どんなことでお困りですか?

海外旅行のよくある質問
  • お持ちいただいているバウチャーをフロントに提示いただき、予約されたお名前の姓と名が逆になっていないか、代表者がグループ内の別の方になっていないかなどを確認してもらってください。
    それでも予約が見つからない場合、オーバーブッキングの可能性もあります。その場合は通常ホテル側で代わりのホテルをご用意いたします。
    「オーバーブック」とは部屋を予約したのに部屋に空きがない状態です。主にホテルの予約調整の段階で発生する部屋不足(過剰予約)が原因です。この場合、ホテル側が同等クラス、またはそれ以上のホテルを用意してくれます。追加の宿泊料均等は発生しません。
  • お持ちいただいているバウチャーをフロントに提示いただき、支払い済みであることを説明してください。バウチャーが料金支払い済みの証明となります。それでも交渉が難しい場合はバウチャーに記載された緊急連絡先まで連絡をしてください。
  • デポジットとはバウチャーに含まれていない食事代などの支払を保証するために、ホテルのフロントに預ける一時金のことです。多くの場合はチェックイン時にクレジットカードの提示を求められます。バウチャーに含まれない個人勘定があった場合はここから精算されますが、滞在中に何も使わなければ追加請求はありません。デポジットを現金で支払った場合には必ず領収書がもらえます。チェックアウトの際にその控えと引き換えに返金されますので、大切に保管しておいてください。
    クレジットカードを登録した場合には何も使用しなければコピーはチェックアウト時に破棄されますので必ずご確認ください。 また、ホテルが定めるデポジット額がいったん仮チャージされることも多いので、限度額に余裕のあるクレジットカードのご用意をお勧め致します。
  • チェックアウト時にご利用になった有料サービスについては、ご自身でお支払いいただきますが、ごく稀に利用していないサービス・物、部屋代を誤って請求されてしまうケースがあります。 請求書にサインを求められた場合はサイン(=支払いに同意)をする前に、内容を必ずご確認ください。 もし、そのような請求をされている場合は利用していない(又はホテル代金は日本で既に支払済である)旨をその場でホテルサイドにお申し出ください。 もし解決しない場合は、お手数ですがバウチャーに記載された緊急連絡先にご連絡ください。
  • お手元にあるバウチャーで日付や時間、集合場所をもう一度ご確認ください。商品によっては集合場所の案内といっしょに地図も出ています。時間を過ぎてもガイドやドライバーに会えない場合は、お手数ですがバウチャーに記載してある「現地連絡先」又は「現地緊急連絡先」へご連絡ください。 ※空港(駅)出迎えの場合、航空機・列車の遅延などで1時間以上ご到着が遅れた場合、サービスが受けられなかったり、別途延長追加料金を現地にてお支払い頂く場合があります。
    旅行前(Web予約時) Web予約時における海外ホテルのよくある質問(Q&A)
  • Webシステムでいただいたご予約に関しては、一部の項目(下記参照)に限りインターネット上での変更が可能です。 それ以外の変更に関しては、既にいただいているご予約をキャンセルしてから新しく予約を作成してください。 ただし、チェックイン日の5営業日前(一部を除く)を切っている場合もしくは最終確認が済んでいる場合は、 変更可能項目であっても、インターネット上での処理は行えませんので、お電話にてご連絡ください。
    ※日にちによっては手数料がかかる場合もあります。
    【Webシステム変更可能項目】 ・日本出発日の変更 ・ホテル到着予定時間の変更 ・ファミリープランの変更 ・ホテルへのリクエスト(例:バスタブつきルームのリクエストなど)
  • Webシステムでいただいたご予約に関しては、インターネット上での取消が可能です。 ただし、チェックイン日の5営業日前(一部を除く)を切っている場合もしくは精算方法連絡が済んでいる場合は、 インターネット上での処理は行えませんので、お電話にてご連絡ください。
    ※日にちによっては手数料がかかる場合もあります。 一度取消ししたご予約は元に戻りませんのでご注意ください。
  • リクエストとは、現地に手配可能かどうか予約を流して回答待ちとなるものです。回答には1〜3営業日かかります。手配不可となる場合もございます。
  • 精算方法(クレジットカード or 振込み)が選択できます。クレジット決済後(振込みの場合は弊社にて入金確認後)バウチャー発券が可能です。精算方法連絡後の変更・取消に関しては\500の手数料がかかります。なお、精算方法連絡及び発券は、お電話でいただいたご予約でもWebシステム上での処理が可能です。
  • 支払方法は次の3通りになります。
    ・銀行・郵便振り込み
    ・クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)※
    ・インターネットバンキング(ジャパンネット銀行/楽天銀行)
    ※旅行会社のお客様はクレジットカードでのお支払いはできません。あらかじめご了承ください。
  • パソコンの文字コードが自動設定になっているかをご確認下さい。当システムは自動メールのため、個々の再送のご要望には応じかねます。お手数ですが予約確認の画面をご確認くださいますよう、お願い申し上げます。
  • ANAマイレージクラブ会員のお客様はご利用金額に応じてANAマイルが貯まります(200円につき1マイル)。詳しくはこちらをご確認ください。
  • 日本から出国される方を対象に課される税です。国際観光旅客税の税率は、日本からの出国1回につき1,000円となります。税の導入は平成31年1月7日以降となります。国際観光旅客税の税収は、ストレスフリーで快適に旅行できる環境の整備等の事業分野に活用される予定です。最新情報・詳細は国税庁のWebサイトにてご確認ください。
  • 変更・取り消し条件データを取得中の場合は予約ボタンを押すことはできません。条件が表示されご確認頂いた上でご予約ください。
  • ベットタイプは確約ではなく、あくまでもご希望となります。ご希望をホテルにお伝え致しますが確約は致しかねます。
  • 複数の手配先を使っているためです。
  • 現地では朝食付プランにご変更はできかねます。実際お召し上がりになった朝食代のみホテルに直接お支払いをお願い致します。
  • 現地にてホテルにお申し出下さい。ホテルによってご用意できないケースもございます。
  • 軽い朝食のことです。大抵、デニッシュやクロワッサンなどのパンとコーヒーか紅茶が提供されます。ホテルによってはヨーグルトやフルーツが出される場合もあります。
  • お子様を人数にカウントされずにご宿泊いただけるプランの事です。添い寝扱いとなりますのでベットの提供はございません。
  • 同じ日にちで多数のホテル・同じホテルで別のカテゴリー・他社様との重複予約は混乱の元となりますので重複予約はお控えください。回答が遅くなったり、当日になってお部屋がキャンセルされている等の問題が生じましても責任を負いかねますのでご注意ください。
  • RUN OF HOUSEの略で、チェックインの時点でホテル側が部屋を決めるシステムです。 「部屋指定なし」という名の通り、予約時に部屋タイプ等を指定することはできません。 基本的にそのホテルの一番安い料金の部屋ですが、運がよければよい部屋になることもあります。 チェックイン時にご希望を伝えてみて下さい。 その際、追加料金がかからないかご確認ください。内容によっては差額が発生する場合もあります。
  • ホテルバウチャーとは宿泊確認書のことでそれをホテルに提示することによって、バウチャー記載のホテル宿泊の提供を受けることができます。 原則として宿泊目的に適用され、その他の目的(食事、送迎等)は含まれていません。 ただし一部、食事が含まれる期間や送迎等が含まれる特別プランのパッケージもあります。
  • ご予約からチェックイン(ご宿泊)までの流れは下記のようになっています。
    (1)申し込み:Webサイトもしくは電話にてご予約下さい。
    (2)回答:予約受付後数日中に回答をお伝えします。
    (3)確認/精算:お部屋の用意が出来た場合、内容を確認のうえ代金をお支払い下さい。
    (4)バウチャー発券:インターネット上でバウチャーをダウンロード後、印刷して下さい。
    (5)チェックイン:現地到着後、ホテルのフロントでバウチャーをお渡し下さい。
  • バウチャーを忘れると、宿泊できない場合や現地で通常の宿泊料金を請求される場合があります。 バウチャーは必ず印刷頂き、出発時にお忘れにならない様ご注意ください。
  • 弊社は日本事前払いシステムですので、バウチャー(※)や資料の送付等も日本国内のみとさせて頂いています。 香港・バンコク・シンガポールに限り、弊社ホテルバウチャーを取り扱いしている旅行代理店(現地通貨払い)があります。
    ※インターネット予約であれば、クレジットカード決済いただき、お客様ご自身でのバウチャー発券にてご利用いただくことが可能です。(バウチャーはPDF形式になります)但し、ホテル以外のオプショナルツアーなどの旅行素材(とらパス)商品の一部では、オリジナルチケットの発送を必要とする商品があります。ご予約前にご確認ください。
  • 詳しくはこちらをご確認ください 
  • 掲載料金は税金・サービス料込みの1室1泊あたりの円建て宿泊料金になります。バウチャーに含まれない電話代、食事代等の個人勘定は現地で直接お支払いください。 また個人勘定支払いのために、チェックイン時に保証金(デポジット)またはクレジットカードの登録を求められることがあります。チェックアウト時に精算され、未使用分は返金されます(クレジットカードの場合はコピーが破棄されます)ので必ずご確認ください。
    ※一部特別な税金や施設使用料などを現地でお支払い頂く場合もあります。
  • 「海が見える部屋」といったご希望はカテゴリーの設定があれば可能です。カテゴリーの設定がない場合はご相談ください。禁煙/喫煙やバスタブの有無等はホテル側に希望をお伝えすることは可能ですが、確約は致しかねますのであらかじめご了承ください。
  • Webシステムのホテル一覧より「空室照会・予約」ボタンをクリックし、日付とカテゴリーと部屋タイプ、部屋数を指定すると空室状況が確認できます。
    ○:空室あり / △:ホテルにお問い合わせ
    予約作成中に状況が変化することもありますので、あくまで目安としてご利用ください。 またホテルにお問い合わせの場合は、空き状況だけをホテルに確認することはできません。 予約を作成して頂きホテルからの回答をお待ちください。
  • その部屋を何名で利用するかで料金が決まります。 部屋の広さ等によって様々ですが、必ずしも人数と同じ数のベッド数が用意されているわけではなく、その人数分寝られるスペースがあるとご理解ください。
  • ベッドの台数は、必ずしも人数と同じ数が用意されているわけではありませんので、ツイン・ダブルの確約は致しかねます。 JHCの料金は原則的にツイン・ダブルは同じ料金ですが、地域によっては、カップルのお客様には優先的にダブルのお部屋にご案内するなどの慣習がありますので予めご了承ください。
    また、ツインルームの1人使用(シングルユース)はダブルベッドルームになることもあります。
  • ご予約の際にご相談下さい。また、Webシステムで予約される場合、シングルユースが可能なホテルカテゴリーには1名ベッド2台などの表記が出てきますので、ご希望のタイプをお選び下さい。
  • お子様で追加ベッドを必要としない(添い寝)場合に、追加料金無しでお泊まり頂けるファミリープランのあるホテルもあります。 その際、バウチャーにお子様のお名前は表示されません。
    また、朝食付きのホテルの場合お子様の食事代は含まれていませんので現地で直接お支払い下さい。 年齢や人数などの制限はホテルによって異なりますのでホテル情報をご覧下さい。
    また、消防法などにより最大収容人数を超える場合はファミリープランのお子様でも宿泊できないところもあります。 特にハワイ・ヨーロッパ・ビーチリゾートのホテルは注意が必要です。 添い寝のお子様を外した人数で予約を作成して下さい。 予約作成後、予約番号を弊社までご連絡下さい。 添い寝可能かどうかホテルに確認をとりますので回答はお待ち下さい。
  • webサイトで一度に第二希望までのご予約を承っていますので、複数希望がある場合はWeb予約の際にご選択ください。
  • トリプル使用には次の場合があります。
    (1)シングルサイズのベッド3台
    (2)ベッド2台+エキストラベッド1台もしくはダブルサイズベッド1台+エキストラベッド1台もしくはダブルサイズのベッド2台
    (3)シングルサイズベッド1台+ダブルサイズベッド1台
    エキストラベッドは就寝前に運ばれてくることが多いですが、申し出ないと運んできてもらえないケースもあります。
    チェックイン時にリクエストしておくのが安心です。 また、一部のホテルではエキストラベッド料金をホテルに直接お支払い頂く方式をとっています。
    エキストラベッド料が別途必要な主なホテル(主にアメリカ方面): RAMADA CLARION QUALITY COMFORT HOLIDAY INN HOWARD JOHNSON DAYS INN RESORTQUEST OUTRIGGER等のチェーン他
  • 一番多い時の人数に合わせた部屋タイプをお選びいただき、まとめてのご予約が可能です。 例:1〜3泊目が1名、4〜6泊目が2名の場合 ツイン/ダブルを6泊でご予約いただきます。お名前は2名様分ご入力いただき、チェックインの際フロントでご説明いただければ問題ありません。
    ※シングルとツイン/ダブルでは料金が違うこともありますが、ご了承ください。 しかし、ホテル側の混乱を避けるためにも、通しでツイン/ダブルを6泊されることをお勧めいたします。詳しくはご相談ください。
  • ホテルへの到着予定時間は必ず入力してください。未定の場合はおよその予定を入力し、確定してから変更することが可能です。(その場合、変更をお忘れないようご注意ください。) 当日、予定より到着が遅くなる場合は、お客様ご自身でホテルに直接ご連絡ください。 連絡がない場合、予約が取り消されることもございます。
  • 在庫がある場合は、即時回答となります。予約作成後に配信されるメールに従い、精算手続きを行ってください。 ホテル問い合わせとなった場合は、ホテルからの回答が来次第メールにてご案内致します。 Webシステムでも予約状況を確認できますので、メールをチェックできない環境にいる場合でも安心です。
  • 即時回答ができない場合であっても、ご予約受付後に予約状況お知らせメールを配信致します。 数日たってもそのメールが届かない場合は、メールアドレスが誤って登録されているなどが考えられますので、お手数ですが一度弊社までお問い合わせください。
    ホテル問い合わせとなった場合は、ホテルからの回答が来次第メールにてご連絡致します。 数日以内の回答を心掛けておりますが、時差等の関係で時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。 まれに、弊社からのメールが迷惑メールとして分類されていることがありますので、弊社ドメインjhc.co.jp を受信できるよう、ドメインの解除をお願い致します。
  • 一部ホテルにおいて、未成年者のみでご宿泊頂けない場合がございます。
    ※YMCAを除くアメリカのホテルとカナダの一部ホテルでは21歳以上となります。
  • お気軽に予約課までご連絡下さい。なお、質問内容によってはホテルへの問い合わせが必要になりますが、その場合は通信費¥1000〜がかかりますので予めご了承下さい。
  • 予約状況を確認いたしますので、お手数ですが弊社予約課までお電話ください
    連絡先:03-3543-7010
    チェックイン チェックインの際の海外ホテルのよくある質問(Q&A)
  • お持ちいただいているバウチャーをフロントに提示いただき、予約されたお名前の姓と名が逆になっていないか、代表者がグループ内の別の方になっていないかなどを確認してもらってください。
    それでも予約が見つからない場合、オーバーブッキングの可能性もあります。その場合は通常ホテル側で代わりのホテルをご用意いたします。
    「オーバーブック」とは部屋を予約したのに部屋に空きがない状態です。主にホテルの予約調整の段階で発生する部屋不足(過剰予約)が原因です。この場合、ホテル側が同等クラス、またはそれ以上のホテルを用意してくれます。追加の宿泊料均等は発生しません。
  • お持ちいただいているバウチャーをフロントに提示いただき、支払い済みであることを説明してください。バウチャーが料金支払い済みの証明となります。それでも交渉が難しい場合はバウチャーに記載された緊急連絡先まで連絡をしてください。
  • チェックアウト時に必ず請求明細が出ますので、その場でしっかりと確認し、万が一間違いがある場合はフロントですぐに訂正を依頼してください。チェックアウト時の明細は、間違いがない場合でも半年間程度はお手元に保管しておくようにすると帰国後に問題があったときでも証拠になるので安心です。
  • 連泊のご予約で、滞在中にホテルに戻らない日がある場合はお出かけの際にフロントにお声掛けいただきます様お願いいたします。ご連絡されない場合は、チェックアウトとみなされるケースがございますのでご注意ください。
  • ホテルによって異なりますので、ご希望の場合は直接ホテルフロントにご依頼ください。 ※安全のため、ホテル内に預けたお荷物には貴重品を入れないようにしましょう。ホテル内の盗難等によって発生した損害に関する責任は当社では負えませんので予めご了承ください。
  • フライトの都合等でホテル到着が早朝になる場合、到着時に部屋が空いていればすぐにチェックインできることもあります(ただし追加料金がかかるホテルもあります)が、確約は致しかねます。 必ず部屋に入れるようにしたい場合は、前日からの予約をお薦め致します。
    例)2月3日チェックイン2月4日チェックアウトの1泊で3日午前3時に到着する場合
     →2月2日チェックイン2月4日チェックアウトの2泊にて予約してください。
    ※尚この場合は、予約時に2月3日の午前3時に到着する旨を必ず弊社までお伝えください。
    ホテル到着予定時間の連絡なしに2月2日18時を過ぎますと、予約が取り消される場合がございます。ご注意ください。
    ※アメリカ(ハワイ含む)・カナダ方面では、前日からのご予約は承っておりません。
  • ホテルは、お知らせ頂いたホテル到着予定時間を目安にお客様のお越しをお待ちしております。 予定時間を過ぎても現れないお客様はNO SHOW(連絡なしの当日キャンセル)とみなされて、予約を取り消されてしまうことがあります。 ですので予約時に頂いた到着時間を過ぎる場合は日本出発前であれば弊社(あるいはお申し込みの旅行代理店)までご連絡ください。出発後もしくは当日予定が変わって到着が遅れるときは必ずその旨をお客様ご自身でホテルに連絡してください。
  • デポジットとはバウチャーに含まれていない食事代などの支払を保証するために、ホテルのフロントに預ける一時金のことです。多くの場合はチェックイン時にクレジットカードの提示を求められます。バウチャーに含まれない個人勘定があった場合はここから精算されますが、滞在中に何も使わなければ追加請求はありません。デポジットを現金で支払った場合には必ず領収書がもらえます。チェックアウトの際にその控えと引き換えに返金されますので、大切に保管しておいてください。
    クレジットカードを登録した場合には何も使用しなければコピーはチェックアウト時に破棄されますので必ずご確認ください。 また、ホテルが定めるデポジット額がいったん仮チャージされることも多いので、限度額に余裕のあるクレジットカードのご用意をお勧め致します。
  • 予約を入っているにもかかわらずこのような問題が発生することがございます。 その時にはお持ちいただいているバウチャーを提示いただき、フロントのスタッフと予約されたお名前の姓と名が逆になっていないか、代表者がグループ内の別の方になっていないかなどを確認してもらってください。 それでも予約が見つからない場合、オーバーブッキング(※)の可能性もあります。 通常ホテル側で代わりのホテルを用意しますが、もし解決しない場合はお手数ですがバウチャーに記載された緊急連絡先にご連絡ください。
    滞在中 滞在中における海外ホテルのよくある質問(Q&A)
  • 日本では客室に冷蔵庫が備え付けてあるのが一般的ですが、海外のホテル(特にアメリカやヨーロッパ)では、冷蔵庫が置かれていないこともあります。 ホテルによってはリクエストすれば有料又は無料で運んできてくれますので(在庫状況による)、まずはフロントにご確認下さい。
  • 朝食代が含まれているという記載があるバウチャーをフロントに提示してください。 それでも交渉が難しい場合はお手数ですが、一旦料金をお支払いの上朝食をとってください。その際必ず領収書をお持ち帰りください。ご帰国後、領収書と予約番号をお知らせのうえ、朝食が付かなかった旨をご連絡ください。返金の手続きをいたします。
    ※ルームサービスは別料金となります。
  • 「エアコンが壊れている」「シャワーのお湯が出ない」「アメニティが足りない」など、ホテルも細心の注意を払っていますがごく稀にこのような事も起こり得ます。せっかくのご滞在ですので、その場で対処してもらえるよう、すぐにホテルにお申し出ください。
  • アジア諸国では無料の水は比較的多いのですが、ヨーロッパでは基本的に有料の場合が多いようです。 ただ「コンプリメンタリー(Complimentary)」と書いてある水は無料です。 実際にどちらか迷った場合は、思い切ってホテルスタッフに聞いてみましょう。
  • 通常お部屋のミニバーは有料となります。 ホテルによっては、冷蔵庫に入っているボトルを取り出すと自動的にチャージされたり、冷蔵庫の上に並べられたボトルを持ち上げただけで、ボトルの裏に付いたセンサーが反応しチャージされるシステムもありますので、ご注意ください。 ミニバーの料金表に入っていたり、"お気に召せば、売店でも販売しています"といういものは有料です。 予め料金がかかるか聞いておくと安心でしょう。
  • ホテルの客室へは、ホテルのセキュリティ上又は弊社の契約料金上、ご予約いただいているお客様しか入ることができません。 「現地の友達を呼びたい」などの場合は予約の時点でその方を含めてご予約をいただくか、ロビーなどで面会するようお願いいたします。
    ご予約いただいている以外の方がホテルに断りなく客室に入った場合、ホテルによっては追加料金を請求することもありますのでご注意ください。
  • JHCでは皆様に快適なホテル滞在をしていただくために、緊急時の連絡先を設けております。ご宿泊ホテルに関するトラブル等でお困りの際にはそちらへご連絡ください。
    ※ご購入いただいたバウチャーに連絡先を記載しておりますのでご確認ください。
    ※通話料金はお客様負担になります
    チェックアウト チェックアウトの際の海外ホテルのよくある質問(Q&A)
  • ホテルによっても異なりますが、通常ホテルのチェックアウトタイムは12:00までになります。 フライトの都合等で部屋の利用時間を延ばしたい場合は、レイトチェックアウトをホテルのフロントにお申し込みください。 ホテルによって異なりますがお部屋に空きがありましたら通常は追加料金を支払うことで夜までの利用も可能です。
    ※確実にご利用になりたい場合は、予め1泊分追加してご予約されますことをお薦めいたします。
  • エクスプレスチェックアウトとは、会計カウンター(小さいホテルではフロントが会計カウンターを兼ねます)で精算せずにチェックアウトするシステムです。 テレビの専用メニューや電話機の操作で明細が確認できるなど、ホテルによって呼び方や方法が異なります。
  • チェックアウト時にご利用になった有料サービスについては、ご自身でお支払いいただきますが、ごく稀に利用していないサービス・物、部屋代を誤って請求されてしまうケースがあります。 請求書にサインを求められた場合はサイン(=支払いに同意)をする前に、内容を必ずご確認ください。 もし、そのような請求をされている場合は利用していない(又はホテル代金は日本で既に支払済である)旨をその場でホテルサイドにお申し出ください。 もし解決しない場合は、お手数ですがバウチャーに記載された緊急連絡先にご連絡ください。
Web予約時における海外オプショナルツアーのよくある質問(Q&A)
    旅行前(Web予約時)
  • 空港−ホテル間の送迎や市内チャーター、海外ゴルフ場の予約も可能です。
  • 催行日前日及び催行日当日のご宿泊先は確定してからお申し込みください。海外ホテルのご予約はweb予約システムで承っております。
  • とらパス単品のご予約でも承ります。宿泊ホテルがJHCで取扱いのない場合は、「ご宿泊先の名称」「住所」「電話番号」をお申し込みの際にお伝えください。
  • 可能です。短い滞在日数では現地で申し込んで参加できるかどうか不安。現地通貨で現地での支払いだと計算も煩わしいしなんだか不安。その点とらパスなら出発前の予約でスケジュールも立てやすく、日本円での料金表記でわかり易い。現地ではバウチャーを見せるだけでお金を払う心配もありません(一部商品除く)。
  • 例)7/10深夜00:30出発のフライトにてご出発の場合、ホテルをチェックアウトする日は7/9ですが実際のご利用は7/10ですので7/10でお申し込みください。
  • 2名様から予約可能なゴルフ場もありますが、ゴルフプレーは原則4名1組で行いますので、当日の混雑状況により他のお客様と一緒にプレーして頂く可能性もあります。事前に2名様や3名様だけでのプレーの確約はできません。
  • 地域や国によってはお子様料金の設定がある商品もございますので各商品案内画面にてご確認ください。
  • もちろんご予約は可能です。但し時間に余裕をもってお申し込みください。航空機・列車の遅延や交通渋滞などによりサービスの提供が受けられなかった場合でも払い戻しは出来かねますので予めご了承ください。
  • 各商品案内画面でご確認いただけます。
  • ツアーによって異なります。集合場所が決まっている場合もあれば宿泊先まで迎えにきてくれる場合もあります。集合場所については各商品案内画面でご確認ください。最終的な集合場所や時間については予約回答時にご案内致します。
  • 商品名、又は商品説明や注意書き等に特別な記載がない場合、お支払い金額に関わらず他のお客様と一緒にご参加いただきます。 料金の違いは、ご予約の段階でツアー催行を確約するためのものとご理解ください。
  • 空き状況のみの確認はできかねます。ご予約をお預かりさせていただき、参加できるかどうかは現地に確認となります。参加できる場合は、その時点でお手配完了となります。
    ツアー参加中 ツアー参加中における海外オプショナルツアーのよくある質問(Q&A)
  • お手元にあるバウチャーで日付や時間、集合場所をもう一度ご確認ください。商品によっては集合場所の案内といっしょに地図も出ています。時間を過ぎてもガイドやドライバーに会えない場合は、お手数ですがバウチャーに記載してある「現地連絡先」又は「現地緊急連絡先」へご連絡ください。 ※空港(駅)出迎えの場合、航空機・列車の遅延などで1時間以上ご到着が遅れた場合、サービスが受けられなかったり、別途延長追加料金を現地にてお支払い頂く場合があります。
  • 地域によってはお土産物屋などのショッピングが予め含まれている商品もございます。しかしショッピングがスケジュールに含まれなくても、ツアーが予定より早く終了する場合などに担当ガイドからショッピングに誘われるケースもございます。興味がない場合ははっきりとお断りください。ツアースケジュールに含まれていないお土産物屋や買い物に関するトラブルは弊社では責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • バウチャーに記載のある現地連絡先へご連絡ください。追加手配分に関しては全て現地でお支払いください。 (変更・キャンセルの際には手数料が発生します)
  • 当日の現地の状況によります。車やドライバーのスケジュールによって延長可能な場合もございますが延長した場合の追加料金は現地でのお支払いとなります。
  • 通常、とらパスのツアーは他のお客様とご一緒にご参加いただく混載ツアーでのご案内ですのでスーツケースなどの大きな荷物は車に載せきれない場合がございます。空港送迎や空港発着のツアー、また一部の移動型ツアーを除き、スーツケースなどの大きい荷物はホテルフロント等にご相談ください。
  • ツアー代金にチップ代が含まれていない場合は各商品案内にその旨の記載があります。記載がない場合には基本的にチップは料金に含まれておりますが、欧米諸国などチップの習慣のある地域では状況に応じてお渡しください。あくまでもお客様のお気持ちです。
  • 一部のツアー商品はJHCで発券または取り寄せたチケットが必要な場合があります。また現地到着後にとらパスバウチャーを現地のチケットなどに引き換えてからご参加頂く場合があります。その場合、ご予約時または回答時にご案内致します。
  • まずは、フロントスタッフに自分宛ての荷物がないか確認してみましょう。その際「チケット」など具体的内容ではなく「自分宛の荷物」がないか聞くことがポイント。ホテルスタッフはお客様宛て荷物の中身が何かは知らないことがほとんどです。それでも何もない場合は、お手数ですがバウチャーに記載してある「現地連絡先」又は「現地緊急連絡先」へご連絡ください。
  • 一部のツアー商品は現地で予約の再確認(集合場所や集合時間の再確認)を行っていただく必要がございます。リコンファーム(=再確認)が必要なツアー商品はバウチャーにその旨記載させていただいておりますので、必ず記載の連絡先にご連絡をお願い致します。
  • スケジュールにはないショッピングに誘われたり、日本語ガイドのはずなのに英語ガイドだったりしたときなど、ツアー催行中にご不明な点がありましたらその場でガイドにお客様の意思を伝えるようにしてください。帰国後に伝えるより、その場で伝えたほうがスムーズに解決ができる場合が多く、現地での旅の満足度も上がります。
  • 海外から日本の携帯電話・一般電話にかける場合
    例)080-1234-5678にかける場合
    「+」「81」「80 1234 5678」
    ※「+」は「0」を1秒以上長押しすることで表示されます
    ※「81」は日本の国番号です
    ※電話番号が0から始まる場合は、最初の0を抜いて入力します
    連絡する 現地トラブルに関する緊急連絡先
  • ご質問や解決しない問題がございましたら、お申込の旅行会社もしくは弊社までご連絡ください。内容によっては回答にお時間がかかる場合がございますので予めご了承ください。すでにご予約されているお客様は予約番号をお伝えいただくとスムーズです。
    ジェイエッチシー問い合わせ窓口(一般のお客様専用)
    旅行会社の方はこちらからお問い合わせください
  • ホテルに関する緊急連絡先
    +1-213-629-6944(日本語対応)
    ※0を1秒以上長押しすると「+」が表示されます
    ※アメリカ国内からかける場合は「+1」を除いて入力してください
    オプショナルツアーに関する緊急連絡先
    連絡先は地域によって異なりますので、お手元のバウチャーをご確認ください
    +国番号 *** *** ***(相手先の電話番号)
    ※0を1秒以上長押しすると「+」が表示されます
    ※国番号は国ごとの識別番号です。国によって異なります
    ※相手先の電話番号が0から始まるときは最初の0を除いて入力してください