周辺にはザ・ハンプス、ヒップス・ヨーン、マルカス・ケーブなどの奇岩があり、先住民族アボリジニの岩絵がたくさん残されています。
近くにあるハイデンの街に泊まれば、アウトバックの大自然を体験したりアボリジニの歴史を深く知ることができます。春にはこの近くにワイルドフラワーが咲き誇り、色鮮やかな景色を楽しむことができます。

ウェーブロックまでのアクセス
パースから東へ約350km(約4時間)

人気観光地2:ワイルドフラワー

西オーストラリアの観光地:ワイルドフラワー Photo by australiasgoldenoutback.com

壮大な花の絶景を楽しむ

西オーストラリア州はワイルドフラワーの宝庫です。毎年7月から12月中旬にかけて、西オーストラリアの様々な地域で約1万2000種ものワイルドフラワーが咲き誇ります。春になると日本の桜前線のように、北から南へと咲く地域が移動していきます。
ワイルドフラワーはパース市街地周辺でも気軽に見ることができます。9月にワイルドフラワー・フェスティバルが開催されるパース市内のキングス・パーク、パース北部にあるヤンチェップ国立公園、もっと近くならホワイトマン・パークやワイヤレス・ヒル・パークでもワイルドフラワーを見ることができます。
コーラルコーストの海岸沿いや内陸部、ウェーブロックなどの観光地周辺でもワールドフラワーの群生を見ることができます。特にジェラルトン内陸部のムレワの近くでは、エバーラスティングというワイルドフラワーがまるで色鮮やかな絨毯を敷き詰めたように群生しており、花の絶景が楽しめます。代表的な花は、オーキッド、ワトル、ハケア、グレビリア、ピンク・ボローニア、ヒバーティア、レシュノルティアなど。ハイデン、コリジン、ヨークの郊外でも様々なワイルドフラワーを見ることができます。
ワールドフラワーを探しにレンタカーで出かけて、美しい花畑でピクニックを楽しんではいかがでしょうか?

ワイルドフラワー群生地までのアクセス
パース市内またはパースから北東に約50km(約1時間)の範囲内
※ワイルドフラワーの見所は西オーストラリア州内に複数あります

人気観光地3:マウント・オーガスタス

西オーストラリアの観光地:マウント・オーガスタス Photo by australiasgoldenoutback.com

アウトバックに横たわる巨大な一枚岩

マウント・オーガスタスは西オーストラリアの北部にある世界一大きな一枚岩。標高1106mの巨大な岩で、その壮大な景観は山のよう。日本でも有名なウルル(エアーズ・ロック)の約2倍の大きさがあるといえば、その途方もない大きさが実感できるかもしれません。大昔この辺りは海で、海底の堆積物が地殻変動による隆起などで長い時間を経て形を変え、今のような姿になったと考えられています。
頂上までの往復6時間のトレイルコースや展望台が用意され、巨大な岩を自分の足で登ることが可能です。おすすめはエミューヒル・ルックアウトから眺める壮大なサンセット。またマウント・オーガスタスの周囲約49kmを周遊ドライブすることもでき、様々な角度から巨大岩の壮大な姿を見ることが可能です。

マウント・オーガスタスまでのアクセス
パースから空路でカナーボンへ(約2時間)。カナーボンから約450km(約6時間)
※未舗装道路がありますので4WDのレンタカーがおすすめです

人気観光地4:ピナクルズ

西オーストラリアの観光地:ピナクルズ

気が遠くなるほどの時間をかけて造られた神秘的な奇岩

ピナクルズはナンブング国立公園に広がる奇岩群。コーラルコースト(西海岸)の人気観光地の一つで、何千という黄色い砂岩の尖塔が立ち並ぶ異様な姿から「荒野の墓標」と呼ばれています。インド洋に面した国立公園の玄関口はセルバンテスという町。公園内はオフロード(未舗装)のため、レンタカーでいく場合は4WDで行くことをおすすめします。園内を1時間走ると、広大な砂漠の大地に不思議な岩が見えてきます。高いものでは数メートルあり、その光景は地球の神秘ともいうべき不思議なものです。大昔この辺りは海底で、砕けた貝が蓄積して石灰岩質の土台が築かれました。長い年月を経て石灰岩や植物が蓄積と浸食を繰り返してこのような奇岩が形成されたと考えられています。
奇岩群が夕日に照らされてシルエットとなるサンセットの風景も美しいので、是非セルバンテスに1泊して神秘的な奇岩の夕暮れを体験してみてください。

ピナクルズまでのアクセス
パースから北へ約220km(約2時間40分)

人気観光地5:カルグーリー

西オーストラリアの観光地:カルグーリー

宇宙からも確認できる巨大な鉱山

パースから東へ約600kmのところにある内陸の町カルグーリーは、ゴールドラッシュ時代の歴史的な建物やパブが残っています。1893年にアイルランド人のパディ・ハナンが金を掘り当てたのがゴールドラッシュの始まりで、現在も金やニッケルの生産地として採掘が行われています。カルグーリーの郊外には巨大な鉱山が堀り進められていて、日本では考えられないスケールの巨大産業の一つとなっています。
なかでも有名なのが年間2万kg以上の金を生産しているスーパー・ピット・マインという鉱山。縦3.5km、横1.5km、深さ400mもある巨大な穴が開けられ、オーストラリア最大の露天堀りの鉱山となっています。その大きさは宇宙からでも確認できるほど。

カルグーリーまでのアクセス
パースから東へ約600km(約6時間半)

人気観光地6:レイクバラード

西オーストラリアの観光地:レイクバラード Photo by australiasgoldenoutback.com

まるでSF?広大な塩湖に佇む現代アート

ゴールドラッシュの街カルグーリーから北へ約130km。カルグーリー発のレンタカーで日帰り観光もできるレイクバラードは現代アートで注目されている広大な塩湖です。干上がった塩湖のあちこちに黒い鋼でできた人型のオブジェが展示されている風景はまるでSF映画の世界のようでもあります。これは国際的なアーティストであるアントニー・ゴームリー氏によるアート作品で、レイクバラードに点在するオブジェは全部で51体あります。広大なアウトバックの大自然を舞台に広がる現代アートの世界はオーストラリアならでは。昼間に見る白い塩湖の風景も素晴らしいですが、夕日に赤く染まる塩湖の幻想的な風景は一見の価値があります。

レイクバラードまでのアクセス
パースからカルグーリー経由で約800km(約11時間)

人気観光地7:ラッキーベイ

西オーストラリアの観光地:ラッキーベイ Photo by australiasgoldenoutback.com

野生のカンガルーに出会える珍しいビーチ

パースの南東約720kmのところにある港町エスペランス。ターコイズブルーに輝く海と真っ白い砂浜のコントラストはオーストラリアの中でも類を見ない美しさを誇り、世界中から多くのダイバーが集まります。エスペランスから約50kmのところにあるのが美しい湾として有名なラッキーベイ。ケープ・ル・グランド国立公園の中にあり、歩くたびにキュッキュッと音がする鳴き砂で知られています。野生のカンガルーが遊びにやってくる世界的に珍しいビーチで、クルーズで沖に出ればイルカやアシカに出会うこともあります。10月から11月にかけては、ラッキーベイの周辺にワイルドフラワーが咲き誇ります。

ラッキーベイまでのアクセス
パースから南東に約770km(約8時間半 / 飛行機で約2時間)

人気観光地8:ヒリアー湖

西オーストラリアの観光地:ヒリアー湖 Photo by australiasgoldenoutback.com

非日常の世界を見よう!ピンク色に輝く不思議な湖

西オーストラリアにはいくつものピンクレイクがありますが、その中でも有名なのがエスペランス沖のミドル島(ルシェルシュ群島)にあるヒリアー湖。全長600mの湖で、水中に棲息する藻の一種が太陽光を受けるために水面がピンク色に見えると言われています(天候によってはパープルやシルバーに見えるそうです)。
ミドル島のピンクレイクについて書かれた記事は、冒険家マシュー・フリンダーズが1802年に書いた日誌にまでさかのぼります。フリンダーズは周辺の海を見渡すためにミドル島の頂上まで登ったときに、ピンク色に輝く珍しい湖を発見しました。
ピンクレイク展望台まで行くと湖の美しい眺めを楽しむことができます。湖の全体像を見たいなら、上空からアクセスするのがオススメです。
またピンクレイクは固有種の鳥や渡り鳥が多いことから重要野鳥生息地に指定されています。
エスペランスから7kmの場所にある別のピンクレイクもオーストラリア屈指の美しい海岸線を背景にたたずむ一見の価値のある湖です。

ピンクレイクまでのアクセス
パースからエスペランスまで約720km(約7時間半)。エスペランスから観光クルーズなど。

人気観光地9:カルバリー国立公園

西オーストラリアの観光地:カルバリー国立公園 photo by flickr

悠久の大地をトレッキングしよう

オーストラリアの雄大な大自然でアクティビティを楽しみたい人にオススメなのがカルバリー国立公園。コーラルコースト沿いにあるバタビア海岸地域の乾燥地帯に広がるエリアで、内陸から南西に向かって約600kmに渡って流れるマーチンソン川がブッシュ地帯や峡谷、渓谷などの壮大な景観を造っています。
国立公園観光の拠点となるのがリゾートタウンであるカルバリー。インド洋に面したリゾート地で、ここに宿泊してゆったりとした時間を過ごすことができます。
人気のアクティビティは渓谷でのブッシュ・ウォーキング。展望台でカルバリー国立公園の壮大な景色を楽しんだり、峡谷をトレッキングすることができます。峡谷ザ・ループ(ネイチャーズ・ウィンドウ)は角度によって様々な渓谷美を見ることができる魅力的な場所で、ここを起点とした8kmのトレイルが人気です。公園の南部は景色が変わり、インド洋の荒波を受けて削り取られた断崖の道レッド・ブラフ・ロードが続いています。

カルバリー国立公園までのアクセス
パースから北へ約570km(約6時間半) / ジェラルトンから北へ約150km(約1時間50分)

人気観光地10:シャークベイ

西オーストラリアの観光地:シャークベイ

世界最古の生物が棲む湾へ

インド洋に突き出た半島と深く切り込んだ湾、入り江が特徴のシャークベイ。1991年にユネスコの世界遺産に登録され、海洋生物の宝庫として知られています。湾の名前となっているシャーク(サメ)やジュゴン、マンタ、ウミガメ、ザトウクジラ、イルカなどの海洋生物が生息しています。特にジュゴンは世界の10%に相当する約1万頭が暮らしており、世界最大のジュゴンの生息地となっています。また「世界最古の生物」といわれるストロマトライトを見ることができるのがシャークベイの魅力。ストロマトライトは藻の一種で、藍藻類という繊維状の微生物に海中の石灰砂が入り込み、長い間堆積を繰り返して成長しています。古いものではなんと35億年前から生息しています。
シャークベイの見所には無数のストロマトライトが点在するハメリンプール、小さな白い貝殻が100km以上に渡って敷き詰められたシェルビーチ、ハンドウイルカに毎朝出会えるモンキーマイアなど。モンキーマイアではアボリジニの生活を体験できるツアーに参加することも可能です。

シャークベイまでのアクセス
パースから約830km(約9時間)

人気グルメ:スワンバレー

西オーストラリアの観光地:ワイナリー巡り

オーストラリアのワインを味わう

パースから車で30分のところにあるスワン・バレーは西オーストラリアで最も歴史のあるワインの産地です。スワン川の上流に位置し、家族経営のワイナリーから大規模なワイナリーまで30以上のワイナリーが点在しています。ワイン好きな人なら、ワイン三昧のグルメな旅が楽しめるスワンリバー・ワインクルーズがおすすめ。またフード&ワイントレイル(街道)を行けば150軒以上のワイナリー、ビール醸造所、レストラン、カフェで地元のグルメを味わうことができます。おすすめのワイナリーはホートン・ワイナリー(Houghton Winery)、サンダルフォード・ワイン(Sandalford Wines)、ラモンツ・スワンバレー(Lamonts Winery)、シテッラ・ワイナリー(Sittella Winery)、リバーバンク・エステート・ワイナリー(RiverBank Estate Winery)など。

またパースからレンタカーで約3時間南下したところにあるマーガレット・リバーもワイナリーの名所。1960年代後半にワインづくりがスタートし、小規模ながらもオーガニックを中心としたワイナリーなど、特色のあるワイナリーを訪れることができます。ここでは宿泊してゆったりとした時間の中でワインを楽しむことをおすすめします。
スワンバレーまでのアクセス
パースから北へ約15km(約25分)
マーガレットリバーまでのアクセス
パースから南へ約270km(約3時間)

海外レンタカー料金に関して

格安海外レンタカー料金に関して
海外レンタカー予約における設定価格は、各都市・レンタル期間・車種のいずれにおいても市場競争力のある価格帯(最安値)での設定です。また、各大手レンタカー会社のウェブサイト上での掲載価格と同価格での設定です。本検索エンジンを提供するRentalcars.comの商品部では、検索結果の価格と市場価格を常に比較し、世界各地でのレンタル料金の優位性や空車確保に努めています。またRentalcars.comの「プライスウォッチ」システムの導入により、市場価格の優位性を保っています。

海外レンタカー予約TOP / 海外レンタカー料金に含まれるもの