海外レンタカー格安予約
海外レンタカー格安予約 >アメリカ大陸横断 > ルート66ドライブ > ルート66に関連した音楽・映画・TVドラマ

音楽・映画で楽しむルート66

音楽と映画でルート66の世界に浸る

冒険の前に、ルート66をテーマにした音楽や映画で気分を盛り上げよう!そして実際のドライブ中に聴けば、気分が上がること間違いなし!

映像と音楽でルート66を楽しむ!ルート66をテーマにした音楽・映画・ドラマ・アニメ

Route66(音楽)

Route66はペンシルバニア州出身の俳優・ジャズピアニストだったボビー・トゥループ(1918-1999)が1946年に作詞・作曲したポピュラーソング。曲のタイトルは最初の妻であるシンシアが考えたもので、Get Your Kicks On Route66とも呼ばれます。ルート66と聞いて多くのアメリカ人がこの曲を思い出すほど有名な曲。ボビー・トゥループが愛車でのドライブ中にこの曲を思いつき、同乗していた友人と合唱してとても気に入ったことから生まれたといわれています。歌詞はルート66への旅をいざなうもので、ルート66沿いの主要な街の名前が登場し、観光案内的要素も強い。コミカルでシンプルなリズムは親しみやすく、ルート66への愛着が込められた歌詞が人気となり、ジャズピアニストであるナット・キング・コールによるカヴァーで世界的に有名になりました。伝説の国道を歌ったRoute66は今でも多くの歌手によって歌い続けられています。ルート66をドライブしながらこの曲を聴けば、盛り上がること間違いなしです。

Route66(TVドラマ)

1960年から4年間全米で放映され、日本では1962年から122回にもわたって放映された人気TVドラマ。ストーリーはバズ(マーティン・ミルナー)とトッド(ジョージ・マハリス / グレン・コルベット)の2人の若者がルート66をドライブしながら様々な出来事に遭遇するというもの(ただし実際にルート66で撮影された映像は少ないようです)。ストーリーは1話完結で、ドライブ旅行の中での人との出会いと成長を描いた青春ドラマとなっています。コルベット・スティングレーに乗ってアメリカ大陸を旅する2人の姿は、海外旅行がまだ夢の時代だった日本の若者をも惹きつけました。日本では長い間ビデオ化されませんでしたが、2010年にDVDが字幕入りで発売されました。古き良きアメリカの風景やルート66全盛期の雰囲気を味わうのにオススメのドラマです。

『バグダッドカフェ』"Bagdad Café"(映画)

1987年制作の西ドイツ映画。ラスベガス近郊のモハーベ砂漠の寂れたカフェに集まる人々と、そこに現れたドイツ人旅行者の交流を描いた作品で、日本でもヒットしミニシアターブームを代表する作品となりました。主演はドイツの女優マリアンネ・ゼーゲブレヒト。撮影されたカフェはルート66が通るモハーベ砂漠の近くにある実在のカフェ。舞台となるバグダッドはアンボイとニードルの間にある町で、ルート66全盛期には繁栄しました。しかしインターステートI-40が開通した後に衰退し、現在はゴーストタウンになっています。その後映画『バグダッドカフェ』で世界的に有名になり、多くの観光客が訪れるようになりました。

『イージーライダー』"Easy Rider"(映画)

1969年公開のアメリカ映画で、アメリカン・ニューシネマの代表作。この映画でデニス・ホッパーは第22回カンヌ映画祭新人監督賞を受賞し、1969年のアカデミー賞で助演男優賞と脚本賞にノミネートされました。コカインの密輸で手に入れた大金をハーレー・ダビッドソンに隠しながらルイジアナ州ニューオリンズへと旅する若者2人を描いたロードムービーで、殺伐としたアメリカの現実を表わした衝撃的な結末が話題となりました。主演はピーター・フォンダと監督も務めたデニス・ホッパー。共演には『シャイニング』の怪演で有名なジャック・ニコルソン。映画の各箇所は実際にルート66で撮影され、当時のルート66の風景を見ることができます。

『カーズ』"Cars"(アニメ)

2006年に公開された長編アニメーション映画。ピクサーによる制作で、第64回ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞を受賞しています。ルート66沿いの小さな町を舞台にした映画で、2001年の制作当初は『Route66』というタイトルで制作されていましたが、1960年代に同名のアメリカTVドラマ(前述)があったため、『カーズ』に変更されました。映画の登場人物は全て車で、人間は出てきません。最終レースの決着をつけるためにカリフォルニアへ向かっていたレースカーのライトニング・マックィーンは、ルート66沿いの田舎町に迷い込みます。そこで地元の人たちの交流を通じて大切なものに気づいていきます。この映画を観た子供に本物のルート66を見せてあげるのも、記憶に残る家族旅行になるかと思います。

普段どおりの生活をしながら広大なルート66をドライブ!

キャンピングカーレンタル キャンピングカーでルート66をドライブしてみませんか?
アメリカではキャンピングカーのことを「モーターホーム」もしくは「RV」といいます。まさにアメリカ製のキャンピングカーは「移動する我が家」。エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、シャワー、トイレもそろっています。しかもアメリカの道は幅が広いので、車のサイズも日本では考えられないほど大きいです。そのため普段どおりの快適な生活をしながらルート66をドライブできるのがキャンピングカーの魅力!自由気ままな旅があなたを待っています。


お手ごろ価格のレンタカーでルート66をドライブ!

アメリカレンタカー予約日本でも人気の高いルート66を旅するには様々な車種が選べるレンタカーでのドライブがオススメ!ロサンゼルス、シカゴ、ニューヨークなどの大都市から出発して、ルート66の真髄を味わうドライブ旅行へ出かけてみませんか?