お役立ち情報

海外旅行をする際、知っておくとお得な情報

カンボジアのおすすめグルメ

カンボジアのおすすめグルメ

カンボジア料理は、クメール料理とも呼ばれており、お米や魚介類、野菜を中心に多くの食材が使われている健康的な食事です。魚介類を発酵させた調味料がよく使われており、さっぱりとした味付けのものが多いのが特徴でしょう。ここでは、そんなカンボジアのおすすめグルメスポットトップ10をご紹介いたします。

第1位 スープ・ドラゴン

カンボジアのシェムリアップにある名店レストランで、主に郷土料理がいただけます。牛肉のすり身団子でダシを取ったスープに、さまざまな具材を入れて煮込んだ「ソップ・チュナンダイ」は名物中の名物。これを求めてやってくるお客さんも少なくありません。鍋料理がメインですが、ほかにもさまざまなカンボジア料理も楽しめます。

第2位 クーレン2

クメール料理を中心に、ビュッフェスタイルで料理が楽しめる老舗のショーレストランです。美味しい料理を味わうと共に、カンボジアの宮廷舞踊であるアプサラダンスのショーも楽しむことができます。ショーが始まる夜は混み合いますので、早めに行ってショーの前に食事を済ませておくと良いでしょう。

第3位 クメールキッチン

カンボジアの伝統的なクメール料理をリーズナブルに味わえるレストランです。観光客はもちろん、地元の人も多いレストランで、根強い人気があることが伺えます。魚をココナッツミルクで煮たアモックという料理やスープ類が定番で、どれを選んでも美味しいと評判です。

第4位 アマゾンアンコール

クーレン2に続いて、こちらもアプサラダンスショーを見ながら、ビュッフェスタイルで料理が楽しめるレストランです。カンボジア料理はもちろん、外国料理の種類も豊富で、日本料理も用意されています。広い店内には600人ほど収容が可能で、団体客で賑わうことが多くあり、賑やかな夜を楽しむことができるでしょう。

第5位 リーリー

カンボジアの代表的な料理であるクイティウは、米粉の麺とさっぱりとしたスープでいただくラーメンのような食べ物で、カンボジアでは朝食として親しまれています。リーリーはそんな麺類が美味しいと評判のお店。ローカルな雰囲気を楽しみながらカンボジアの朝食を楽しんでみてください。

第6位 カンボジアンBBQ

焼肉とクメール鍋が一度に楽しめる、バイキング形式のレストラン。ドーム状の鉄板の中心でお肉などを焼き、周囲の溝にスープを入れて鍋のように食べるスタイルでいただきます。手頃な価格で好きな料理を食べ放題、焼き放題というのがうれしいポイント。肉や野菜、シーフードなど、食材が豊富にあるので、さまざまな食材を少しずつ味わってみるのも良いでしょう。

第7位 カフェ・モイモイ

日本人が経営するカフェレストランで、本場クメール料理のほか創作日本料理も味わえます。氷や使用している水はミネラルウォーターを使っているなど衛生面は完璧で、安心して料理を楽しむことができるでしょう。日本料理が恋しくなったときにも、寄ってみると良いかもしれません。

第8位 ブルー・パンプキン

カンボジアでスイーツを食べたいなら、このお店がおすすめです。人気なのは自家製のパンやケーキなどですが、ほかにも生絞りのフルーツジュースやパスタ類などの軽食などメニューが豊富です。カフェでありながら早朝から夜遅くまで営業しており、いつでも気軽に入店できるのも魅力でしょう。

第9位 トラディショナル・クメールフード

ローカルチックでお洒落なお店の雰囲気で、カンボジアの家庭料理が楽しめる人気店。定番のアモックをはじめ、生春巻きやクメールカレーなど、日本人の口にも合いやすい料理が数多く用意されており、病みつきになること間違いなしです。定食のようなセット料理もあるため、少人数でも楽しめるでしょう。

第10位 ル・グランド

高級ホテルであるラッフルズ・グランドホテル・アンコールの中にあるダイニングで、高級クメール料理を西洋式でいただくことができます。価格はかなり高めの設定で、フォーマルなスタイルで入店する必要がありますが、豪華なカンボジアディナーを満喫したいなら、ぜひチェックしてみてください。

おいしいカンボジア料理で、旅行をさらに楽しいものにしましょう。カンボジアで何を食べたら良いのか迷っていらっしゃる方は、今回ご紹介したグルメスポットをぜひ参考にしてみてください。

2015.6.25
このページTOPへ